ドコモhome5Gの住所・設置場所の変更手続きの手順と注意点

当ページのリンクには広告が含まれています。
ドコモhome5Gの住所変更の手順と注意点

ドコモhome5Gって、モバイルWi-Fiのように外出先でも利用できるの?

そんな疑問にお答えします。

ドコモhome5Gはドコモの5G・4G/LTEを利用しているため、日本国内であればほとんどの地域で利用することができます。

しかしながら、モバイルWi-Fiのように持ち運んで利用することはできず、ドコモに登録した住所でのみ利用が許されています。

そこで転勤などで引っ越しをする場合には、住所・設置位置の変更が必要となるため、手続きの手順や注意点についてまとめました。

  • 住所変更は、オンライン・電話・ドコモショップで手続きが可能
  • 住所変更をせずに利用していると、通信が止められてしまう
  • 住所変更は契約者本人が行う必要があり、月に1回のみ変更可能

転勤族で光回線を契約できないサラリーマンであれば、ぜひ最後までご確認ください。

\ ドコモの5G対応のホームルーター /

最短1ヶ月でキャッシュバックがもらえる!

アバター

この記事を書いた人:ひろぽん

通信業界歴15年の副業ブロガー。光回線やIoT機器などを提案中。本ブログは、忖度なしに色々なサービスをレビューしています。

目次

ドコモhome5Gの住所・設置場所の変更手順

ドコモhome5Gの住所変更の手順

ドコモhome5Gの利用には設置先の住所登録が必要となり、引っ越しなどで住所が変わる場合は、住所・設置場所の変更手続きが必要です。

そこで、ドコモhome5Gの住所・設置場所の変更手続きの手順について解説していきます。

My docomo(オンライン)の場合

ドコモhome5Gの住所・設置場所の変更を手続きするなら、My docomoがおすすめです。

My docomoはオンラインで住所・設置場所の変更手続きができることに加え、変更手続きの結果が10分程度で反映されます。

STEP

My docomoにログイン

下のリンクから、My docomoにログインをしてください。

My docomoのログインページはコチラ

My docomoのログインページ
STEP

お手続きを選択

My docomoにログイン後、画面上部の「お手続き」をクリックしてください。

ドコモhome5Gの住所変更の手続き②
STEP

検索バーから住所変更を選択

キーワードから検索をクリックし、住所変更を選択してください。

ドコモhome5Gの住所変更の手続き③
STEP

home5G|設置場所についてを選択

「home5G|設置場所について」を選択し、「お手続きをする」をクリックします。

ドコモhome5Gの住所変更の手続き④
STEP

変更場所の住所を入力

ドコモhome5Gの設置場所を、現在の住所から新しい住所に変更してください。

住所・設置場所は、月に1度しか変更できません。

STEP

住所・設置場所の変更手続きが完了

手続きが完了すれば、新しい住所でドコモhome5Gの利用が可能です。

My docomoの手続きには、ドコモ回線を利用する必要があります。

電話連絡の場合

My docomoで住所・設置場所の変更手続きができなければ、ドコモインフォメーションセンターに電話をしましょう。

ドコモの携帯電話から151(局番なし)
それ以外の電話から0120-800-000
受付時間AM9時~PM8時

上記番号に電話をするとガイダンスが流れるので、案内に従ってオペレーターに住所変更の旨を伝えてください。

ただし電話での変更手続きは、契約者本人が行う必要があり、本人以外で変更手続きを行う場合には同意書や身分証明書が必要です。

また契約者本人が変更手続きをする場合でも、以下3つの情報を伝える必要があります。

電話連絡で確認されること
  • 契約時に登録した携帯電話の番号
  • 契約時に決めた4ケタの暗証番号
  • 引っ越し先の住所

平日の夕方や土日などは、電話が混み合うので避けた方が無難です。

ドコモショップ(来店)の場合

ドコモhome5Gの住所・設置場所の変更手続きは、お近くのドコモショップでも可能です。

現在では来店予約なしでも受け付けはしてくれますが、少しでも待ち時間を短縮したいのであれば、来店予約をしておきましょう。

≫ ドコモショップへの来店予約はコチラ

なお、電話での住所・設置場所の変更手続きと同様に、契約者本人が変更手続きをすることが原則とされています。

さらに変更手続きを行うには、以下の情報が必要となるので、予め準備をしておきましょう。

ドコモショップで確認されること
  • 契約時に登録した携帯電話の番号
  • 本人確認書類(運転免許証など)
  • 引っ越し先の住所

住所変更の際は、ドコモhome5Gを持参する必要はありません。

住所・設置場所の変更をせずに、ドコモhome5Gを利用した場合

ドコモhome5Gの住所変更をしなかった場合

ドコモhome5Gの利用には住所登録が必要で、登録した住所以外では利用できません。

仮に住所・設置場所の変更手続きをせずにドコモhome5Gを利用していると、強制的に解約となってしまう場合があるので注意しましょう。

警告メールが届き、通信ができなくなる

ドコモhome5Gを登録住所以外で利用すると、dアカウントに登録したメールアドレスに警告メールが届き、通信が止められてしまいます。

当社にご登録いただいた設置場所(home 5G)以外でのご利用は出来ません。なお、当社にご登録いただいた設置場所以外にhome 5G専用ルーターが設置されていることを当社が確認した場合、「料金プラン(home 5G)」お申込み時に新規で発行いただいたdアカウント・ビジネスdアカウントの連絡先メールアドレスへ通知し、「home 5G」のご利用を停止します。

引用:ドコモ公式サイトより

そのため、外出先や出張先などで一時的にでもドコモhome5Gを利用することはできません。

利用している場所は、常にGPSで把握されています。

外出先でもインターネットを使いたいなら、モバイルWi-Fiを契約しましょう。

住所変更の手続きを催促される

登録住所以外で繰り返しドコモhome5Gを利用していると、ドコモから住所・設置場所の変更手続きを催促されることとなります。

利用規約にもしっかりと明記されているため、「知らなかった!」では済まされません。

ドコモhome5Gを自宅から持ち出したり、引っ越し後に住所変更の手続きをせずに、そのまま利用するのはやめておきましょう。

悪質と判断されると強制解約になる

繰り返し登録住所以外でドコモhome5Gを利用していると、ドコモ側から悪質だと判断されてしまい、強制解約になる場合があります。

設置場所住所(home 5G)以外での利用を複数回繰り返す等の禁止行為を当社が確認した場合、当社が回線解約を行うことがあります。

引用:ドコモ公式サイトより

強制解約となった場合には、本体機器の割引特典・キャンペーンが打ち切られるため、残債の支払いが残ってしまいます。

さらにブラックリストにも乗る可能性が高く、今後ドコモ関連のサービスが一切利用できなくなることが予想されます。

ドコモhome5Gの利用規約をしっかり守りましょう。

ドコモhome5Gの住所・設置場所の変更手続きの注意点

ドコモhome5Gの住所変更の注意点

ドコモhome5Gの住所・設置位置の変更手続きをする際には、いくつかの注意点があります。

利用規約の違反をしないためにも、注意点をしっかりと確認しておきましょう。

住所・設置場所の変更手続きは月1回まで

ドコモhome5Gの住所・設置場所の変更手続きは、月に1回までと制限されています。

そのため、外出先や出張先で住所・設置場所の変更をしてしまうと、自宅での利用が1ヶ月間できなくなってしまいます。

住所を誤って登録してしまった場合でも、変更ができなくなるので注意しましょう。

自宅にいる頻度が少ない人は、モバイルWi-Fiの契約がおすすめです。

変更日時を指定できない

ドコモhome5Gの住所・設置位置の変更手続きでは、変更日時の指定はできません。

そのため、引っ越し前に住所・設置場所の変更手続きを完了させてしまうと、現住所でドコモhome5Gが利用できなくなります。

引っ越し先ですぐにドコモhome5Gを利用したいなら、荷造り直前に住所・設置位置の変更手続きをするしかありません。

ただし業者さんが来ている中で手続きするのは、相当気まずいですけどね。

ドコモ回線を利用できる人は、引っ越しの搬入作業が完了した落ち着いた環境で、住所・設置位置の変更手続きをしてくださいね。

ドコモhome5Gの住所・設置位置の変更は、手続きから10分程度でシステムに反映されます。

ドコモの5G・4G/LTEの提供エリアでないと利用できない

ドコモhome5Gは、ドコモの5G・4G/LTEの電波を利用しているため、提供エリア外に引っ越す場合には利用ができなくなります。

ドコモの提供エリアマップ

ドコモ提供エリア

引っ越し先でもドコモhome5Gを利用したいなら、新居を決める前にドコモ公式サイトで提供エリアを確認しておきましょう。

ドコモhome5Gが使えるエリアについては、こちらの関連記事で詳しくまとめました。

ドコモhome5Gの住所・設置場所の変更手続きでよくある質問

ドコモhome5gの住所変更でよくある質問

ドコモhome5Gの住所・設置位置の変更手続きでよくある質問をまとめました。

変更手続きに費用はかかりますか?

住所・設置位置の変更手続きに、費用は一切かかりません。

住所・設置場所の変更手続きに必要な書類は?

ドコモショップで住所・設置位置の変更手続きをする場合のみ、運転免許証などの本人確認の書類が必要です。

引っ越し先でドコモhome5Gが利用できない場合はどうなるの?

ドコモhome5Gの契約後、8日以内であればキャンセルは可能です。

それ以降の場合には、解約手続きと本体機器の残債支払いが発生します。

まとめ

ドコモhome5Gの住所・設置場所の変更手続きについてご紹介しました。

  • 住所変更は、オンライン・電話・ドコモショップで手続きが可能
  • 住所変更をせずに利用していると、通信が止められてしまう
  • 住所変更は契約者本人が行う必要があり、月に1回のみ変更可能

ドコモhome5Gは、5G・4G/LTEを利用しているため、提供エリア内であればどこでも自由に契約することが可能です。

しかし利用する場所はドコモに登録した住所に限られるため、外出先や出張先などに持ち運んで利用することはできません。

引っ越しなどでドコモhome5Gの利用場所が変わる場合には、必ず「住所・設置場所の変更手続き」を行うようにしてください。

\ ドコモの5G対応のホームルーター /

最短1ヶ月でキャッシュバックがもらえる!

ドコモhome5Gの特典・キャンペーンについては、こちらの関連記事に詳しくまとめました。

スポンサーリンク

ドコモhome5Gの住所変更の手順と注意点

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアください
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次