enひかりの料金って本当に安いの?通信会社に勤める筆者が徹底解説

当ページのリンクには広告が含まれています。
enひかりの料金プラン

本記事ではこんな疑問が解決します。

  • enひかりが安いってほんと?
  • どれくらいお得に使えるの?
  • 料金だけで決めちゃって平気?

光回線の料金を安くしたいなら、業界最安値の「enひかり」がおすすめです。

主要光回線から乗り換えれば、戸建ての場合なら月額料金が1,000円以上もお得になります。

でも速度が遅くて、使い物にならないんじゃないの?

筆者

速度も速いので、コスパが非常に良い光回線ですよ。

そこで本記事では、enひかりの料金プランをまとめ、他社回線と比べてどれくらい安くなるのかを解説していきます。

光回線の乗り換え先を検討している人は、ぜひ最後までお付き合いください。

\ 公式サイトはコチラ /

業界最安値の格安光回線!

アバター

この記事を書いた人:ひろぽん

通信業界歴15年の副業ブロガー。光回線やIoT機器などを提案中。本ブログは、忖度なしに色々なサービスをレビューしています。

目次

enひかりの料金プランを解説

enひかりの料金プラン

enひかりは料金が安いだけではなく速度や安定性も高いため、コスパが良い光回線と多くのユーザーから支持を受けています。

また用途に合わせた料金プランも用意されているので、あなたのライフスタイルや予算に合わせて最適な料金プランを選ぶことができます。

まずはenひかりの速度を確認したい人は、こちらの記事からご確認ください。

enひかり(通常プラン)

enひかり(通常プラン)の料金明細です。

enひかり戸建てマンション
最大通信速度下り:1Gbps / 上り:1Gbps
月額料金4,620円3,520円
契約期間なし
手数料3,300円
工事費2,200円~16,500円
解約金なし
enひかりの料金明細

enひかりの料金プランは非常にシンプルで、戸建て・マンションの2つしかありません。

さらに月額料金が非常に安いため、毎月の通信費用を見直したい人にピッタリです。

筆者

契約期間の縛りもないため、短期で解約しても違約金がかかりません。

ただしIPv6接続オプションや基本工事費が無料にならないので、他社乗り換えでない場合には費用負担が大きくなってしまいます。

enひかりクロス(10ギガプラン)

enひかりクロスの料金明細です。

enひかりクロス戸建て / マンション
最大通信速度下り:10Gbps / 上り:10Gbps
月額料金5,445円
契約期間なし
手数料3,300円
工事費2,200円~16,500円
※キャンペーンで無料
解約金なし
enひかりクロスの料金明細

10ギガタイプのenひかりクロスは、戸建て・マンションともに料金は変わりません。

契約期間も通常プランと同様に、縛りがないため、いつ解約しても違約金は不要です。

筆者

さらにenひかりクロスで契約すると、工事費無料のキャンペーンが適用されます。

仮にenひかりを戸建てで契約するなら、工事費がかかる通常プランよりも、enひかりクロスの方が2年間の実質料金は安くなります。

10ギガタイプの提供エリアは、一部地域に限定されています。

enひかりクロスをもっと詳しく知りたい人は、こちらの関連記事がおすすめです。

enひかりLite(格安プラン)

enひかりLite(格安プラン)の料金明細です。

enひかりLite戸建てマンション
最大通信速度下り:1Gbps / 上り:1Gbps
※混雑時は速度が大幅に低下します
月額料金4,370円3,270円
契約期間なし
手数料3,300円
工事費2,200円~16,500円
解約金なし
enひかりLiteの料金明細

enひかりLiteは、インターネットのライトユーザー向けに作られた料金プランです。

enひかりで1番安い料金プランですが、回線が混雑する夜間帯には、通信速度が大幅に低下してしまうデメリットがあります。

筆者

SNSやウェブサイトがギリギリ閲覧できるレベルです。

時間帯を気にせず快適にインターネットを利用したいなら、通常プランかenひかりクロスをおすすめします。

enひかりLiteについては、こちらの関連記事に詳しくまとめてあります。

enひかりの工事費について

enひかりの工事費について

enひかりは自宅の光回線の設備によって、初期費用である工事費が変動します。

ケースに応じて変動するenひかりの工事費について、解説していきます。

enひかりクロスは工事費無料のキャンペーンが行われているため、以下の工事費用はかかりません。

すでに光回線の設備が整っている場合

現在フレッツ光や他社光コラボを利用していたり、前の住人がNTTの設備を撤去していなかった場合には無派遣工事となります。

工事の種類料金
無派遣工事2,200円

すでに光回線の設備が構築されているので、enひかりから送付されるONU(回線終端装置)を光コンセントと接続するだけで工事完了です。

筆者

乗り換えの場合には、元の光回線から「承諾番号」を取得しておきましょう。

光ファイバーは通っているが、光コンセントと接続されていない場合

共有部のMDFから自宅のコンセント付近まで光ファイバーが配線されているものの、そのままの状態では利用できない場合が該当します。

工事の種類料金
派遣工事(屋内新設なし)8,360円

例えるなら、過去にフレッツ光が利用されていたものの、直近でNURO光やauひかりなどの独自回線が利用されていた場合となります。

筆者

接続工事が必要となるので、作業員さんが入室し、宅内工事が実施されます。

フレッツ光の設備がない場合

自宅にフレッツ光の設備がない場合には、新規でネットワークを構築する必要があります。

工事の種類料金
派遣工事(屋内新設あり)16,500円

派遣工事(屋内新設あり)の場合では、電柱や建物の共有設備から光ファイバーが分岐され、宅内の光コンセントに接続されます。

筆者

光回線の新設工事の場合には、申し込みから1~2ヶ月待たされる場合もあります。

auひかりやNURO光などの独自回線からの乗り換えの場合には、新規申し込みの料金が適用されます。

enひかりのオプション料金

enひかりのオプション料金

enひかりでよく利用されている、オプションについて解説していきます。

よく利用されているオプション
  • IPv6接続オプション
  • 無線LANルーターのレンタル
  • enひかり電話
  • enひかりテレビ
  • enひかり電気

IPv6接続オプション

通常プランのenひかりでは、従来の接続方式であるIPv4(PPPoE)接続となります。

enひかりクロスとLiteは、IPv6接続が無料設定となります。

回線混雑時には速度が急激に低下する可能性が高いため、快適にenひかりを利用するならIPv6接続オプションへの加入は必須です。

IPv4接続とIPv6接続のイメージ

IPv4とIPv6のイメージ
筆者

道幅が広い道路(IPv6)と狭い道路(IPv4)をイメージするとわかりやすいかも。

なお、enひかりでは3つのIPv6接続オプションが用意されているため、お持ちの無線LANルーターによって使い分ける必要があります。

IPv6オプション料金
v6プラス198円
transix198円
Xpass198円

v6プラスについて詳しく知りたい人は、こちらの関連記事がおすすめです。

無線LANルーターのレンタル

enひかりでは、Wi-Fi接続に必要な無線LANルーターのレンタルが可能です。

対応速度料金
1ギガ対応330円
10ギガ対応550円
筆者

契約した回線速度によって、対応ルーターが変わります。

ONU(回線終端装置)と一体型の無線LANルーターなので、お部屋の中もスッキリします。

ただし1ギガ対応の無線LANルーターはレンタルせずに、enひかりのWi-Fiルータ大特価キャンペーンを利用した方がかなりお得です。

enひかり電話

enひかりは、自宅の固定電話をアナログ回線からデジタル回線に変更するオプションです。

料金基本プランパックプラン
月額料金550円1,650円
通話料固定・光電話:8.8円/3分
携帯電話:17.6円/60秒
無料通話なし528円分
初期費用1,100円~

初期費用や通話料が安くなることに加えて、相手先までの距離も関係がなくなるため、料金設定もわかりやすくなっています。

筆者

自宅に固定電話がある人は、検討してみてください。

enひかりテレビ

enひかりテレビは、光ファイバーを利用してテレビの信号を受信するシステムです。

明細料金
基本工事費3,300円
月額料金825円

アンテナ設置やCATVとの契約が不要で、地上波デジタルやBS/CSが視聴できます。

別途スカパーJASTと契約すれば、有料放送も視聴可能。

筆者

台風や雷などの自然災害にも強いので、戸建てにお住まいの人にはおすすめです。

enひかり電気

enひかり電気に加入すれば、契約先をenひかりに変更するだけで、毎月の電気代が非常にお得になるオプションサービスです。

明細料金
基本料金390円(~60Aまで)
電気量料金エリアによって異なる
筆者

契約先を変えるだけなので、今まで通り利用できますよ。

電気量料金については各エリアごとや時期によって異なるため、最新の情報は公式サイトでチェックしてみてください。

\ 詳細ページはコチラ /

enひかりのスマホセット割

enひかりの勝手に割りとは?

enひかりでは、ahamo・povo・UQモバイルを使っている利用者に「勝手に割り」というセット割が適用されます。

料金プラン戸建てマンション
enひかり4,620円
4,510円
3,520円
3,410円
enひかりクロス5,445円
5,335円
5,445円
5,335円
enひかりLite4,370円
4,260円
3,270円
3,160円
enひかり「勝手に割り」適用後の料金

大手キャリアの場合とは異なり、何台契約があったとしても割引額は110円のみです。

またenひかり独自のセット割のため、スマホ料金が割引されるのではなく、enひかりの月額料金が割引される仕組みとなります。

筆者

少額だけど、ちょっと嬉しい割引サービスですよね。

enひかりの勝手に割りについては、こちらの関連記事に詳しくまとめました。

enひかりの解約違約金

enひかりの解約違約金

enひかりには契約期間がないので、いつ解約しても違約金はかかりません。

ただし解約月の月額料金は日割計算にならないので、20日までに手続きを行ってください。

筆者

21日以降にenひかりの解約手続きを行うと、翌月分の月額料金がかかってしまいます。

enひかりのカスタマーセンター

03-5534-9997(10:00~19:00)
 ※最終受付:18:30

レンタルしていた機器の返却を忘れると、追加料金が請求されます。

enひかりの料金支払い方法

enひかりの料金支払い方法

enひかりは開通月・解約月ともに日割計算にはならないため、1ヶ月分まるまるの料金を支払う必要があります。

また支払い方法は、開通時に郵送される「開通のご案内」に記載のNTT東西のウェブサイトにて選択する形となります。

請求書払い

料金の支払いが請求書の場合、委託先のNTTからコンビニ支払い用の請求書が送付されます。

請求書着日利用月の翌々月
支払期日利用月の翌々月~3ヶ月後
手数料220円

ただし1回ごとに手数料220円が発生するので、年間2,640円も負担が増えてしまいます。

筆者

余計な手数料がかかる上に、支払いの手間が発生します。

口座振替

料金の支払いを口座振替にすると、指定口座から自動引落となります。

支払日利用月の翌々月~3ヶ月後
手数料220円
※領収書を発行する場合

また領収書が必要な場合には、発行手数料として1回につき220円の費用が発生します。

筆者

@ビリング/My ビリング契約があれば、発行手数料220円は発生しません。

クレジットカード払い

enひかりの料金の支払い方法は、クレジットカード払いをおすすめします。

手数料が一切かからないため利用料金のみの支払いだけで済み、クレジットカード会社のポイントが付与されるためです。

筆者

各種Payにポイントが紐づけられたら、実質的に料金が割引されるのと同じですよね。

ただしクレジットカード会社によって請求月のタイミングが変わるので、4ヶ月以上遅れて請求されることもあります。

enひかりと主要回線との料金比較

enひかりと他社回線の料金比較

enひかりと主要光回線4社とで、月額料金の比較をしていきます。

1ギガタイプの月額料金を比較

光回線戸建てマンション
enひかり4,620円3,520円
ドコモ光5,720円4,400円
ソフトバンク光5,720円4,180円
auひかり5,610円4,455円
NURO光5,200円5,200円

1ギガタイプの月額料金を比較すると、enひかりは主要光回線よりも500~1,000円もお得に利用できます。

筆者

主要光回線からenひかりに乗り換えるだけで、年間13,200円も安くなります。

enひかりはドコモ光・ソフトバンク光と同様に、上位回線にフレッツ光が利用されています。

10ギガタイプの月額料金を比較

光回線戸建てマンション
@スマート光5,445円
ドコモ光6,380円
ソフトバンク光6,380円
auひかり6,468円
NURO光5,700円

10ギガタイプで料金を比較しても、enひかりは主要光回線よりも200~900円もお得です。

さらにenひかりクロス(10ギガ)は、基本工事費が完全無料になるので、主要光回線とは異なり工事費の残債も残りません。

筆者

ベースの光回線はフレッツ光クロスなので、ドコモ光・ソフトバンク光と同じです。

【まとめ】enひかりの料金プラン

enひかりの料金プランについてまとめました。

  • 月額料金が1番安い
  • セット割で料金が安くなる
  • 工事費は無料にならない
  • IPv6のオプションはおすすめ
  • 解約違約金がかからない

enひかりは業界内で最も月額料金が安く、毎月の通信費用を見直したい人におすすめです。

さらに契約期間にも縛られないため、速度やサービス内容に不満があれば、いつ解約しても違約金がかかりません。

今後ますます税金や物価の高騰が予想されているので、今のうちに格安光回線であるenひかりに乗り換えてみてもいいかも知れません。

\ 公式サイトはコチラ /

業界最安値の格安光回線!

enひかりの評判・口コミをもっと詳しく知りたい人は、こちらの関連記事もおすすめです。

スポンサーリンク

enひかりの料金プラン

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアください
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次