NURO光は工事はなぜ遅いのか?申し込みから開通までの流れを解説

当ページのリンクには広告が含まれています。
NURO光は工事が遅い

なんでNURO光は、開通工事までに時間がかかるの?

本記事を読めば、そんな疑問が解決します。

NURO光の工事が遅い理由は、宅内工事と屋外工事の2回の工事が行われるためです。

特に引越しが多い2~5月の繁忙期では、申し込みから開通までに半年以上待たされる場合もあり、キャンセルする人も少なくありません。

確かに光回線が半年以上も利用できないなら、別の回線で契約しちゃいますよね。

実際に僕がNURO光を申し込んだ時は、1ヶ月半くらいで開通工事ができました。

そこで本記事では、NURO光の工事が遅い理由と、実際に申し込みから開通までにかかった期間を解説していきます。

NURO光の工事期間が知りたい人は、ぜひ最後までお付き合いください。

\ 公式サイトはこちら /

プロフィール
アバター

通信会社に勤めるサラリーマンで、主に光回線を中心にIoT機器やクラウドを取り扱っています。通信のプロであり、個人ブロガーだからこそ、忖度なしに色々なサービスを「正直に」レビューしています。

目次

NURO光の工事が遅い理由とは?

パソコンの前で腕を組む男性

NURO光の工事が遅い理由は、開通するまでに「宅内工事」と「屋外工事」の2回の工事が必要になることが挙げられます。

また宅内工事と屋外工事は同時に行われず、宅内工事が完了した後に屋外工事の調整が行われることが決まっています。

そのため、工事が1度の他社回線と比べてNURO光の工事期間は長く、申し込みから開通までが遅いというわけです。

NURO光と他社回線の違い

NURO光の工事内容
  1. 申し込み
  2. 宅内工事の調整
  3. 宅内工事の実施
  4. 屋外工事の調整
  5. 屋外工事の実施
  6. 開通・利用開始

※申し込みから開通まで1~4ヶ月間

他社回線の工事内容
  1. 申し込み
  2. 工事の調整
  3. 工事の実施・開通
  4. 開通・利用開始

※申し込みから開通まで2週間~1ヶ月

なんでNURO光は、工事が2回も必要なんですか?

宅内工事はNURO光の管轄だけど、屋外工事はNTTの管轄で分かれてるんです。

宅内工事が完了しても屋外工事がなかなか決まらないケースもあり、NURO光とNTTの連携の悪さをつぶやくツイートもありました。

NURO光の工事で行われること

ネットワーク構築工事

NURO光で行われる、宅内工事と屋外工事それぞれの工事内容を解説します。

宅内工事:光ファイバーの構築

NURO光の1回目の宅内工事では、宅内側の光ファイバーの構築が主な工事内容です。

宅内工事の内容
宅内工事の流れ
  1. 光キャビネットの設置
  2. 光ファイバーの配線
  3. 光コンセントの設置
  4. ONUの設置

電柱から配線される光ファイバーを受け止めるための光キャビネットを設置し、宅内に光ファイバーを配線していきます。

ビス穴を空ける可能性があるため、賃貸物件の場合は、事前にオーナーか管理会社に許可を取っておきましょう。

宅内に配線された光ファイバーの取り出し口である光コンセントを設置し、ONU(回線終端装置)と光ファイバーが接続されます。

光コンセント

光コンセント

ONU(回線終端装置)

NURO光のONU

宅内工事では、自宅の中のネットワーク環境を整えるってことでいいですか?

その通りです。あと立ち合いが必要なので、必ず在宅しておく必要があります。

宅内工事を土日祝に指定すると、追加工事費3,300円が発生します。

設置されるONUによって、Wi-Fi接続時の速度が変わります。遅い機種だった場合には、交換することも可能です。
≫ NURO光のONUの交換方法とは?

屋外工事:光ファイバーの接続

NURO光の2回目の屋外工事では、光ファイバーの接続が主な工事内容になります。

屋外工事の内容
屋外工事の流れ
  1. 電柱から光ファイバーを配線
  2. 光キャビネットと接続

電柱から取り出した光ファイバーを宅内工事で設置した光キャビネットと接続すれば、ONUに光信号が接続されます。

屋外工事のイメージ

屋外工事の様子

ONUのランプが緑色に点滅すれば、NURO光の開通工事は完了です。

屋外工事が終われば、ようやくインターネットが使えるんですね?

そうですね。NURO光の快適な速度を堪能してください。

屋外工事でも工事立ち合いが必要になります。

筆者の自宅で測定したNURO光の速度実測値は、関連記事で確認できます。
≫ NURO光の速度実測値はこちら

本当にNURO光の工事は遅いのか?

カレンダーと時計

本当にNURO光の工事が遅いのか?を検証するため、筆者の自宅に引き込んだ時の工事日程をご紹介します。

東京23区内での工事期間

筆者が東京23区内でNURO光を申し込んでから開通するまでの期間と所要時間です。

日付所要時間
申し込み10月8日
宅内工事10月19日1時間半
屋外工事11月18日1時間
東京23区内のNURO光の工事期間

申し込みから宅内工事までは、1週間程度で終わりました。

宅内工事までは、他社回線よりもむしろ速かったです。

しかし宅内工事から屋外工事までは約1ヶ月間待たされ、申し込みから開通するまでに1ヶ月半を要したことになります。

他社回線では2週間~1ヶ月で終わるので、やっぱりNURO光の工事は遅いんですね。

横浜市内での工事期間

横浜市内に引越しても、NURO光を利用するため、再度工事を実施しました。

日付所要時間
申し込み5月15日
宅内工事5月24日1時間
屋外工事7月2日1時間
横浜市内でのNURO光の工事期間

横浜市内の場合でも、申し込みから宅内工事までは1週間程度で終わりました。

しかし宅内工事から屋外工事までは、東京23区内と同様に1ヶ月程度待たされ、申し込みから開通までは1ヶ月半がかかりました。

NURO光を利用するなら、余裕を持って申し込むことが大事ですね。

繁忙期の2~5月だと、もっとかかる場合もあります。

工事が遅いNURO光の対策

近道を見つけたサラリーマン

残念ながらNURO光の開通工事は遅いと言えますが、少しでも円滑に進めるための対策をご紹介していきます。

対策①:事前に工事承諾を取っておく

賃貸物件にお住まいであれば、NURO光を申し込む前に工事の承諾を取っておきましょう。

光回線に限らず、賃貸物件に設備を追加する際には、オーナーもしくは管理会社の承諾が必要になります。

無断で設備を追加したことがオーナーや管理会社にバレると、最悪の場合は損害賠償にまで発展する可能性があります。

でも工事の内容なんてよくわからないし、何を説明すればいいんですか?

もし工事内容の詳細を求められたら、NURO光の工事内容がまとめられたページをオーナーもしくは管理会社に連絡しましょう。

≫ NURO光の建物関係者へのご連絡のお願い

対策②:コンセント周辺を片付けておく

宅内工事では、光キャビネットから宅内のコンセントまで光ファイバーを引き込みます。

その際、家具や家電がコンセント周辺に置いてあると、工事ができないと判断され、宅内工事が延期されてしまいます。

宅内工事が延期になると、屋外工事ができないため、開通期間がさらに伸びます。

宅内工事の当日までに、コンセント周辺の家具や家電はズラしておきましょう。

対策③:同日工事を依頼する

戸建ての場合に限り、NURO光の宅内工事と屋外工事を1日にまとめることができます。

NURO光の工事が1日にまとめられるので、工事の立ち会いも1度で済ませることが可能です。

ただし同日工事には、5,500円の追加料金が発生し、同日工事にしたからといって、工事の時期が早まるわけではありません。

また午前中に宅内工事・午後に屋外工事になるため、立ち合いは終日になります。

集合住宅では、同日工事に申し込みができません。

NURO光の工事が遅いので、レンタルWi-Fiも検討しましょう

赤いWi-Fiモバイルルーター

新規で光回線を申し込む場合や引越しなどの場合、NURO光の工事が終わるまでネット回線が全く利用できません。

在宅勤務もあるし、数ヶ月もネットがないのは困ります。

そんな時は、NURO光の申し込み者限定のレンタルWi-Fiサービスを活用しましょう。

申し込みから最短3日でホームルーターが届き、最大2ヶ月間は利用料が無料です。

送料2,200円+3ヶ月目以降は5,148円の利用料が発生します。

レンタルWi-Fiを利用したい場合には、NURO光の申し込み完了メール内のリンクから、申し込みページにアクセスしましょう。

nuroレンタルWi-Fi案内

NURO光は工事が遅いので、ぜひレンタルWi-Fiを活用してくださいね。

NURO光の工事についてのFAQ

よくある質問

NURO光の工事について、よくある質問をまとめました。

どうしてNURO光の工事は、他社回線よりも遅いんですか?

NURO光は開通するまでに、宅内工事と屋外工事の2回の工事があります。

また宅内工事が完了した後に屋外工事の設計がされるため、他社回線よりも余計に時間がかかります。

NURO光の工事には、2回とも立ち合いが必要になりますか?

宅内工事と屋外工事のどちらも、工事の立ち会いが必要です。

ただし宅内工事は作業員が部屋に入ってくるので気を使いますが、屋外工事では工事前後の確認のみです。

NURO光から屋外工事の日程連絡が来ない場合はどうすればいいですか?

NURO光のオンライン工事予約内の進捗状況・状況確認で、現在の状況を確認することができます。

あまりにも遅い場合には、開通工事に関するお問い合わせのページから、催促の連絡を入れてみましょう。

都合が悪くなったので、NURO光の工事日を変更したい場合は?

NURO光の工事日を予約・確認・変更したいのページから、工事日の変更を依頼することができます。

NURO光の工事が遅いので、キャンセルしたい場合には?

NURO光のマイページから、申し込みのキャンセルは可能です。

屋外工事の前日までであれば、キャンセル料などはかかりません。

その他、質問などがあれば、記事下のコメント欄からご連絡ください。

まとめ

NURO光の工事が遅い理由と、申し込みから開通までの期間についてお話しました。

NURO光の工事期間について
  • NURO光の工事は、宅内工事と屋外工事の2回の工事がある
  • 筆者がNURO光に申し込んだ時は、都内も横浜も1ヶ月半を要した
  • ネットをすぐに利用したい場合は、レンタルWi-Fiが利用できる

NURO光を開通させるには、宅内工事と屋外工事の2回の工事が行われます。

そのため他社回線と比べると、利用できるまでの期間は長く、NURO光の工事は遅いと感じてしまうでしょう。

そのため、どうしてもすぐにネットを利用したい場合には、余裕を持って申し込みをするほか、レンタルWi-Fiの利用がおすすめです。

他社回線からNURO光に乗り換える場合は、屋外工事の日程が決まるまで、解約手続きは止めておきましょう。

\ 公式サイトはこちら /

スポンサーリンク

NURO光は工事が遅い

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアください
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次