ドコモhome5Gの解約方法について|手続きの流れと注意点とは?

当ページのリンクには広告が含まれています。
ドコモhome5Gの解約方法

ドコモhome5Gを解約したいんだけど、手続きの流れや注意点が知りたいです。

そんな要望にお応えします。

ドコモhome5Gの公式サイトでは、解約手続きの手順や違約金などの注意点について、あまり詳しく書かれていません。

解約に伴い高額な違約金がかかるのでは?と不安を感じている人も多いでしょう。

しかしドコモhome5Gの解約手続きは非常に簡単で、36ヶ月以内の解約であったとしても端末代の未払い分しか支払う必要はありません。

36ヶ月以上利用していれば、解約に伴う費用は一切かかりませんよ。

そこで本記事では、安心してドコモhome5Gを解約してもらうために、手続きの手順や注意点について詳しく解説しました。

何らかの事情でドコモhome5Gを解約せざるを得ない人は、ぜひお付き合いください。

アバター

この記事を書いた人:ひろぽん

通信業界歴15年の副業ブロガー。光回線やIoT機器などを提案中。本ブログは、忖度なしに色々なサービスをレビューしています。

目次

ドコモhome5Gの解約方法と手順

ドコモhome5Gの解約方法と手順

ドコモhome5Gの解約は、My docomoもしくはドコモショップで手続きできます。

それぞれの解約方法について、手順を追ってご説明していきます。

My docomo(オンライン)

ドコモhome5Gを解約するなら、オンラインで手続きができるMy docomoがおすすめです。

My docomoであればオンラインで解約手続きが完了するため、場所や時間を気にする必要がありません。

STEP

My docomoにアクセス

下のリンクから、My docomoにアクセスしてください。

≫ My docomoのログインページはコチラ

My docomoのログインページ
STEP

お手続きを選択

My docomoにログイン後、画面上部の「お手続き」をクリックしてください。

ドコモhome5Gの住所変更の手続き②
STEP

検索バーで「解約」と入力

検索バーに「解約」と入力して、「回線の解約」を選択します。

ドコモhome5Gの解約手順②
STEP

回線解約の手続きをクリック

回線の解約をクリックし、「お手続きする」を選択します。

ドコモhome5Gの解約手順③
STEP

解約処理と費用の確認

画面の指示に従って解約手続きを進めていくと、端末代の残債を確認できます。

端末代の残債は解約月の料金と合算され、一括払いとなるので注意しましょう。

STEP

解約手続きが完了

すべての手続きが終えると、ドコモhome5Gが解約されます。

解約手続きを完了すると、即時ドコモhome5Gの利用が停止されます。

ドコモショップ(来店)

ドコモhome5Gは、お近くのドコモショップでも解約手続きが可能です。

現在では来店予約をしなくても対応をしてもらえますが、待ち時間を少しでも短くしたいなら事前に来店予約を済ませておきましょう。

≫ ドコモショップへの来店予約はコチラ

なお、ドコモショップでドコモhome5Gを解約する場合のみ、運転免許証やマイナンバーカードなどの身分証明書が必要になります。

ドコモhome5Gを解約しても、端末の返却は不要です。

ドコモhome5Gを解約する上での注意点

ドコモhome5Gを解約する上での注意点

ドコモhome5Gを解約する上で、知っておきたい注意事項について解説します。

後から後悔をしても遅いので、解約前に必ず確認しておきましょう。

短期間で解約するとブラックリストに載る可能性がある

公開情報ではありませんが、180日以内の短期解約の場合には、ドコモグループ内のブラックリストに載ってしまう可能性があります。

入会特典・キャンペーンを目当てに乗り換えを繰り返す悪質なユーザーという認識となり、ドコモ関連の契約ができなくなります。

ドコモhome5Gだけではなく、スマートフォンや光回線も対象です。

電波が弱くてドコモhome5Gが自宅で使えないなどの理由を除き、短期間での解約は避けた方が無難と言えます。

本体機器の残債を一括で支払う

ドコモhome5Gの端末代を分割払いで契約した場合には、36ヶ月から利用した期間を除く残債を一括で支払う必要があります。

契約期間中には入会特典・キャンペーンで端末代と同額の割引が適用されていますが、解約と同時に割引の適用が終了となるためです。

ドコモhome5G HR02の端末費用
→ 71,280円(1,980円×36回)

HR02を分割払いにしていた場合の費用

利用期間端末代の残債
6ヶ月59,400円
12ヶ月47,520円
18ヶ月35,640円
24ヶ月23,760円
30ヶ月11,880円
36ヶ月0円

ドコモhome5Gを36ヶ月以上利用した場合には、解約に伴う費用は一切かかりません。

解約月の料金は日割計算にならない

ドコモhome5Gは開通月の月額料金は日割計算になりますが、解約月の料金は日割計算にはならず、満額請求されることとなります。

そのため仮に月初に解約しても、月末ギリギリで解約しても、解約月の月額料金は4,950円から1円も変わりません。

どのネット回線も開通月の料金は日割計算なので、月末に乗り換えた方がお得ですね。

少しでも無駄な料金を支払いたくないなら、月末付近で新しいネット回線を開通させ、ドコモhome5Gをギリギリまで利用しましょう。

解約後はすぐに利用できなくなる

My docomoもしくはドコモショップで解約手続きを完了させた時点で、ドコモhome5Gの通信が停止されてしまいます。

ドコモhome5Gでは、解約の事前申請ができません。

これにより、ドコモhome5Gから乗り換え先の開通以前に解約すると、一時的にネットが利用できない期間が発生してしまいます。

そのため、乗り換え先のネット回線が開通してから、ドコモhome5Gを解約しましょう。

スマホセット割が解除される

ドコモhome5Gとドコモのスマホとセットで利用すると、ドコモのスマホ料金が1台あたり最大1,100円の割引が適用されます。

しかしドコモhome5Gを解約した場合には、セット割が適用外となるため、毎月のスマホ料金が通常料金に戻ってしまいます。

特に複数台のスマホをセット割にしていた場合には、インパクトが大きいですよね。

ドコモhome5Gの解約を検討するなら、全体の通信料金のバランスも考慮してください。

ドコモhome5Gの解約に関するよくある質問

ドコモhome5Gの解約に関するよくある質問

ドコモhome5Gの解約に関する、よくある質問をまとめました。

解約したら本体機器は返却する必要がありますか?

ドコモhome5Gを解約しても、本体機器は買い取っているため、返却する必要はありません。

ドコモhome5Gの解約違約金は?

ドコモhome5Gには、契約期間の設定がありません。

そのため解約時にかかる費用は、端末代の残債以外はありません。

利用期間中は端末代が無料なのに、なぜ解約すると残債が発生するの?

利用期間中には、端末代と同額の割引が月額料金から割引されています。

しかしドコモhome5Gを解約すると、割引の適用がされなくなるため、端末代の残債を支払う必要がでてきます。

ドコモhome5Gを解約後におすすめのネット回線

ドコモhome5gを解約した後のおすすめネット回線

何らかの事情でドコモhome5Gを解約しても、今の時代にはネット回線は必要不可欠です。

そこで、ドコモhome5Gを解約した後のおすすめネット回線を3つご紹介します。

セット割を継続するなら「ドコモ光」

ドコモhome5Gを解約してもドコモのスマホはそのまま利用するのであれば、セット割が適用される「ドコモ光」がおすすめです。

ドコモのスマホが1台あたり最大1,100円のセット割が適用されるので、ドコモhome5Gを解約してもスマホ料金は変わりません。

さらにドコモ光はドコモhome5Gよりも通信速度が速いため、テレワークやネット動画をはじめ、オンラインゲームにも対応できます。

スクロールできます
回線Ping下り上り
ドコモhome5G53.90ms147.02Mbps18.05Mbps
ドコモ光18.84ms274.62Mbps262.73Mbps
ドコモhome5Gとドコモ光の速度比較

そんなドコモ光を契約するなら、オプション契約が不要で、最短1ヶ月でキャッシュバックがもらえる代理店を経由するのがおすすめです。

ドコモのスマートフォンを利用していることが条件です。

\ 詳細ページはこちら /

もっと詳しくドコモhome5Gとドコモ光の比較を知りたければ、関連記事をご確認ください。

速度重視なら「電力系光回線」

西日本にお住まいで、通信速度にこだわりたいなら、「電力系光回線」がおすすめです。

電力系光回線は地域限定のサービスですが、電力会社の独自の光ファイバーを利用するため、回線混雑も少なく快適に利用できます。

提供エリアサービス名
中部
近畿
中国
四国
九州

ただし電力系光回線が提供されているエリアは西日本に限定されているので、東日本にお住まいの人には利用できません。

そんな電力系光回線を詳しく知りたい人は、こちらの関連記事をご確認ください。

格安光回線なら「@スマート光」

ドコモhome5Gと同様に契約期間に縛られず、格安で光回線を利用したいなら「@スマート光」がおすすめです。

ファミリータイプ4,730円
マンションタイプ3,630円
10ギガタイプ5,830円
@スマート光の月額料金

@スマート光なら契約期間の設定がないので、いつ解約しても違約金がかかりません。

さらに工事費が完全無料のため、仮に短期間で解約しても、なんと工事費の残債が請求されることはありません。

\ 公式サイトはコチラ /

新規工事費と事務手数料が完全無料!

そんなお得な@スマート光を利用しているユーザーの評判・口コミを詳しく知りたいなら、こちらの関連記事をご確認ください。

まとめ

ドコモhome5Gは契約期間の縛りがないので、いつ解約しても違約金がかかりません。

またMy docomoからの申請すれば、たった5~10分で簡単に解約することができます。

ただしドコモhome5Gを解約する際には、注意点もあるため、事前に把握しておきましょう。

ドコモhome5Gを解約する際の注意点
  • 端末代の支払いが残っていれば、残債を一括で支払う必要がある
  • 解約手続きが完了すると、即時ドコモhome5Gは利用できなくなる
  • ドコモセット割が適用されないため、スマホの料金が通常に戻る

「速度が遅い」ことがドコモhome5Gの解約理由であれば、こちらの記事も確認ください。

スポンサーリンク

ドコモhome5Gの解約方法

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアください
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次