【NURO光】マンションでも通信速度が速い理由|テレワークもOK

ノートパソコンを使う男性
質問くん

最近、マンションに引いた光回線が遅くてイライラ。
通信速度が安定している光回線ってないの?

そんな疑問にお答えしますね。

筆者

マンションでおすすめな光回線は、NURO 光です!

本記事の内容
  • NURO光はマンションでも通信速度が快適な理由
  • 他社マンションタイプだと通信速度が安定しない理由
  • マンションに住んでる人こそNURO光をおすすめする理由

【本記事の筆者】
光回線を利用したシステムやIoT機器を取り扱っている通信会社に勤務。
仕事で学んだ知識をブログにまとめています。自宅の光回線は、NURO光です。

NURO光の公式サイトが見たい人はこちら。

もっと快適なインターネット環境へ

目次

NURO光はマンションでも通信速度が速い理由

スマホを見て部屋で過ごす男性

NURO光は、マンションでも通信速度が安定しています。

NURO光の通信速度が安定している理由は3つ。

マンションでも通信速度が快適な理由
  • 部屋ごとに光回線を引いている
  • NURO光独自の光回線を使っている
  • 世界基準の通信方式を採用している

部屋ごとに光回線を引いている

NURO光はマンションでも、部屋ごとに1本ずつ光回線を引いています。

NURO光をマンションに引き込んだとき

戸建てのように、マンションでもあなた専用の光回線が利用できます。

仮にお隣さんがヘビーユーザーだったとしても光回線は別々なので、影響を受けることはありません。

そのため、NURO光はマンションでも通信速度が快適なんですよね。

NURO光独自の光回線を使っている

NURO光は、NURO光独自の光回線を使っています。

NURO光と光コラボのイメージ

NURO光独自の光回線で通信をしているので、他社ユーザーとは通るルートが異なります。

仮に光コラボの光回線が混雑していても、独自回線のNURO光は全く影響を受けません。

そのため、NURO光は通信速度が他社を圧倒しているんですよね。

世界基準の通信方式を採用している

NURO光の通信方式は、世界基準のG-PONを採用しています。

PON(Passive Optical Network)
= 1本の光回線を共有する方式

G-PONは、約2.5Gbpsの通信速度が出せるため、NURO光の通信速度は2Gbpsというわけです。

bps(bit per second)
= 1秒間のデータ転送速度

NURO光以外では、名古屋市を中心に展開しているスターキャットがG-PONを採用しています。

一般的なマンションタイプだと通信速度が安定しない理由

イライラしながら仕事する女性

一般的なマンションタイプだと通信速度が安定しない理由は、3つあります。

一般的なマンションタイプの通信速度が安定しない理由
  • マンション全体で光回線をシェアしている
  • 他社通信会社とフレッツ回線をシェアしている
  • 既存の通信方式を採用している

マンション全体で光回線をシェアしている

一般的なマンションタイプは、マンション全体で光回線をシェアしています。

一般的なマンションタイプ

マンション全体で光回線をシェアしているので、通信回線の混雑がしやすくなります。

仮にお隣さんがヘビーユーザーだったりすると、マンション全体の使用率が高まってしまい、マンションの住人全員の通信速度が遅くなってしまいます。

そのため、一般的なマンションタイプは、通信速度が安定しないというわけです。

他社通信会社とフレッツ回線をシェアしている

光コラボのインターネットサービスは、プロバイダが異なるだけで、光回線はフレッツ回線をシェアしています。

プロバイダ
= 光回線をインターネットに接続する接続事業者

光コラボのイメージ

光回線は全く同じものを使っているので、ユーザー数が増えれば増えるほど、通信速度は遅くなっていきます。

仮に楽天ひかりを使っていても、ドコモ光やソフトバンク光などの光コラボのユーザーが増えれば、当然ながら楽天ひかりも遅くなります。

そのため、夜間や休日などに通信速度が遅くなる!という現象が起きるんですよね。

既存の通信方式を採用している

NURO光とスターキャット以外の通信会社は、GE-PONという通信方式を採用しています。

このGE-PONは、既存の通信方式イーサネットを応用した技術で、導入コストを安く抑えることができます。

しかし、通信速度は約1.25Gbpsまでしか出ないので、NURO光とスターキャット以外の通信会社は、通信速度が1Gbpsまでとなっているというわけです。

GE-PONからG-PONへの切替は莫大なコストがかかるので、切り替わることはないと思います。

マンションに住んでる人こそNURO光をおすすめする理由

マンションと青空

インターネットの通信速度にイライラしている人は、NURO光を使いましょう!

特にマンションにお住まいの人こそ、NURO光を使って欲しいとの思います。

NURO光をおすすめする理由
  • 時間帯や曜日が気にならない
  • テレワークでも仕事がはかどる
  • オンラインゲームに最適な光回線

実際に自宅で調べた通信速度の結果はこちら。

時間下り上りping
08:005104005
13:004904704
18:005104104
20:004903906
23:004604405

時間帯や曜日が気にならない

NURO光を使い始めて、時間帯や曜日が気にならなくなりました。

時間帯や日にちを変えて、実際に自宅マンションに引き込んだNURO光の通信速度を測定しましたが、平均速度が460~510Mbpsと超快適です。

もちろん、YouTubeやネット動画も途中で止まったりしません。

AmazonプライムビデオやU-NEXTなどの動画も、高画質で思う存分楽しめます。

テレワークでも仕事がはかどる

コロナ禍で働き方も激変しました。

事務所に出勤しないテレワークが推奨され、ZoomやTeamsなどのオンライン会議も今では当たり前です。

しかし、通信の状況が悪いとラグが起きたり、強制的に退出になった人もいるはず。

筆者

オンライン会議は、平均30Mbpsが必要です。

筆者はNURO光に切り替えてから、オンライン会議でラグや強制退出は起きていません。

通信速度も速いので、仕事もサクサクはかどっています。

オンラインゲームに最適な光回線

オンラインゲームに必要な通信スペックは、通信速度+反応速度が重要です。

NURO光の平均速度は、460~510Mbpsと十分すぎますが、反応速度を示すping値も自宅マンションでの測定平均が4.40と感度良好です。

【参考】iPhone8(4G回線)
ping値平均:22.8ms

NURO光は、PUBGやモンハンなどのオンラインゲームにも最適な光回線です。

ping値
= 応答速度(数字が低いほど速い)

まとめ:NURO光はマンションでも通信速度が快適

NURO光はマンションでも通信速度が快適で、筆者が最もおすすめする光回線です。

マンションでも通信速度が快適な理由
  • 部屋ごとに戸別の光回線を引いている
  • NURO光独自の光回線を使っている
  • 世界基準の通信方式を採用している

特にマンションにお住まいの人におすすめする理由が、部屋ごとに光回線を引き込んでいるので、戸建てと同じスペックで使えるからなんですよね。

テレワークなどの利用が増えて、インターネット回線を見直すなら、ぜひNURO光を使いましょう。

そんなNURO光は、オトクなキャッシュバックキャンペーンもやっています。

公式サイト ≫ NURO 光がお得に使える!?

ノートパソコンを使う男性

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアください

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる