【2021年】光回線の料金比較|光回線で1番安い会社はどこ?

AとBで迷う女性
質問くん

光回線の料金プランってわかりづらくない?
どの光回線が1番お得なの?

そんな疑問にお答えします。

光回線の料金は建物の種類によって、戸建てタイプとマンションタイプに分かれています。

さらにそこから回線速度や建物の設備によって様々なプランに派生し、定義づけも各社バラバラのため、どこが1番お得なのか判断できませんよね。

そこで本記事では、1Gbpsを利用するときの光回線主要10社の料金比較をまとめました。

筆者

筆者は通信会社に勤める営業マンです。主にマンション・アパートでのインターネット設備を提案しています。
本記事を読めば、光回線各社の料金が一目でわかります。

本記事に記載の料金は、すべて税込(10%)です。

目次

光回線の料金比較:戸建て編

一戸建てが複数棟連なっているイメージイラスト

戸建てタイプの料金を比較していきます。

【 比較する料金 】
● 月額料金
● 初期費用
● 解約違約金

1つずつ見ていきましょう。

戸建てタイプの月額料金比較

まずは光回線の月額料金を比較します。

【 比較プランの詳細 】
● 定期契約プラン
● 最安プラン
● オプション加入による値引きは除外

光回線(契約期間)月額料金
ドコモ光(2年)
1ギガタイプA
5,720円
auひかり(3年)
ホーム1ギガ
5,720円
ソフトバンク光(2年)
ファミリー・ギガスピード
5,720円
NURO光(2年)
G2V
5,217円
楽天ひかり(3年)
ファミリープラン
5,280円
コミュファ光(2年)
1Gホーム
5,500円
eo光(2年)
ホームタイプ
3,248円
メガ・エッグ(3年)
光ネット(ホーム)
4,620円
ピカラ光(2年)
ステップ2コース
4,950円
BBIQ(3年)
ホームタイプ
4,400円

【 備考 】
eo光:1年目の料金を記載。
2年目以降は、5,448円になります。

ピカラ光:1年目の料金を記載。
2年おきに100円ずつ割引。

エリア限定の光回線になりますが、eo光やBBIQなどの電力系光回線の安さが目立ちます。

次点にNURO光と楽天ひかりが続き、スマホキャリアの3社は全く同じ料金でした。

戸建てタイプの初期費用比較

次に工事料金と契約手数料を比較します。

【 料金比較の詳細 】
● 新規申し込みの場合
● 平日工事の場合
● その他追加工事がない場合

光回線契約手数料工事料金
ドコモ光3,300円19,800円
auひかり3,300円41,250円
ソフトバンク光3,300円26,400円
NURO光3,300円44,000円
楽天ひかり880円19,800円
コミュファ光4,000円27,500円
eo光3,300円29,700円
メガ・エッグ3,300円38,500円
ピカラ光無料無料
BBIQ880円2,200円

【 備考 】
● 工事日を土日祝に指定した場合には、別途追加料金がかかります。
● 光コラボ・フレッツ光からの変更の場合には、料金が異なります。

ピカラ光は、契約手数料・工事料金ともに、無料の設定をしています。

その他の光回線でも、時期や支払い条件によって、工事費が実質無料になるキャンペーンも展開されています。

少しでも安く抑えるために、各社のキャンペーン情報を確認しておきましょう。

戸建てタイプの解約違約金比較

最後に解約違約金を比較します。

光回線解約違約金
ドコモ光14,300円
auひかり31,680円
ソフトバンク光10,450円
NURO光10,450円
楽天ひかり10,450円
コミュファ光11,000円
eo光最大24,200円
メガ・エッグ11,000円
ピカラ光最大49,500円
BBIQ最大32,560円

2年もしくは3年契約の契約期間中に途中解約すると、解約違約金が発生します。

契約期間の満了月に解約することで、解約違約金はかからなくなるので、契約した月と解約可能月を確認しておきましょう。

さらに工事料金を分割払いにしていると、工事料金の残債が解約違約金に乗ってきます。

解約違約金・工事料金残債は、すべて一括払いが条件となり、分割払いは適用されません。

光回線の料金比較:マンション編

マンションと青空

マンションタイプの料金を比較していきます。

【 比較する料金 】
● 月額料金
● 初期費用
● 解約違約金

1つずつ見ていきましょう。

マンションタイプの月額料金比較

【 比較プランの詳細 】
● 定期契約プラン
● 光配線方式(1Gbps以上)
● 最安プラン
● オプション加入による値引きは除外

光回線(契約期間)月額料金
ドコモ光(2年)
1ギガタイプA
4,400円
auひかり(2年)
マンションギガ
4,455円
ソフトバンク光(2年)
マンション・ギガスピード
4,180円
NURO光(2年)
for マンション
2,090円~
2,750円
楽天ひかり(3年)
マンションプラン
4,180円
コミュファ光(2年)
1GマンションF
3,800円
eo光(1年)
マンションタイプ
4,714円
※注意事項あり
メガ・エッグ(3年)
光ネット(マンション)
3,520円
ピカラ光(2年)
ステップ2コース
3,740円
BBIQ(3年)
マンション
3,410円~
5,280円

【 備考 】
NURO光:同一建物内の加入数によって、料金が変動します。

eo光:マンションの規模により、料金・契約期間が変動します。

ピカラ光:1年目の料金を記載。
5年目以降は、3,608円。

BBIQ:同一建物内の加入数によって、料金が変動します。

マンションタイプの最安値は、NURO光 for マンションタイプでした。

しかし、導入されているマンションは少ないので、戸建てタイプと同プランのG2Vを利用することが多くなりそうです。

また、マンションタイプは既設の設備によって、契約できるプランが異なります。

1Gbpsの光回線を利用をしたくても、建物によってはVDSL(最大100Mbps)の利用しかできないケースもあるので、注意しましょう。

利用できる回線速度を、事前に確認しておくことをおすすめします。

特にauひかりのマンションタイプには複数のプランがあるので、事前にこちらの記事で確認しておきましょう。

マンションタイプの工事料金比較

次に工事料金と契約手数料を比較します。

【 料金比較の詳細 】
● 新規申し込みの場合
● 平日工事の場合
● その他追加工事がない場合

光回線契約手数料工事料金
ドコモ光3,300円16,500円
auひかり3,300円33,000円
ソフトバンク光3,300円26,400円
NURO光3,300円44,000円
楽天ひかり880円16,500円
コミュファ光4,000円27,500円
eo光無料無料
メガ・エッグ3,300円38,500円
ピカラ光無料無料
BBIQ880円2,200円

【 備考 】
● 工事日を土日祝に指定した場合には、別途追加料金がかかります。
● 光コラボ・フレッツ光からの変更の場合には、料金が異なります。

eo光とピカラ光が、契約手数料・工事料金ともに無料となっています。

こちらも光回線各社で工事料金が実質無料になるキャンペーンがあるので、申し込みのときには必ず確認しておきましょう。

マンションタイプの解約違約金比較

最後に解約違約金を比較します。

光回線解約違約金
ドコモ光8,800円
auひかり7,700円
ソフトバンク光10,450円
NURO光10,450円
楽天ひかり10,450円
コミュファ光11,000円
eo光最大32,076円
メガ・エッグ3,300円
ピカラ光最大49,500円
BBIQ最大32,560円

戸建てタイプと同様に、契約期間中に途中解約する場合には、解約違約金が発生します。

契約期間の満了月に解約することで、解約違約金はかからなくなるので、契約した月と解約可能月を確認しておきましょう。

さらに工事料金を分割払いにしていると、工事料金の残債が解約違約金に乗ってきます。

解約違約金・工事料金残債は、すべて一括払いが条件となり、分割払いは適用されません。

光回線の料金比較:スマホセット割編

本の上に置かれたiPhone

光回線の料金を比較するときは、お持ちのスマホキャリアも意識してください。

光回線とスマホの契約を組み合わせることで、スマートフォンの月額料金を下げることができます。

光回線と対象のスマホキャリア

光回線とスマホセット割の対象スマホキャリアは、以下の通りです。

光回線対象スマホキャリア
ドコモ光ドコモ
auひかりau
ソフトバンク光ソフトバンク
NURO光ソフトバンク
楽天ひかり楽天モバイル
コミュファ光au
eo光au
メガ・エッグau
ピカラ光au
BBIQau

値引き額はスマホの加入プランにもよりますが、毎月スマホ1台あたり550円~1,100円がお得になります。

楽天ひかりのみ、スマホとセットにすることで、光回線の料金が1年無料。

ただし、下記プランでスマートフォンを利用している場合は、スマホセット割が対象外です。

【 スマホセット割対象外のプラン 】
● ドコモ「ahamo」
● au「povo」
● ソフトバンク「LINEMO」

光回線の電話サービス基本料金

auとソフトバンクのスマホセット割が適用されるには、光回線の電話サービスに申し込む必要があります

ドコモ光と楽天ひかりの2社のみ、電話サービスの加入がいりません。

光回線各社の電話基本料金をまとめました。

光回線基本料金
ドコモ光550円
auひかり550円
ソフトバンク光550円~
NURO光
北海道・関東
550円
NURO光
東海・関西・九州
330円
楽天ひかり無料
コミュファ光330円
eo光314円
メガエッグ550円
ピカラ光550円
BBIQ550円

別の料金比較サイトでは、スマホセット割には光回線の電話サービスが適用の条件とあまり書かれていませんので、気を付けてください。

【 スマホセット割がお得な人 】
● 家族全員が同じスマホキャリアの人
● 固定電話回線を使う人

【 スマホセット割があまりお得でない人 】
● 家族のスマホキャリアがバラバラな人
● ドコモ・楽天以外の一人暮らしの人

まとめ:光回線の料金を比較

光回線各社の料金と、スマホセット割について比較しました。

【 戸建てタイプで安い光回線 】
1.BBIQ
2.メガ・エッグ
3.ピカラ光

料金が変動するeo光を除くと、九州エリアのBBIQ、中国エリアのメガ・エッグ、四国エリアのピカラ光の順になりました。

次点でNURO光、楽天ひかりが続きます。

【 マンションタイプで安い光回線 】
1.NURO光
2.メガ・エッグ
3.ピカラ光

料金が変動するeo光とBBIQを除くと、NURO光、メガ・エッグ、ピカラ光の順になりました。

しかし、NURO光 for マンションは導入されているマンションが限られています。

NURO光 for マンションの導入されていない建物には、戸建てタイプと同様のG2Vとの契約になるので、注意が必要です。

また、料金とあわせて気になる回線速度。

こちらについては、別記事でまとめましたので、ぜひ確認してみてください。

ブログランキング・にほんブログ村へ
AとBで迷う女性

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアください

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる