インターネット回線を比較【固定回線とモバイル回線どっちがいいの?】

インターネット回線の比較
寝転がってパソコンを操作する男性

インターネット回線は、固定回線とモバイル回線どっちがいいの?料金なんかも比較したいけど、調べるのも大変だよね?

本記事を読めば、そんな疑問も解決します。

だいたい4分くらいで、読み終わります。

使う目的・場所によって、オススメするインターネット回線は異なります!

本記事では、以下のことをまとめました。

本記事の内容
  • インターネット回線を比較
  • インターネット回線の料金を比較

インターネット回線には、固定回線とモバイル回線の2種類があります。

それぞれのインターネット回線には、長所と短所があり、利用用途によって使い分けましょう。

あなたの利用用途にあっていない場合には、ムダな料金を支払うことにもなります。

そこで本記事では、あなたにピッタリのインターネット回線が見つかるように、各サービスを比較しました。

インターネット回線を選ぶときの参考にしてもらえると思います。

本記事がオススメの人
  • インターネット回線を契約したいけど、どれにしようか迷っている人
  • インターネット回線のことを詳しく知らない人
  • インターネット回線の料金比較がめんどうな人
筆者

通信会社に勤めている僕が解説していきます。

目次

インターネット回線の比較:固定回線

Macとマウス

固定回線はモバイル回線と比較すると、通信の安定度や速度に分があります。

また、通信制限もないため、在宅ワークに最も優れたインターネット回線です。

しかしその分、自宅でしか利用できないなどの弱点もあります。

モバイル回線との比較
メリット通信が安定
通信速度が速い
通信制限がない
デメリット自宅でしか利用できない
工事が必要
無線LANルーターが必要

そんな固定回線には、大きくわけると「光回線」と「ADSL」回線の2つがあります。

光回線にはさらに「フレッツ回線」と「独自(専有)回線」の2つに分けることができます。

種類特徴
フレッツ回線1Gbps
乗り換えが楽
プロバイダの種類が豊富
独自回線1~2Gbps
通信が安定している
利用エリアが限定される
ADSL回線50Mbps
宅内工事が不要
2023年1月31日で終了

フレッツ回線

フレッツ光をはじめ、光コラボで利用されているインターネット回線です。

ドコモ光やソフトバンク光が有名で、光コラボの約7割のシェアを占めています。

フレッツの光通信網を各社で共有し、インターネット通信を行います。

例えば、ドコモ光を利用していても、ソフトバンク光のユーザーと同じ光ファイバーを利用することとなります。

フレッツ回線のイメージ(改良)

そのため、「フレッツ光からドコモ光」「ドコモ光からソフトバンク光」などの場合には、宅内工事の配線工事は不要です。

通信機器の入れ替えは必要。

しかし、各社がフレッツ回線を共有して使うため、混雑がしやすい特徴もあります。

独自(専有)回線

auひかりやNURO光、コミュファ光やeo光などの電力系光回線で利用されているインターネット回線です。

≫ 電力系光回線とは?詳しくはコチラ

独自で光ファイバーを敷設、もしくはNTT東西の余剰分の光ファイバーをレンタルすることで、他社ユーザーと共有されない独自のインターネット回線を利用できます。

独自回線のイメージ

そのため、インターネット回線の乗り換えのときには、宅内工事が都度必要になります。

しかし、フレッツ回線と比べてユーザー数が少ないため、通信回線は安定していると感じます。

筆者

僕はNURO光のユーザーです。

ADSL回線

従来の電話(メタル)ケーブルを利用した、インターネット回線です。

1999年に始まったADSL回線のサービスですが、当時は駅前などでYahoo!BBのモデムを無料で配っているところをよく見かけました。

既設の電話ケーブルを利用するため、インターネット回線の開始に伴う宅内工事は不要です。

しかしながら、光回線(1Gbps)と比べると通信速度が50Mbpsと、1/20となります。

2023年1月31日でサービス停止が決定しています。

インターネット回線の比較:モバイル回線

机の上のiPhoneとノート

モバイル回線は、固定回線と比較すると、自由度が高いインターネット回線です。

インターネット回線の開通工事がいらないので、申し込んでその日に利用ができます。

しかし、インターネットを利用しすぎると、通信速度を制限されてしまう弱点もあります。

固定回線との比較
メリット場所を選ばない
開通工事がいらない
無線LANルーターが不要
デメリット通信制限がある
通信が遅い
通信が不安定になる

そんなモバイル回線を大きく分けると、「スマートフォン」「モバイルルーター」「ホームルーター」の3つに分かれます。

どちらもSIMと無線通信回線を利用したインターネット回線です。

モバイル回線の通信会社は、MNOとMVNOの2つに分かれます。

MNO(回線事業者)
ドコモやau・ソフトバンク・楽天の回線事業者

MVNO(通信事業者)
MNOの回線を借りて、通信サービスを提供する通信事業者(格安スマホ)

スマートフォン(デザリング)

今や1人に1台が所有されていると言われる、スマートフォン。

総務省発表の2017年インターネットの利用動向より、スマートフォンの所有率は75.1%であり、パソコンの所有率72.5%を上回りました。

2020年3月より5Gサービスも始まり、大手4キャリアの新料金プランも発表され、今後ますますスマートフォン市場は盛り上がりを見せていくでしょう。

また、スマートフォンにはテザリング機能があり、インターネット回線を共有することができます。

僕の会社も通話用のスマートフォンとは別に、テザリング用のスマートフォンが支給されていて、外出先でのパソコンやタブレットはテザリングを利用しています。

スマートフォンのテザリングは、プランによって追加料金が発生する場合があります。

モバイルルーター

スマートフォン同様に、無線通信を利用してインターネットを利用するモバイルルーター。

ポケットWi-Fiと呼ぶ人もいますが、実はY!mobileのモバイルルーターを意味します。

そのほかには、KDDIのグループ会社である、UQコミュニケーションズが運営するUQ WiMAXが有名ですね。

光回線と比較すると、通信速度は遅くなりますが、持ち運びができることが最大のメリット。

通信容量が無制限で利用できるため、テザリングでは容量が足らないという人にオススメです。

ほとんどのプランが3日で10GBを超えると、通信速度が絞られます。

ホームルーター

ホームルーターも、無線通信を利用してインターネット回線を利用します。

モバイルルーターと比較すると、「同時接続に強い」「通信が安定する」という特徴があります。

あなた一人で利用するならモバイルルーターを利用し、家族で利用するならホームルーターがオススメです。

ただUQ WiMAXの場合には、モバイルルーター同様に利用量に応じて、通信制限の対象となります。

SoftBank Airであれば通信制限はなく、いくら使っても速度は変わりません。

キャリア通信制限
UQ WiMAX3日で10GBの利用まで
超過時は1Mbps
SoftBank Air通信制限なし

インターネット回線の比較:利用料金

ノートの上の電卓とボールペン

インターネット回線の料金を、種類別に比較をしていきます。

  • 固定回線の料金比較(戸建てタイプ)
  • 固定回線の料金比較(マンションタイプ)
  • スマートフォンの料金比較
  • モバイルルーターの料金比較
  • ホームルーターの料金比較

表記している価格は、すべて消費税(10%)込みの価格です。

固定回線の料金比較(戸建てタイプ)

サービス名称料金
ドコモ光
※OCN
5,940円
ソフトバンク光
5,720円
auひかり
※So-net
5,720円
NURO 光
G2Vプラン
5,217円

スマートフォンキャリア3社とNURO光を比較しました。

スマートフォンのセット割もあるので、ご利用のスマートフォンのキャリアも確認しましょう。

NURO光はソフトバンクのおうち割に対応しています。

専用線であり、G-PONという速い通信システムであるNURO光がオススメです。

固定回線の比較(マンションタイプ)

サービス名称料金
ドコモ光
※OCN
4,620円
ソフトバンク光
4,180円
auひかり
※マンションミニギガ
5,610円
NURO 光
G2Vプラン
5,217円

こちらもスマートフォンキャリア3社とNURO光を比較しました。

マンションタイプでも、スマートフォンのセット割は適用可能です。

マンションでも部屋ごとに光ファイバーを引き込むauひかり(マンションミニギガ)とNURO光は、戸建てタイプと同等の品質です。

NURO光には、NURO光 for マンションという別の安いプランもありますが、利用するには特別な条件があるため、なかなか加入できません。

スマートフォンの料金比較

キャリア料金
ドコモ
ahamo
2,980円
au
povo
2,480円
ソフトバンク
LINEMO
2,980円
楽天モバイル
UN-LIMIT Ⅵ
2,980円

2021年3月にリリースが予定されている、新料金プランをまとめました。

これまでの料金プランより、毎月約4,000円も安く使えることになります。

筆者

MVNOの格安スマホの料金はどうなるんだろう?

テザリング料金の比較

キャリア名月額料金
ドコモ
ahamo
無料
au
povo
無料
ソフトバンク
LINEMO
無料
楽天モバイル
UN-LIMIT Ⅵ
無料

どのキャリアも通信容量は20GBで、テザリング利用料は無料です。

そんなにインターネットをしない!という人であれば、スマホ1台に絞ることで、毎月の通信料を減らすことも可能ですね。

モバイルルーターの料金比較

サービス名称料金
UQ WiMAX
4,268円
WiMAX
※So-net
3,718円(1年目)
4,817円(以降)
BIGLOBE WiMAX 2+
※ギガ放題
4,378円

どのキャリアで契約しても、利用容量は無制限。

といっても、3日で10GBを超過すると1Mbpsまで、通信速度は絞られます。

ホームルーターの料金比較

サービス名称料金
UQ WiMAX
4,268円
SoftBank Air
5,368円

UQ WiMAXは、モバイルルーターと同額です。

SoftBank Airは利用容量に縛りがないため、UQ WiMAXと比較すると1,000円程度高くなります。

在宅ワークなどのオンライン会議が多い場合には、通信量を気にせず利用することができます。

インターネット回線を比較して、あなたに合ったものを選びましょう!

スマホをスクロールする人

インターネット回線の種類と料金について、比較してきました。

生活習慣が激変している今のご時世で、インターネット回線はもはや生活インフラと呼ばれるものになりつつあります。

だからこそムダを抑えて、あなたに合ったインターネット回線を使いたいですよね。

在宅ワークが中心だったり、インターネットを頻繁に使うのであれば、固定回線がオススメ。

自宅以外でインターネットを使う人は、モバイル回線がオススメです。

本記事があなたの助けになれば幸いです。

インターネット回線の比較

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアください

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる