電力系光回線の特徴と光コラボとの比較|西日本ならおすすめの光回線

西日本エリアでは、お馴染みの電力系光回線。

でも、電力系光回線の特徴や光コラボとの違いを知っていますか?

光回線なんてどれも一緒でしょ?なんて思っているなら大間違いです。

そこで通信会社に勤める僕(@hiropon_cafe)が、電力系光回線の特徴と光コラボとの違いをまとめました。

本業でも電力系光回線と関わっているので、本記事の信憑性は高いと思います。

本記事がおすすめな人
  • 西日本エリアに住んでいる人
  • 光コラボが遅いと感じている人

筆者ひろぽんについて

筆者アイコン

インターネット無料の設備を提案している、通信会社の営業マンです。

本ブログでは、おすすめの光回線やWi-Fiルーターを紹介しています。

ちなみに自宅の光回線は、NURO光です。

目次

電力系光回線の特徴

火力発電所

電力系光回線の特徴を説明します。

  1. 独自の光ファイバー
  2. 光回線とプロバイダがセット
  3. 地域限定の光回線

電力系光回線には、3つの特徴があります。

独自の光ファイバー

電力系光回線の最大の特徴は、母体である電力会社の光ファイバーを使っていること。

電力会社の光ファイバーは、他社との乗り入れもなく、利用者も限定されます。

そのため、回線混雑が起きづらく、速度が速い傾向にあります。

筆者が調査した光回線の速度ランキングでも、上位に位置しています。

筆者

速度ランキングは、コチラの記事にまとめました。

光回線とプロバイダがセット

電力系光回線は、光回線とプロバイダが一体型の光回線です。

光回線とプロバイダが一体型であることによって、回線の増強や障害対応など、いち早く対応することができます。

そのため顧客満足度も高く、光コラボよりも加入者が多いエリアもあります。

筆者

数年前、関西に住んでいましたが、NTTよりもeo光の方が人気でした。

地域限定の光回線

電力系光回線は、地域限定の光回線です。

電力会社の営業エリアは明確に区切られているため、電力系光回線もエリアをまたいで使うことができません。

エリアをまたぐ引越しをする場合には、残念ながらそのエリアの電力系光回線を解約しなければいけません。

提供エリアが明確に区切られていることも、電力系光回線の特徴です。

電力系光回線と提供エリア

電力系光回線と提供エリア

電力系光回線と提供エリアを紹介します。

電力系光回線提供エリア
コミュファ光愛知 岐阜 三重 静岡 長野
eo光大阪 京都 兵庫 奈良 滋賀
和歌山 福井
メガ・エッグ光広島 岡山 山口 島根 鳥取
ピカラ光香川 愛媛 徳島 高知
BBIQ福岡 長崎 佐賀 熊本 大分
宮崎 鹿児島
電力系光回線の提供エリア

過去に東京電力の「TEPCOひかり」、沖縄電力の「ひかりふる」がありましたが、現在ではauひかりになっています。

東海エリア:コミュファ光

コミュファ光トップページ
出典:コミュファ光

東海エリアの電力系光回線【コミュファ光】

KDDIと中部電力のグループ会社「中部テレコミュニケーション」から提供されている、電力系光回線です。

回線速度1ギガ
契約期間2年
提供エリア愛知 岐阜 三重 静岡 長野
戸建て4,743円
マンション4,143円
スマホ割au
コミュファ光の概要

※2年目から料金が異なります。
 戸建て:5,978円
 マンション:4,763円
※機器利用料含む
※スマホ割には電話オプションが必要。

お得な申し込み先はコチラ ≫ 【コミュファ光】

関西エリア:eo光

eo光トップページ
出典:EO光

関西エリアの電力系光回線「EO光

関西電力のグループ会社「オプテージ」から提供されている、電力系光回線です。

回線速度1ギガ
契約期間2年
提供エリア大阪 京都 兵庫 奈良 滋賀
和歌山 福井
戸建て3,248円
メゾンタイプ3,248円
スマホ割au
eo光の概要

※2年目から料金が異なります。
 戸建て:5,448円
 メゾン:5,448円
※マンションタイプは建物ごとに、料金が異なります。
※スマホ割には電話オプションが必要。

筆者

ホーム/メゾンタイプなら、商品券10,000円のキャッシュバックがあります。

eo光の公式サイトはこちら ≫ EO光

中国エリア:メガ・エッグ光

メガ・エッグトップページ
出典:メガ・エッグ

中国エリアの電力系光回線「メガエッグ

中国電力のグループ会社「エネルギア・コミュニケーションズ」から提供されている、電力系光回線です。

回線速度1ギガ
契約期間3年
提供エリア広島 岡山 山口 島根 鳥取
戸建て4,620円
マンション3,520円
スマホ割au
メガ・エッグ光の概要

※スマホ割には電話オプションが必要。

≫ メガ・エッグ光のお得な申し込み先はコチラ

四国エリア:ピカラ光

ピカラ光トップページ
出典:ピカラ光

四国エリアの電力系光回線「ピカラ光

四国電力のグループ会社「STNet」から提供されている、電力系光回線です。

回線速度1ギガ
契約期間2年
提供エリア香川 愛媛 徳島 高知
戸建て4,950円
マンション3,740円
スマホ割au
ピカラ光の概要

※スマホ割には電話オプションが必要。

≫ ピカラ光のお得な申し込み先はコチラ

九州エリア:BBIQ(ビビック)

BBIQトップページ
出典:BBIQ

九州エリアの電力系光回線「BBIQ

九州電力のグループ会社「QTnet」から提供されている、電力系光回線です。

回線速度1ギガ
契約期間2年or3年
提供エリア福岡 長崎 佐賀 熊本 大分
宮崎 鹿児島
戸建て4,400円
マンション5,280円
スマホ割au
BBIQの概要

※契約期間
 戸建て:3年契約
 マンション:2年契約
※2年目から料金が異なります。
 戸建て:5,500円
 マンション:6,380円
※マンションタイプは、建物内の契約者数に応じて、料金が変わります。
※スマホ割には電話オプションが必要。

≫ BBIQのお得な申し込み先はコチラ

電力系光回線と光コラボの比較

電力系光回線とNTT系光回線

電力系光回線と光コラボの回線速度と料金を比較します。

今回は光コラボの代表格である、ドコモ光とソフトバンク光を選びました。

回線速度を比較

電力系光回線と光コラボの回線速度の実測値で比較します。

光回線実際の速度
ドコモ光251.38Mbps
ソフトバンク光305.93Mbps
コミュファ光454.19Mbps
eo光467.19Mbps
メガ・エッグ光360.46Mbps
ピカラ光344.74Mbps
BBIQ315.60Mbps
電力系光回線と光コラボの速度比較

みんなのネット回線速度 8月15日のデータより)

独自の光ファイバーを使っている電力系光回線が、光コラボ2社を圧倒しています。

回線速度については、やはり独自回線の電力系光回線に分があるようです。

戸建てタイプの料金比較

電力系光回線と光コラボの戸建てタイプの料金を比較します。

光回線料金
ドコモ光5,720円
ソフトバンク光5,720円
コミュファ光4,743円
eo光3,248円
メガ・エッグ光4,620円
ピカラ光4,950円
BBIQ4,400円
電力系光回線と光コラボの料金比較(戸建て)

光コラボ2社が5,720円に対し、電力系光回線5社すべて5,000円以下でした。

筆者

戸建てであれば、電力系光回線を選んでおいて間違いありませんね。

マンションタイプの料金比較

電力系光回線と光コラボのマンションタイプの料金を比較します。

光回線料金
ドコモ光4,400円
ソフトバンク光4,180円
コミュファ光4,143円
eo光3,248円
メガ・エッグ光3,520円
ピカラ光3,720円
BBIQ5,280円
電力系光回線と光コラボの料金比較(マンション)

マンションタイプの料金では、電力系光回線も光コラボも大差ありませんでした。

回線速度にこだわりがないなら、スマートフォンのキャリアと合わせることで、スマホセット割が利用可能です。

筆者

電力系光回線は、auのスマートバリューが使えます。

まとめ:電力系光回線の特徴

電力系光回線の特徴をまとめました。

提供エリアは限定的ですが、独自回線で速度が速い電力系光回線。

月額料金もお得になるので、西日本エリアの人におすすめの光回線です。

筆者

5Gの動向が気になる人は、コチラもご覧ください。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアください

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる