エキサイトMEC光の評判まとめ【初期費用や解約違約金がかからない!】

格安光回線のエキサイトMEC光って、評判がマチマチだけど実際はどうなの?

そんな疑問にお答えします。

格安光回線の中でおすすめの1つである、エキサイトMEC光。

でもネット上の評判では、いい評価と悪い評価の真っ二つに分かれています。

そこで「エキサイトMEC光は使える光回線なのか?」を検証するため、本記事を書きました。

  • 光回線の料金を見直したい!
  • でも回線速度にもこだわりたい!

そんな人はぜひ最後までお付き合いください。

筆者のプロフィール

筆者アイコン

通信会社に10年以上所属している営業マンです。

仕事で培ったインターネットの知識で、誰かの役に立ちたい!と本ブログを立ち上げました。

個人ブロガーなので、記事内容に一切の忖度はありません。

目次

エキサイトMEC光の評判と特徴!

ネット上の評判

エキサイトMEC光は、エキサイト株式会社が運営する光コラボです。

NTTのフレッツ光とプロバイダがセットになった光回線なので、最大通信速度は1Gbps。

ドコモ光やソフトバンク光とプロバイダが違うだけで、品質自体はまったく同じです。

さらにエキサイトMEC光には、大手にない5つのメリットがあります。

  • IPv6が標準搭載で回線速度が速い!
  • 初めての光回線でも料金が1年間安くなる!
  • 工事費や事務手数料などの初期費用も無料!
  • 契約期間の縛りがない!
  • 乗り換えならさらに月額料金がお得に!

特に高額になりがちな工事費・違約金がかからないことが、エキサイトMEC光の最大の特徴でしょう。

仮にMEC光って使えねぇ!となってしまっても、ユーザー側にはノーリスクなわけです。

そんなお得なキャンペーンは、エキサイトMEC光の公式サイト限定なので、検討している人はチェックしてみましょう。

▼ 公式サイトはコチラ ▼

次に気になるエキサイトMEC光の料金について、ご説明していきます。

エキサイトMEC光の料金について

2人の男性がパソコンのデータを見ながら電卓で計算している

エキサイトMEC光の料金明細をご紹介していきます。

MEC光は月額料金が安い!

エキサイトMEC光の月額料金は、「新規申し込み」と「転用・事業者変更」とで料金が大きく異なります。

まず初めに、新規申し込みの場合の月額料金を比較してみます。

光回線ファミリー
タイプ
マンション
タイプ
MEC光4,433円3,361円
ドコモ光5,720円4,400円
ソフトバンク光5,720円4,180円
auひかり5,720円4,565円
NURO光5,200円5,200円

エキサイトMEC光は、ファミリータイプでもマンションタイプでも、格安料金に設定されています。

ドコモ光とソフトバンク光は同じ光コラボなので、品質も変わりません。

2年目以降は月額料金が変わります。
・ファミリータイプ:4,950円
・マンションタイプ:3,850円

乗り換えの場合にはさらに安くなる!

転用・事業者変更(=乗り換え)の場合には、新規申し込みよりも月額料金が安くなります。

転用・事業者変更とは?
・転用:フレッツ光からの乗り換え
・事業者変更:光コラボからの乗り換え
※NURO光やauひかりは光コラボではありません。

契約タイプ月額料金
ファミリータイプ4,950円⇒ 4,070円
マンションタイプ3,850円⇒ 2,970円

1年間限定の月額料金ですが、もともと安い料金がさらに1,000円近くも割引されます。

ただしこのキャンペーンを利用した場合には、24ヶ月以上の利用が必要となり、途中解約の場合には違約金(11,000円)が発生します。

2年目以降は月額料金が変わります。
・ファミリータイプ:4,950円
・マンションタイプ:3,850円

工事費などの初期費用が無料!

契約タイプ工事費
ファミリータイプ19,800円⇒0円
マンションタイプ16,500円⇒0円

初めて光回線を自宅に引き込む際には、光ファイバーの配線工事が必要になります。

工事作業員が自宅に派遣され、光ファイバーを部屋のコンセントまで引き込む工事です。

光コンセント

この工事費が高額で、事務手数料も含めると20,000円前後になってしまいます。

エキサイトMEC光では、この工事費が新規申し込み限定で無料になる特典がついています。

大手がキャンペーンでやっている「実質無料」とは違い、工事費が完全に無料になります。

工事費の実質無料とは?

工事費の分割払い分と同額の割引が適用されることを指します。
途中解約の場合には、工事費の残債が一括で請求されます。

エキサイトMEC光の回線速度について

データ処理が高速で実施されているイメージ

エキサイトMEC光の料金について確認したところで、やっぱり回線速度も気になります。

TwitterなどでエキサイトMEC光の回線速度の評判も、速いという声もあれば遅いという声もあります。

しかしエキサイトMEC光は、以下の理由から問題なく使える光回線と言えます。

  • フレッツ光を利用している。
  • 最新のIPv6を利用している。

そこで実際の速度を見ていきたいと思います。

平均の回線速度は300Mbps以上!

速度実測値
下り(ダウンロード)352Mbps
上り(アップロード)242Mbps
ping(反応速度)17.4ms

参照:みんなのネット回線速度

上の速度は、3ヶ月間の平均実測値をまとめたものです。

下りの速度が300Mbpsを超えているため、回線速度はまったくと言ってもいいほど問題ありません。

やはりIPv6(IPoE)だと混雑しづらくなるので、回線速度も速くなる傾向にあります。

エキサイトMEC光のIPv6
エキサイトMEC光の公式サイトより

他社回線と比べても1番速い!

光回線速度実測値
エキサイトMEC光352Mbps
ドコモ光255Mbps
ソフトバンク光301Mbps
ビッグローブ光257Mbps
楽天ひかり189Mbps

参照:みんなのネット回線速度

大手光コラボと比べても、まったく遜色ありません。

むしろドコモ光やソフトバンク光と比べても、回線速度が速い結果となっています。

それでも遅いという評判があるワケは?

とは言っても、Twitterでは「エキサイトMEC光は遅い!」という評判も多いです。

使っている端末やWi-Fiルーターの性能によっても、回線速度は遅くなります。

が、1番の原因は接続方法の違いによるものであると推測できます。

マンションやアパートでは、各住戸まで光ファイバーが引き込めない場合があります。

光ファイバーが引き込めない場合には、VDSL方式になってしまいます。

VDSL方式とは?

電話ケーブルを利用した通信。
電話のジャックにケーブルを挿す場合には、このVDSL方式となっています。

VDSL方式は光配線方式と比べて、大掛かりな工事が不要である反面、圧倒的に速度が遅くなってしまいます。

  • 光配線方式の場合:最大1Gbps
  • VDSL方式の場合:最大100Mbps

エキサイトMEC光は遅い!と言っている人は、VDSL方式である可能性が高いんですよね。

筆者

光コラボは同じ設備を使うので、乗り換えたところで速度は変わりません。

もしもVDSL方式のマンションにお住まいで、回線速度を速くしたい!という人は、NURO光を利用しましょう

NURO光は各戸まで光ファイバーを直接引き込むので、既設の電話ケーブルを中継しません。

そのため圧倒的な回線速度で、インターネットを楽しむことができます。

▼ 公式サイトはコチラ ▼

マンションオーナーさんに、工事許可を取る必要があります。

まとめ:エキサイトMEC光の評判

エキサイトMEC光を評判を交えながら解説してきました。

エキサイトMEC光の特徴を簡単にまとめると・・。

  • IPv6が標準搭載で回線速度が速い!
  • 初めての光回線でも料金が1年間安くなる!
  • 工事費や事務手数料などの初期費用も無料!
  • 契約期間の縛りがない!
  • 乗り換えならさらに月額料金がお得に!

大手と比べると、料金面の安さが際立ちます。

また回線速度も光コラボの中では最速で、300Mbps以上の実力値があります。

さらには契約期間に縛りがないので、解約時の違約金も必要ありません。

エキサイトMEC光を契約するなら、各種割引がついてくる公式サイトがおすすめです。

▼ 公式サイトはコチラ ▼

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアください

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる