【2022年最新】光回線の通信速度ランキング【トップ15を徹底解析】

光回線速度ランキング

テレワークやオンライン授業も一般的になり、光回線の需要は改めて見直されています。

これまで自宅のネット環境はポケットWi-Fiを利用していたという人も、テレワークを機に光回線を契約した!という人も少なくはないでしょう。

しかし光回線の通信速度は1Gbpsと謳われてはいるものの、実際には1Gbpsがそのまま使える光回線はありません。

基地局から自宅までの間で、光回線は複数のユーザーに分岐され、1回線を共有して利用しています。

光回線が共有されるイメージ

光回線が自宅に届くまでの仕組み

そこで光回線を選ぶ上で、料金とあわせて注目してほしいのが、通信速度の「実測値」です。

筆者

本記事は通信会社に勤める筆者が、光回線の速度が速い順にランキングをつけ、それぞれの光回線をご紹介していく記事です。

光回線選びに迷っている人・今利用している光回線が遅くて困っている人は、ぜひ本記事を参考にしてもらえたらと思います。

通信速度の実測値は「Fast.com」で、簡単に測定することができます。

目次

【2022年最新版】光回線の通信速度ランキング

rankingと並べられたサイコロ

早速ですが、光回線の速度実測値が速い順にランキング形式で発表します。

光回線の通信速度ランキング
  1. コミュファ光
  2. NURO光
  3. eo光
  4. auひかり
  5. メガ・エッグ光
  6. ピカラ光
  7. BB.excite光 Fit
  8. enひかり
  9. excite MEC光
  10. BBIQ(ビビック)光
  11. ソフトバンク光
  12. おてがる光
  13. So-net光プラス
  14. OCN光
  15. ドコモ光

独自の光ファイバーを利用している光回線が、ランキングの上位を占めていました。

NTTのフレッツ回線を利用した光コラボもトップ10入りをしていますが、ランキング上位とは差が開いています。

独自回線や共有回線などの「光回線の種類」については、こちらの記事に詳しくまとめました。

それでは速度ランキング入りを果たした、光回線それぞれの通信速度や特徴を見ていきましょう。

通信速度の実測値は、「みんなのネット回線速度」を参考にしています。

通信速度に関する用語とその意味

用語解説
ダウンロード速度
(下り)
データの受信速度
この数値が1番重要
アップロード速度
(上り)
データの送信速度
普段は気にしないでOK
bps速度の単位
1Gbps = 1000Mbps
ping値反応速度
小さい方がラグが少ない
オンラインゲームで重要
msping値の単位を表す

各コンテンツに必要な通信速度

コンテンツ必要な速度
メール・LINE1Mbps
一般WEBサイト10Mbps
Zoom10Mbps~30Mbps
YouTube(4K)20Mbps
オンラインゲーム100Mbps

ランキング1位:コミュファ光

コミュファ光
平均ダウンロード速度545.3Mbps
平均アップロード速度379.91Mbps
平均ping値15.39ms

速度ランキングの1位は、コミュファ光です。

中部テレコミュニケーション(CTC)が提供している光回線で、中部電力独自の光ファイバーを利用しているのが特徴。

筆者

東海エリア(愛知・岐阜・三重・静岡・長野)限定の光回線です。

料金プランとスマホ割の対象キャリア

戸建て3,980円+機器利用料781円
マンション3,380円+機器利用料781円
スマホ割au、UQモバイル

2年目以降の月額料金
・戸建て:5,215円+機器利用料
・マンション:4,000円+機器利用料

コミュファ光のメリット
  • 専用の光ファイバーで通信速度が速い
  • Wi-FiルーターとIPv6接続が無料
  • au・UQモバイルが割引される
コミュファ光の注意点
  • 2年目以降、料金が高くなる
  • 東海エリアしか利用できない
  • マンションの設備によって、通信速度が100Mbpsまでしか出せない

コミュファ光の申し込みは、公式サイトよりこちらの窓口がおすすめです。

ランキング2位:NURO光

NURO光
平均ダウンロード速度508.75Mbps
平均アップロード速度452.57Mbps
平均ping値12.5ms

速度ランキング2位は、NURO光です。

ソニーネットワークコミュニケーションズが提供している光回線で、NURO光独自の光ファイバーを利用しているのが特徴。

筆者

人気の光回線で、契約数がめちゃくちゃ伸びています。
参照:MM総研「ブロードバンド回線事業者の加入件数調査」

料金プランとスマホ割の対象キャリア

戸建て5,200円
マンション2,090円~2,750円
スマホ割ソフトバンク
NURO光のメリット
  • 専用の光ファイバーで通信速度が速い
  • Wi-FiルーターとIPv6接続が無料
  • ソフトバンクのスマホが割引される
NURO光の注意点
  • 工事が2回あるので、利用するまでに時間がかかる
  • NURO光 for マンションが導入されていないと、戸建てタイプの契約になる
  • 提供エリアが限定されている

NURO光の申し込みは、45,000円のキャッシュバックがもらえる公式サイトがおすすめです。

ランキング3位:eo光

eo光
平均ダウンロード速度494.75Mbps
平均アップロード速度350.24Mbps
平均ping値20.74ms

速度ランキング3位は、eo光です。

オプテージが提供している光回線で、関西電力独自の光ファイバーを利用しているのが特徴。

筆者

関西エリア(大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀・和歌山・福井)限定の光回線です。

オプテージは、格安SIMのmineo(マイネオ)の提供会社。

料金プランとスマホ割の対象キャリア

戸建て・メゾネット3,280円
マンション3,326円~
スマホ割au、UQモバイル
mineo

2年目以降の月額料金
・戸建て・メゾネット:5,448円

eo光のメリット
  • 専用の光ファイバーで通信速度が速い
  • 最新の通信方式 IPv6が標準装備
  • au・UQモバイル、mineoが割引される
eo光の注意点
  • 2年目以降、料金が高くなる
  • 関西エリアしか利用できない
  • マンションの設備によって、通信速度が100Mbpsまでしか出せない

eo光の申し込みは、10,000円の商品券がもらえる公式サイトがおすすめです。

ランキング4位:auひかり

auひかり
平均ダウンロード速度429.64Mbps
平均アップロード速度373.02Mbps
平均ping値17.73ms

速度ランキング4位は、auひかりです。

KDDIが提供している光回線で、auひかり独自の光ファイバーを利用しているのが特徴。

筆者

コミュファ光・eo光と協業関係にあるため、東海・関西エリアでは戸建てタイプは利用できません。

料金プランとスマホ割の対象キャリア

戸建て5,720円
マンション4,565円
スマホ割au、UQモバイル

マンションタイプの1Gbps対応プランは「ギガ」「ミニギガ」の2つ。

auひかりのメリット
  • 専用の光ファイバーで通信速度が速い
  • 最新の通信方式 IPv6が標準装備
  • au・UQモバイルが割引される
auひかりの注意点
  • 月額料金が少し高い
  • マンションの設備によって、通信速度が100Mbpsまでしか出せない
  • 東海・関西では戸建ての契約ができない

auひかりの申し込みは、最大61,000円のキャッシュバックのこちらの窓口がおすすめです。

ランキング5位:メガ・エッグ光

メガ・エッグ光
平均ダウンロード速度404.66Mbps
平均アップロード速度258.54Mbps
平均ping値26.0ms

速度ランキング5位は、メガ・エッグ光です。

エネルギア・コミュニケーションズ(エネコム)が提供している光回線で、中国電力独自の光ファイバーを利用しているのが特徴。

筆者

中国エリア(岡山・広島・山口・島根・鳥取)限定の光回線です。

料金プランとスマホ割の対象キャリア

戸建て4,620円
マンション3,520円
スマホ割au、UQモバイル
メガ・エッグ光のメリット
  • 専用の光ファイバーで通信速度が速い
  • 月額料金が安く、IPv6も無料
  • au・UQモバイルが割引される
メガ・エッグ光の注意点
  • 中国エリアしか利用できない
  • マンションの設備によって、通信速度が100Mbpsまでしか出せない

メガ・エッグ光の申し込みは、キャッシュバック20,000円のこちらがおすすめです。

ランキング6位:ピカラ光

ピカラ光トップページ
平均ダウンロード速度385.62Mbps
平均アップロード速度276.28Mbps
平均ping値19.11ms

速度ランキング6位は、ピカラ光です。

STNetが提供している光回線で、四国電力独自の光ファイバーを利用しているのが特徴。

筆者

四国エリア(香川・愛媛・徳島・高知)限定の光回線。

料金プランとスマホ割の対象キャリア

戸建て4,620円
マンション3,520円
スマホ割au、UQモバイル
ピカラ光のメリット
  • 専用の光ファイバーで通信速度が速い
  • 月額料金が安く、IPv6が無料
  • au・UQモバイルが割引される
ピカラ光の注意点
  • 四国エリアしか利用できない
  • マンションの設備によって、通信速度が100Mbpsまでしか出せない
  • 四国電力を使わないと料金が上がる

ピカラ光の申し込みは、キャッシュバック25,000円のこちらの窓口がおすすめです。

ランキング7位:BB.excite光 Fit

BB.excite光 Fit
平均ダウンロード速度371.51Mbps
平均アップロード速度175.8Mbps
平均ping値30.44ms

速度ランキング7位は、BB.excite光 Fitです。

エキサイトが提供している光回線で、使った通信量によって料金が変動するのが特徴

筆者

毎月200GBまでしか使わない人におすすめです。

参照:1時間あたりのギガ消費量

SD画質(低画質)0.7GB
HD・フルHD画質1~3GB
4K画質7GB
YouTube・NETFLEXのギガ消費量

料金プランとスマホ割の対象キャリア

戸建て3,520円~5,830円
マンション2,640円~4,180円
スマホ割なし
BB.excite光 Fitのメリット
  • 使う量が少なければ月額料金が安い
  • 契約期間の縛りがない
  • 最新の通信方式 IPv6が標準装備
BB.excite光 Fitの注意点
  • 200GBを超えると料金が高い
  • マンションの設備によって、通信速度が100Mbpsまでしか出せない
  • 基本工事費がかかる

BB.excite光 Fitの申し込みは、公式サイトがおすすめです。

ランキング8位:enひかり

enひかり
平均ダウンロード速度362.67Mbps
平均アップロード速度288.38Mbps
平均ping値18.25ms

速度ランキング8位は、enひかりです。

通信費削減コンサルタントの縁人が提供する光回線で、料金がシンプルかつ安いことが特徴

筆者

enひかりは、光コラボで1番安い光回線なんですよね。

料金プランとスマホ割の対象キャリア

戸建て4,620円
マンション3,520円
スマホ割ahamo、UQモバイル
enひかりのメリット
  • 月額料金が安い
  • 契約期間の縛りがない
  • ahamo・UQモバイルで、enひかりの料金が安くなる
enひかりの注意点
  • IPv6対応に追加料金がかかる
  • マンションの設備によって、通信速度が100Mbpsまでしか出せない
  • 工事費が無料にならずに一括払い

enひかりの公式サイトはこちらです。

ランキング9位:excite MEC光

excite MEC光
平均ダウンロード速度322.69Mbps
平均アップロード速度206.6Mbps
平均ping値27.32ms

速度ランキング9位は、excite MEC光です。

エキサイトが提供している光回線で、IPv6接続が無料+契約期間の縛りがないのが特徴

筆者

キャンペーン中の今なら、工事費もかかりません。

料金プランとスマホ割の対象キャリア

戸建て4,428円
マンション3,355円
スマホ割なし

2年目以降の月額料金
・戸建て:4,950円
・マンション:3,850円

excite MEC光のメリット
  • 最新の通信方式 IPv6が標準装備
  • 契約期間の縛りがない
  • キャンペーン中なら工事費が無料
excite MEC光の注意点
  • 2年目以降に料金が高くなる
  • マンションの設備によって、通信速度が100Mbpsまでしか出せない
  • スマホ割がない

excite MEC光の公式サイトはこちらです。

ランキング10位:BBIQ(ビビック)光

BBIQ(ビビック)光
平均ダウンロード速度316.75Mbps
平均アップロード速度212.59Mbps
平均ping値25.89ms

速度ランキング10位は、BBIQ(ビビック)光です。

QTnetが提供している光回線で、九州電力独自の光ファイバーを利用しているのが特徴

筆者

九州エリア(福岡・長崎・佐賀・熊本・大分・宮崎・鹿児島)限定の光回線です。

料金プランとスマホ割の対象キャリア

戸建て4,400円
マンション3,410円~5,280円
スマホ割au、UQモバイル

マンションタイプは、建物内の契約者によって料金が変動します。

2年目以降の月額料金
・戸建て:5,500円
・マンション:4,510円~6,380円

BBIQ(ビビック)光のメリット
  • 専用の光ファイバーで通信速度が速い
  • 最新の通信方式 IPv6が標準装備
  • au・UQモバイルが割引される
BBIQ(ビビック)光の注意点
  • 九州エリアしか利用できない
  • 契約者の数によってマンションタイプの料金が変わる
  • マンションの設備によって、通信速度が100Mbpsまでしか出せない

BBIQ(ビビック)光の申し込みは、最大30,000円のキャッシュバックがもらえる、こちらの窓口がおすすめです。

ランキング11位:ソフトバンク光

ソフトバンク光
平均ダウンロード速度315.2Mbps
平均アップロード速度212.92Mbps
平均ping値17.31ms

速度ランキング11位は、ソフトバンク光です。

ソフトバンクが提供している光コラボで、ソフトバンクのスマホとセット割でお得になります。

筆者

光コラボの契約数は、ソフトバンク光とドコモ光で約7割を占めています。
参照:MM総研「ブロードバンド回線事業者の加入件数調査」

料金プランとスマホ割の対象キャリア

戸建て5,720円
マンション4,180円
スマホ割対象キャリアソフトバンク
ソフトバンク光のメリット
  • マンションタイプの料金が安い
  • 全国で利用ができる
  • ソフトバンク・Yモバイルが割引される
ソフトバンク光の注意点
  • IPv6対応には、オプション加入が必要
  • マンションの設備によって、通信速度が100Mbpsまでしか出せない

ソフトバンク光の申し込みは、最大37,000円のキャッシュバックがもらえる、こちらのサイトがおすすめです。

ランキング12位:おてがる光

おてがる光
平均ダウンロード速度311.2Mbps
平均アップロード速度229.65Mbps
平均ping値20.96ms

速度ランキング12位は、おてがる光です。

エクスゲートが提供している光回線で、格安料金と契約期間の縛りがないことが特徴

筆者

キャンペーン中の今なら、工事費がかかりません。

料金プランとスマホ割の対象キャリア

戸建て4,708円
マンション3,608円
スマホ割なし
おてがる光のメリット
  • 月額料金が安い
  • 契約期間の縛りがない
  • キャンペーン中なら工事費が無料
おてがる光の注意点
  • IPv6対応に追加料金がかかる
  • マンションの設備によって、通信速度が100Mbpsまでしか出せない
  • スマホ割がない

おてがる光の公式サイトはこちらです。

ランキング13位:So-net光プラス

So-net光プラス
平均ダウンロード速度304.5Mbps
平均アップロード速度225.42Mbps
平均ping値18.1ms

速度ランキング13位は、So-net光プラスです。

NURO光と同じソニーネットワークコミュニケーションズが提供している光回線で、最大60,000円のキャッシュバックとPlayStation Nowが2年間タダになるのが特徴

筆者

数百タイトルのPS4・PS3のソフトがPCでも遊べます。

料金プランとスマホ割の対象キャリア

戸建て6,138円
マンション4,928円
スマホ割対象キャリアau、UQモバイル
So-net光プラスのメリット
  • PlayStation Nowが2年間無料
  • Wi-FiルーターとIPv6が無料
  • au・UQモバイルが割引される
So-net光プラスの注意点
  • 月額料金が少し高い
  • マンションの設備によって、通信速度が100Mbpsまでしか出せない

So-net光プラスの申し込みは、最大60,000円のキャッシュバックがもらえる、公式サイトがおすすめです。

ランキング14位:OCN光

OCN光
平均ダウンロード速度273.01Mbps
平均アップロード速度194.46Mbps
平均ping値19.82ms

速度ランキング14位は、OCN光です。

NTTコミュニケーションズが提供している光回線で、工事費や事務手数料などの初期費用が無料なのが特徴

筆者

2022年5月9日までに申し込めば、最大6ヶ月間の利用料金も無料になります。

料金プランとスマホ割の対象キャリア

戸建て5,610円
マンション3,960円
スマホ割対象キャリアOCNモバイル
OCN光のメリット
  • 初期費用とIPv6が無料
  • dポイントが付与される
  • OCNモバイルが割引される
OCN光の注意点
  • 3大キャリアのスマホ割に未対応
  • マンションの設備によって、通信速度が100Mbpsまでしか出せない

OCN光の公式サイトはこちらです。

ランキング15位:ドコモ光

ドコモ光
平均ダウンロード速度269.45Mbps
平均アップロード速度208.2Mbps
平均ping値21.98ms

速度ランキング15位は、ドコモ光です。

NTTドコモが提供している光回線で、ドコモスマホとのセット割がおすすめ

筆者

知名度も高く、光コラボで1番人気の光回線です。

料金プランとスマホ割の対象キャリア

戸建て5,720円
マンション4,400円
スマホ割対象キャリアドコモ
ドコモ光のメリット
  • 光コラボで人気の光回線
  • 契約更新でdポイントが付与される
  • ドコモスマホが割引される
ドコモ光の注意点
  • プロバイダを選ぶ必要がある
  • マンションの設備によって、通信速度が100Mbpsまでしか出せない

ドコモ光の申し込みは、最大20,000円のキャッシュバックがもらえる、こちらのサイトがおすすめです。

【2022年最新版】光回線の通信速度ランキングのまとめ

光回線を選ぶときには、料金の安さとあわせて、通信速度の実測値も確認しておきましょう。

料金がいくら安くても通信速度が遅ければ、テレワークやネット動画などでイライラすること間違いなしです。

しかし公式サイトでは最大通信速度の表記しかしていないので、とかく料金やスマホ割だけで光回線を決めてしまう人も多いでしょう。

ぜひ本記事を参考にして、後悔しない光回線を選んでください。

筆者

筆者がおすすめの光回線は、NURO光です。

スポンサーリンク

光回線速度ランキング

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアください
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる