格安光回線「enひかり」の評判と実際の回線速度【結論:コスパ最高】

・光回線の契約内容がややこしくて、いったい何がお得なのかわからない。
・もっとシンプルに月額料金が安い光回線はないの?

光回線の契約内容ってワザと複雑にしてるんじゃないの?ってくらい、ややこしいですよね。

しかも1度契約してしまうと、2~3年の縛りがつくので、やめたくてもやめられない。

そんなストレスを感じているあなたにオススメの光回線は、「enひかり」です!

enひかりを簡単に説明すると・・。

・回線速度が大手と比べて速い
・契約期間の縛りがない
・導入工事費は無料にならない
・3大キャリアのスマホ割がない
・光コラボ最安値の光回線
・そうめんが送られてくる(笑)

本記事では、「enひかり」の評判や回線速度・料金体系などをまとめました。

  • 回線速度が遅くなるのは嫌だ!
  • でも毎月の固定費も下げていきたい!

という欲張りな人は、ぜひ最後までお付き合いください。

enひかりバナー①

≫ enひかりの公式サイトはコチラ!

筆者のプロフィール

筆者アイコン

通信会社に10年以上所属している営業マンです。

仕事で培ったインターネットの知識で、誰かの役に立ちたい!と本ブログを立ち上げました。

個人ブロガーなので、記事内容に一切の忖度はありません。

目次

格安光回線「enひかり」とは?運営会社はどんなとこ?

キーボードとFAQ

enひかりとは、フレッツ光+プロバイダがセットになった光コラボです。

フレッツ光を利用しているため、回線速度は1Gbpsで提供されています。

光コラボ
光回線のフレッツ光とプロバイダがセットになったサービス。
それぞれ単体で契約するよりも、月額料金がお得になっています。
代表的な光コラボは、ドコモ光とソフトバンク光です。

enひかりを運営するのは、株式会社縁人という東京都板橋区に本社を構える通信会社。

あまり馴染みはないかもしれませんが、利用者にお中元を贈るなど今までの通信会社とは一風変わったことをしています。

格安光回線「enひかり」の月額料金は、光コラボで最安値!

電卓で計算している人

enひかりの月額料金は、戸建てタイプでもマンションタイプでも最安値で設定されています。

通信料金は毎月固定でかかるので、少しでも料金が下げられたら嬉しいですよね。

そこでenひかりと大手の月額料金を比較して、いったいいくらお得になるのかを計算してみましょう。

戸建てタイプの月額料金は4,620円!

契約期間月額料金
enひかりなし4,620円
ドコモ光2年5,720円
ソフトバンク光2年5,720円
楽天ひかり3年5,280円
おてがる光なし4,708円

人気の光回線であるドコモ光やソフトバンク光と比べると、毎月1,100円も安くなります。

料金体系も非常にシンプルで、契約期間の縛りがないことも嬉しいですね。

マンションタイプの月額料金は3,520円!

契約期間月額料金
enひかりなし3,520円
ドコモ光2年4,400円
ソフトバンク光2年4,180円
楽天ひかり3年4,180円
おてがる光なし3,608円

マンションタイプでも戸建てタイプ同様に、enひかりが最安値でした。

この料金で採算が取れているのか?と心配になるくらい安いです。

マンションタイプでも、契約期間の縛りはありません。

ひろぽん

もう1つの格安光回線「おてがる光」については、コチラにまとめました。

enひかりにもデメリットはある!事前に確認しておきましょう。

パソコンの前でビックリいている女性

enひかりの月額料金は、とてもお得なことがわかりました。

しかし、大手と比べてみたときに、enひかりにも弱点があります。

契約直前に「こんなはずじゃなかった!」とならないために、enひかりのデメリットを確認しておきましょう。

基本工事費が無料にならない!

ドコモ光やソフトバンク光などの大手では、キャンペーンなどと称して基本工事費を無料にしています。

しかしenひかりでは、工事費無料のキャンペーンなどは行われていないので、工事費はしっかり請求されてしまいます。

転用・事業者変更2,200円
配線新設工事なし11,660円
配線新設工事あり19,800円

他社回線からの乗り換えの場合には大した費用にはなりませんが、光ファイバーを新設する場合には19,800円の基本工事費がかかります。

それでもトータル料金で考えるとenひかりの方がお得ですが、初期費用を抑えたい人からみたらデメリットに感じるでしょう。

3大キャリアのスマホセット割が適用されない!

ドコモ光やソフトバンク光には、対象キャリアとのスマホセット割が適用されます。

最大1,100円×スマホ台数が、毎月のスマホ代から割引されるので、台数が多ければ多いほどスマホ料金が安くなります。

しかし、enひかりではスマホセット割が適用されないので、スマホの正規料金がそのまま請求されます。

家族全員が同一キャリアを利用している場合には、大手と契約した方が安くなってしまうことも考えられます。

※ahamoやLINEMOなどの格安プランは、スマホセット割の対象外です。

enひかりには「勝手に割り」という割引特典があります。

UQ WiMAXやahamoを利用していれば、enひかりの月額料金が110円割引になります!

大手よりも遅い?enひかりの実際の回線速度を検証!

回線速度が速いイメージ

格安光回線に分類されるenひかりですが、実際の回線速度は大手と比べてどうなのでしょう。

いくら料金が安くても、回線速度が遅かったら使い物になりません。

ここではenひかりの回線速度と他社比較を行ってみます。

enひかりの実際の回線速度

下り上りping
36130215.9
38231113.8
夕方34926814.9
34929317.8
深夜38426716.2

参照:みんなのネット回線速度

ダウンロードの速度を示す「下り」の速度は、1日を通して300Mbpsを超えています。

また反応速度を示すping値(低い方が速い)についても、申し分ない。

これにより、テレワークやオンライン授業をはじめ、高スペックの回線が求められるオンラインゲームにも対応できると判断できます。

大手と比べても回線速度が1番速かった!

下り上りping
enひかり31325916.2
ドコモ光25519720.5
ソフトバンク光30320017.7
楽天ひかり19217529.2
おてがる光29323218.4

参照:みんなのネット回線速度

大手通信会社と比べても、遜色がない(むしろ速い)回線速度で提供されています。

今後、ユーザー数が増えてきた場合に、この回線速度が維持できるのかがポイントですね。

ひろぽん

光回線の速度比較はコチラの記事をどうぞ!

回線と一緒に申し込んでおきたい!enひかりのおすすめオプション

PCに表示されたオプションの文字

enひかりには、計8つのオプションが準備されています。

もちろん加入は任意ですが、中には回線混雑を避けられるものがあるので、enひかりと併せて申し込んでおくといいでしょう。

IPv6対応(v6プラス、transix)は、おすすめオプション!

enひかりでおすすめのオプションは、IPv6に対応する「v6プラン」「transix」の2つです。

お持ちのWi-Fiルーターがどちらに対応しているかで選択するもので、どちらか1つに加入すれば問題ありません。

IPv6(Internet Protocol Version 6)
主流のIPv4の次世代規格。
IPv4と比べて通信混雑が起きづらく、料金所がない高速道路のようなイメージ。

v6プラン対象ルーターはコチラ

transix対象ルーターはコチラ

v6プラスもtransixも月額198円が加算されますが、それでも大手光回線と比べてもお手頃価格は変わりません。

ひろぽん

IPv6オプションは、加入しておくことをオススメします。

ちなみに今ならenひかりとv6プラスの同時申し込みで、11ac(Wi-Fi5)対応のWi-Fiルーターが1,100円で購入できます。

ひろぽん

自分でWi-Fiルーターを選びたい!という人はコチラの記事を参考にしてください。

その他6つのオプションは、必要があれば・・

IPv6以外のオプションは、必要であれば検討しましょう。

  • 固定IP(770円/月)
    遠隔操作や特殊ゲームに必要。
    IPアドレスを固定することができます。
  • Wi2 300(398円/月)
    公衆無線LANサービス。
    街中でWi-Fi接続が可能になります。
  • enひかり電話(550円/月)
    通話料がお得な電話サービス。
    LINEの無料通話で十分です。
  • enひかり電気(390円/月)
    電気代がお得になるオプション。
    電気料金の明細はコチラ
  • enひかりテレビ(825円/月)
    アンテナ不要のテレビサービス。
    戸建ての人にはオススメです。
  • enひかりサポート(550円/月)
    初期設定など何回でも質問可能。
    生活の困りごとなども対応してくれます。
ひろぽん

独身・マンション住まいと僕と同条件の人であれば、特殊な場合を除き申し込まなくていいと思われます。

enひかりのまとめ

enひかりはこんな光回線!
  • 月額料金が光コラボで最安値!
  • 契約期間もないので解約金も不要!
  • 工事費はフルでかかってしまう。
  • 大手のスマホセット割はない。
  • 回線速度は大手よりも速い!

enひかりは月額料金・回線速度ともに、とても魅力的な光回線です。

運営会社の縁人の担当者さんに伺ったところ、
格安SIMのような光回線を目指している
使う人がわかりやすいシンプルなプランを心掛けている」と話されていました。

初めての光回線でもお得ですが、enひかりを特にオススメしたいのは「乗り換え」を検討している人。

初期費用が2,200円と格安になる上、毎月の通信料金も抑えることができますよ。

知名度はまだまだ低いですが、光コラボではオススメの光回線「enひかり」のご紹介でした。

enひかりバナー①

≫ enひかりの公式サイトはコチラ!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアください

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる