Fon光とNURO光の共通点と違い【長期で使うならFon光がお得!】

Fon光はNURO光と同じく2Gbpsが使えるけど、2つの回線は何が違うの?

そんな疑問にお答えします。

Fon光はNURO光の回線を利用しているので、最大速度が2Gbpsと超高速の光回線です。

工事期間や提供エリア・オプションも、NURO光とほぼ同じになります。

月額料金はFon光の方が安く、使い方次第ではNURO光よりもお得な光回線です。

そこで本記事では、Fon光とNURO光の共通点と違いについてまとめました。

  • どうせ契約するなら速い回線を使いたい
  • 料金が少しでも安いに越したことはない

そんな人はぜひ最後までお付き合いください。

▼ 公式サイトはコチラ ▼

筆者アイコン

通信会社に10年以上所属している営業マンです。

仕事で培ったインターネットの知識で、誰かの役に立ちたい!と本ブログを立ち上げました。

個人ブロガーなので、記事内容に一切の忖度はありません。

目次

Fon光とNURO光の共通点について

光ファイバーのイメージ

Fon光の運営会社は、池袋に本社を置くフォン・ジャパン株式会社。

NURO光の回線網を利用しているため、Fon光の回線速度や提供条件はNURO光と同じです。

最大通信速度は2Gbps!

回線下り上り
Fon光2Gbps1Gbps
NURO光2Gbps1Gbps

Fon光はNURO光の回線網を利用しているため、回線速度はNURO光とまったく同じです。

実際の速度である実測値も平均450Mbpsが出ているため、高スペックのオンラインゲームも問題なくこなせます。

またNURO光専用の光回線を使っているので、混雑する時間帯でもスムーズに通信ができることも特徴の1つです。

横浜市で調べたNURO光の実測値は、コチラの記事でまとめました。

提供エリアは限定されている!

提供エリア(2021年10月現在)
北海道
東京 神奈川 埼玉 千葉 群馬 栃木 茨城
愛知 静岡 岐阜 三重
大阪 京都 兵庫 滋賀 奈良
広島 岡山
福岡 佐賀

回線速度と同様に、提供エリアもNURO光とまったく同じです。

NURO光の提供エリアが広がれば、Fon光の提供エリアも広がります。

お住まいのエリアが提供エリアかどうかは、コチラのページで事前に確認しておきましょう。

開通までに時間がかかる!

戸建ての場合1~2ヶ月
マンションの場合1~3ヶ月

Fon光の工事内容と開通までの期間も、NURO光とまったく同じです。

開通工事は、宅内工事と屋外工事の2回に分かれて行われます。

時期やエリアによっても異なりますが、申し込みから開通までは2~3ヶ月を目安としておきましょう。

なお工事費は44,000円がかかりますが、30ヶ月以上使えば実質無料になります。

NURO光の開通工事については、コチラの記事にまとめました。

Fon光とNURO光の違いについて

2つのもので迷っている女性

Fon光の運営会社はフォン・ジャパンですが、NURO光の運営会社はソニーコミュニケーションズです。

回線速度のスペックは同じですが、運営会社が違うので月額料金や契約内容は変わります。

月額料金はFon光の方が安い!

光回線契約期間月額料金
Fon光2年4,378円
NURO光 G2D2年5,700円
NURO光 G2T3年5,200円

Fon光とNURO光の月額料金を比べると、Fon光の方が安いです。

同じ2年契約で比べると1,322円/月の差があり、安い方のG2Tと比べても822円/月の差があります。

月額料金だけの比較であれば、Fon光の方が圧倒的にお得です。

解約違約金はNURO光の方が安い!

光回線解約違約金
Fon光21,780円
NURO光10,450円

契約更新の期間以外で解約する場合には、どっちも解約違約金が発生します。

月額料金は安いFon光でしたが、解約違約金はNURO光の倍以上と高いです。

安易に月額料金だけで契約してしまうと「結果高くなってしまった!」ってこともあるので、注意が必要です。

どっちも解約違約金のほか、工事費の残債が一括で請求されます。

Fon光には入会特典がない!

光回線入会特典
Fon光なし
NURO光キャッシュバック45,000円

NURO光は入会特典として、45,000円のキャッシュバックがありますが、Fon光には入会特典がありません。

月額料金だけを見れば安いFon光ですが、キャッシュバックも含めた実質料金なるとNURO光が逆転する可能性もあります。

最終的にはどっちがお得になるのか?
次の項目で比較します。

Fon光とNURO光はどっちがお得?

はてなが書かれている黒板の前で考える女性

Fon光とNURO光は、結果的にどっちがお得なのかを検証します。

Fon光が2年契約なので、NURO光も2年契約(G2D)で比較をしました。

2年で乗り換えるならNURO光がお得!

Fon光とNURO光の2年間の総額を比較してみましょう。

Fon光NURO光
月額料金4,378円5,700円
キャッシュバックなし45,000円
工事費残債8,796円なし
2年間の総額113,868円91,800円

月額料金が安いFon光ですが、45,000円のキャッシュバックと工事費の残債で形勢が逆転。

2年間で乗り換えるのであれば、NURO光の方がFon光よりも22,068円も安いです。

2年ごとに契約を見直したい人や引越しが多い人なら、NURO光と契約しましょう。

▼ 公式サイトはコチラ ▼

2年以降も使い続けるならFon光がお得!

次に4年間使い続けた際には、どっちがお得になるのかを計算します。

Fon光NURO光
月額料金4,378円5,700円
キャッシュバックなし45,000円
工事費残債なしなし
4年間の総額210,144円228,600円

4年間の総額で比較をしてみると、Fon光の方が18,456円もお得になりました。

料金は途中で変わらないので、Fon光の方が長く使えば使うほどお得になります。

光回線の見直しは面倒!1度契約したところをずっと使い続ける!という人は、Fon光がおすすめです。

▼ 公式サイトはコチラ ▼

まとめ

Fon光とNURO光の共通点と違いについて、まとめてきました。

Fon光はNURO光の回線を利用しているため、スペックはNURO光そのままです。

  • どうせ契約するなら速い回線を使いたい
  • 料金が少しでも安いに越したことはない

これに加えて、4年以上同じ回線を使い続ける!という人は、NURO光で契約するよりも、Fon光での契約をおすすめします。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアください

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる