Fon光とNURO光の違い|5年以上契約できるならFon光がお得

Fon光とNURO光はどっちがお得?

フォン・ジャパン株式会社が提供する「Fon光」は、NURO光を利用した光回線です。

回線速度はNURO光と同様に2Gbpsが使え、月額料金もFon光の方が安くなっています。

質問くん

NURO光よりも、Fon光を使った方がお得なの?

そんな疑問にお答えするため、通信会社に勤める筆者が記事をまとめました。

筆者

5年以上の利用するなら、Fon光の方がお得です。

▼ 公式サイトはコチラ ▼

目次

Fon光とNURO光の違いとは?

2つのもので迷っている女性
光回線Fon光NURO光
契約期間3年3年
月額料金4,378円5,200円
工事費44,000円
※実質無料
44,000円
※実質無料
手数料3,300円3,300円
違約金3,148円3,850円
入会特典なしキャッシュバック
Fon光とNURO光の違い

フォン・ジャパン株式会社が運営するFon光は、NURO光の光ファイバーが利用されています。

そのため、回線スペックはNURO光とまったく同じですが、料金プランには違いがあります。

Fon光とNURO光の月額料金の違い

光回線月額料金
Fon光4,378円
NURO光 2ギガプラン5,200円
Fon光とNURO光の月額料金

Fon光とNURO光では、月額料金が違います。

Fon光はNURO光より822円安いですが、だからと言ってFon光に飛びつくのはまだ早いです。

Fon光とNURO光の特典の違い

光回線入会特典
Fon光なし
NURO光 2ギガプラン1年間980円 or
キャッシュバック
Fon光とNURO光の特典の違い

Fon光とNURO光には、入会特典が違います。

NURO光にはキャッシュバックなどの特典がありますが、Fon光には入会特典がありません

そのため、月額料金が安いFon光がお得になるとは限りません。

Fon光とNURO光の違約金の違い

光回線違約金
Fon光3,148円
NURO光 2ギガプラン3,850円
Fon光とNURO光の違約金の違い

2022年7月1日の電気通信事業法(電通法)の改定によって、Fon光もNURO光も違約金が安くなりました。

しかし違約金においては大した差もないので、あまり気にしなくてもいいでしょう。

Fon光もNURO光も3年未満で解約する場合には、工事費の残債が請求されます。

Fon光とNURO光の共通点とは?

セーターにプリントした眼鏡をかけた犬と同じ格好をした本物の犬とツーショットを撮る女の子

NURO光の光ファイバーを利用しているFon光のスペックは、NURO光と同じです。

Fon光のスペックや提供条件など、NURO光との共通点を見ていきましょう。

Fon光とNURO光の通信速度

ダウンロード(下り)最大2Gbps
アップロード(上り)最大1Gbps
Fon光とNURO光の通信速度

Fon光とNURO光は、世界基準であるG-PONという通信技術を利用しているため、通信速度は最大2Gbpsとなります。

また独自の光ファイバー(ダークファイバー)を利用しているため、回線混雑も起きづらい特徴があります。

筆者

通信環境を改善したいなら、Fon光もNURO光もおすすめです。

Fon光とNURO光の基本工事費

基本工事費44,000円
分割回数36回
1ヶ月あたり1,222円
割引-1,222円
実質工事費0円
Fon光もNURO光の基本工事費

Fon光もNURO光も基本工事費は44,000円ですが、3年以上の利用で実質無料になります。

3年未満で途中解約する場合、工事費の残債が請求されてしまう点も同じです。

利用期間工事費残債
6ヶ月36,660円
12ヶ月29,328円
18ヶ月21,996円
24ヶ月14,664円
30ヶ月7,332円
36ヶ月0円
利用期間と工事費残債

Fon光とNURO光の提供エリア

エリア都道府県
北海道エリア北海道
関東エリア東京 神奈川 埼玉 千葉
群馬 栃木 茨城
東海エリア愛知 静岡 岐阜 三重
関西エリア大阪 京都 兵庫 滋賀 奈良
中国エリア広島 岡山
九州エリア福岡 佐賀
Fon光とNURO光の提供エリア

Fon光はNURO光の光ファイバーを利用するので、提供エリアに違いはありません

またNURO光の開通工事は遅いことで有名ですが、Fon光も開通までに時間がかかります

筆者

開通するまで早くても、1ヶ月半くらいはかかります。

Fon光とNURO光のオプション

Wi-Fiルーター無料
IPv6接続無料
NURO光でんわ330円~
ひかりTV for NURO1,100円~
セキュリティ550円~
Fon光とNURO光のオプション

Fon光もNURO光も、11ac(Wi-Fi5)に対応したWi-Fiルーターが無料でついてきます。

筆者

無料で使えるのに、1.3Gbpsと超高速で利用できます。

その他オプションサービスも、種類・料金ともにまったく同じです。

Fon光とNURO光のスマホセット割

Fon光はNURO光と同様に、ソフトバンクのおうち割 光セットが適用されます。

おうち割 光セットの条件
  1. Fon光/NURO光を契約している
  2. NURO光でんわを利用している
  3. ソフトバンクのスマホユーザー

おうち割 光セットの条件を満たせば、ソフトバンクのスマホ利用料が毎月550~1,100円の割引が適用されます。

Fon光は、NUROモバイルのセット割には対応していません。

Fon光とNURO光はどっちがお得?

はてなが書かれている黒板の前で考える女性

Fon光とNURO光を月額料金だけで比較をすると、Fon光の方がお得に感じます。

しかしNURO光にはキャッシュバックの特典があるので、一概にFon光がお得になるとは言い切れません

そこで、Fon光とNURO光を3年間・5年間使ったときの総額を見比べてみましょう。

5年未満の利用ならNURO光がお得

Fon光とNURO光の3年間の総額を比べます。

Fon光NURO光
月額料金4,378円5,200円
月額料金×36回157,608円187,200円
キャッシュバック0円-45,000円
総額157,608円142,200円
Fon光とNURO光の3年間の総額

月額料金はFon光の方が安いですが、キャッシュバックがあるNURO光の方が、3年間の総額は安くなります

5年未満(1度目の契約更新)で解約するなら、NURO光がおすすめです。

5年以上の利用ならFon光がお得

次に、Fon光とNURO光の5年間の総額を比べてみましょう。

Fon光NURO光
月額料金4,378円5,200円
月額料金×60回262,680円312,000円
キャッシュバック0円-45,000円
5年間の総額262,680円267,000円
Fon光とNURO光の5年間の総額

5年間の総額で比較すると、Fon光の方がNURO光より4,320円ほど安くなりました。

それ以降も使い続けるなら、月額822円(年間9,864円)の差が開き続けていきます。

5年以上の継続利用ができるなら、Fon光がおすすめです。

まとめ

Fon光とNURO光の違い
  • 月額料金はFon光の方が安い
  • Fon光にはキャッシュバックがない
  • 5年以上使うならFon光がお得

Fon光とNURO光は同一の光回線を利用しているので、スペックも基本サービスも同じです。

Fon光かNURO光で迷ったときは、5年以上の契約が継続できるのか?が基準にしましょう。

もしあなたの家が持ち家で引越しリスクがないなら、Fon光がおすすめです。

もしあなたが転勤族なら、NURO光がおすすめとなります。

▼ 5年以上継続できるなら ▼

▼ 解約・引越しリスクがあるなら ▼

NURO光の契約期間で迷ったら、こちらの記事がおすすめです。

スポンサーリンク

Fon光とNURO光はどっちがお得?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアください
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次