光回線の回線速度ランキング|光回線23社の実測値を比較してみました!

光回線の公式サイトを見ると、どの光回線も「最大1Gbps」と書かれています。

でも実際に使ってみたり、ネット上の口コミなんかを見ると、同じ1Gbpsでも速い遅いの差があるような・・。

そこで通信会社に勤める僕が、光回線23社の実際の回線速度を調べて、回線速度のランキングを付けてみました。

こんな人におすすめ!
  • 自宅のネット環境を改善したい人!
  • 光回線の更新時期が近い人!
  • 速度を改善する方法が知りたい人!

本記事は企業案件でもないし、僕は個人ブロガーなので、一切の忖度はしていません。

本記事を読めば、騙されることなく、本当に速い光回線が見つかります!

ぜひ最後までお付き合いください。

筆者のプロフィール

筆者アイコン

通信会社に10年以上所属している営業マンです。

仕事で培ったインターネットの知識で、誰かの役に立ちたい!と本ブログを立ち上げました。

本記事のご質問は、コメント欄にて受付中です。

目次

最新版!光回線の速度ランキングを発表します!

光回線の速度ランキング

光回線23社の回線速度(実測値)をランキングにしてみました。

順位サービス名下り上りping
1NURO光47841712.6
2eo光45830717.9
3コミュファ光44829815.3
4auひかり38428418.9
5J:COM NET光37724517.1
6メガ・エッグ光36223126.1
7excite MEC光34624217.5
8ピカラ光34522024.8
9BBIQ光31419827.2
10ソフトバンク光30519817.7
11So-net光29820918.7
12おてがる光28423518.8
13@T COMヒカリ26217115.4
14フレッツ光
ネクスト
26019420.9
15OCN光25719119.8
16BB excite光 Fit25316721.9
17ドコモ光25119320.9
18ビッグローブ光25019320.0
19ぷらら光24017322.1
20AsahiNet光20417717.9
21@nifty光19819717.7
22楽天ひかり19617229.7
23エキサイト光16316432.5

出典:みんなのネット回線速度(2021年8月22日)

同じ1Gbpsの光回線でも実測値で比較をすると、大きな違いがあることがわかりました。

今回ランキングに入れた光回線23社すべて100Mbps以上でているので、オンラインゲームにも対応できます。

が、100Mbpsギリギリだと余力がないので、ちょっとしたトラブルにも対応できなくなるんですよね。

料金やエリアの問題もありますが、できるだけ速い光回線を僕はおすすめします。

ということで、ランキング3位までの光回線を説明していきます。

ランキング1位:高速回線のNURO光

見事1位に輝いたのは、ソニーネットワークコミュニケーションズの「NURO光」でした。

今回ランキングにした光回線23社の中で唯一、下り最大2Gbpsの回線速度が利用でき、実測値も478Mbpsと超高速です。

回線速度が速くコスパが良いと評判のNURO光の契約件数が、前年から140%も増えているのは納得できます。

テレワーク・在宅勤務が普及したため、光回線の価値が見直され、今後需要はますます上がってきます。

と、同時に回線速度の重要性も高まってくることから、NURO光の人気はさらに伸びていくでしょう。

僕もNURO光を利用していますが、回線速度が本当に速く、テレワークもネット動画もストレスを感じたことはありません。

ランキング2位:関西で人気のeo光

光回線の速度ランキングで2位を獲得したのが、関西電力グループのオプテージが提供する「eo光」でした。

eo光ユーザーだけに提供できる特別な光回線を利用しているため、実測値も458Mbpsと超高速の光回線です。

関西エリアでは、ドコモ光やソフトバンク光などの光コラボより人気があり、顧客満足度も6年連続1位を獲得しています。

過去にオプテージと仕事をしたことがありますが、商談などの打ち合わせでも物凄く細かかった印象があります。

ライフラインを担当している関西電力の伝統を引き継いでいて、顧客第一の精神が僕も非常に参考になりました。

オプテージのこだわりが詰まっているから、eo光の回線速度が速いのかもしれませんね。

ランキング3位:東海エリアのコミュファ光

光回線の速度ランキング3位は、KDDIと中部電力のグループ会社の中部テレコミュニケーション(CTC)の「コミュファ光」でした。

コミュファ光ユーザーだけの専用の光回線を使っていて、実測値も448Mbpsと上位2社と比較しても遜色ありません。

コミュファ光も東海エリアでは人気が高く、顧客満足度を4年連続で獲得しています。

またKDDIグループなので、auスマホのユーザーは最大1,100円のスマホ割引も魅力です。

Twitter仲間のケイタさん(@kt_conboy)に、コミュファ光の実測値を調べてもらいました。

意外と知らない!光回線の実測速度に差がある理由はコチラ!

速度に差が出る理由

どの光回線も回線速度は1Gbpsなのに、なんで実測速度に差ができるのでしょう。
(NURO光だけ2Gbps)

その理由は、光回線の種類とプロバイダが違うためです。

光回線の種類とプロバイダの違いについて、解説していきますね。

光回線は専用線と共用線の2種類ある!

光回線には、その通信会社のユーザーしか通れない専用線と、光回線をシェアして利用している共用線の2種類があります。

専用線は回線速度が速い!

専用線はユーザー数が限定されるので、混雑が起きづらく、回線速度も速いとされています。

NURO光・auひかり・電力系光回線が、速度ランキングで上位を占めているのは、回線速度が速い専用線だからです。

しかし専用線は提供エリアが限定されているので、すべての人が使えるわけではありません。

電力系光回線
電力会社の光回線を使っている、電力会社グループの通信会社。

コミュファ光、eo光、メガ・エッグ光、ピカラ光、BBIQの5社が該当します。

共用線は全国で使える!

対する共用線は、NTTフレッツ光が提供されているエリアであれば、全国どこでも利用することができます。

共用線は別名「光コラボ」と呼ばれ、光回線の契約総数43.5%を占めています。
(うち7割以上が、ドコモ光とソフトバンク光)

しかし共用線はユーザー数が多いため、回線混雑が起きやすい特徴があります。

そのため専用線の光回線と比べると、回線速度が物足りなく感じます。

プロバイダの性能でも回線速度が違う!

光回線の種類に加えて、プロバイダの性能によっても、回線速度は異なります。

プロバイダの役割
インターネットに接続するために、ユーザーの管理や証明書を発行している。

例えるなら、高速道路の料金所や駅の改札のようなもの。

データ処理が速いプロバイダであれば、プロバイダを通過する時間が短いため、回線速度は速くなります。

しかしデータ処理が遅いプロバイダでは、プロバイダを通過する時間が長くなるため、回線速度は遅くなります。

プロバイダによる速度の違い
(ドコモ光の場合)

プロバイダ速度実測値
ASAHIネット311Mbps
GMOトクトクBB296Mbps
ドコモnet269Mbps

出典:みんなのネット回線速度

ご覧のように、同じドコモ光でもプロバイダが違うと、回線速度も異なります。

光回線とあわせて、プロバイダ選びもとても重要です!

知っておきたい!光回線の速度が遅いときの対処法5つ!

速度改善の方法

光回線の回線速度が遅い場合には、5つの対策をしてみましょう。

回線速度が遅い場合の対策
  1. 回線速度を調べてみる
  2. 違う端末でも調べてみる
  3. 有線と無線で試してみる
  4. 障害の有無を確認する
  5. 光回線を乗り換える

光回線の速度が遅いと感じたら、5つの対処法を上から順に試してみてください。

「5.光回線を乗り換える」以外はお金もかかりませんし、通信の知識もいらないので、誰でも簡単に確認することができますよ。

それでは、1つずつ解説していきますね。

1.回線速度を調べてみる

光回線の回線速度が遅いと感じたら、速度計測サイトで実際の速度を調べてみましょう。

僕も利用している速度計測サイト:
みんなのネット回線速度
Fast.com

こちらのサイトで、回線速度が確認できます。

各コンテンツに必要な下りの回線速度

ウェブ閲覧~10Mbps
動画視聴~30Mbps
オンライン会議~50Mbps
オンラインゲーム~100Mbps

コンテンツによって必要な回線速度は違いますが、100Mbps以上が出ているなら問題はないでしょう。

2.違う端末でも調べてみる

速度計測サイトで回線速度が遅い場合には、違う端末でも速度を調べてみましょう。

回線側に問題があるのか、端末側に問題があるのかを切り分ける必要があります。

端末を変えても回線速度が遅い場合は、光回線に原因がある可能性が高いです。

端末を変えたら速度が改善する場合は、端末側に問題がありそうです。

3.有線と無線で試してみる

端末を変えても回線速度が遅い場合には、接続方法を変えて検証してみます。

有線接続と無線接続を切り替えて、回線速度を調べてください。

無線接続のときだけ遅いなら、まずはルーターの位置を変えてみましょう。
それでも遅いなら、ルーターを買い替えることをおすすめします。

4.障害の有無を確認する

有線接続でも無線接続でも遅い場合、光回線にトラブルが発生している可能性があります。

利用している光回線の障害情報のページから、あなたのエリアに障害が起きていないか確認してみましょう。

障害が起きている場合には、障害対応が終わるまで待つしかありません。

障害が起きていないのに回線速度が遅い場合には、公式サイトで問い合わせしてみましょう。

5.光回線を乗り換える

1~4の対策をしても速度が遅いままの場合には、光回線もしくはプロバイダのスペック不足の可能性が高いです。

本記事のランキング結果を参考にしてもらい、回線速度の速い光回線に乗り換えることをおすすめします。

乗り換えるときのポイント
  • 回線速度は速いのか?
  • 料金は高すぎないか?
  • 契約期間が何年なのか?
  • 自宅は提供エリア内なのか?
  • 解約金を補てんしてくれるのか?

この辺りがポイントです。

オススメの光回線は、NURO 光 です。

NURO光なら回線速度も速いし、特典・キャンペーンを利用すれば、毎月の料金もとてもお得になります。

NURO 光 のお得な申し込みはコチラ

まとめ:光回線の速度ランキング

本記事のまとめ
  • 光回線の速度ランキング1位は、人気のNURO光!
  • 光回線の回線速度が速い理由は、専用線とプロバイダ!
  • 光回線の回線速度が遅いときは、5つの対処法がある!

光回線の回線速度について、まとめました。

テレワークの普及や5Gエリアの拡大を受けて、今後ますます回線速度の重要性が高くなってくるでしょう。

にも関わらず、遅い回線を使い続けると・・。

  • まともに仕事ができなくなる。
  • 十分なサービスが受けられなくなる。

こんなことが予想できます。

また「ahamo」「povo」「LINEMO」などの格安プランでは、光回線とのセット割も適用外になりました。

光回線とスマホキャリアをそろえる必要がなくなったので、僕は「NURO光」と「povo」の組み合わせにしています。

まだなんとなく、光回線とスマホキャリアが一緒だという人は・・。

  • 格安プランに変えて、毎月の出費を抑える。
  • 回線速度の速い光回線に乗り換える。

騙されたと思って、実践してみてくださいね。

最後まで、ありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアください

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる