NURO光のONUを最新型番に交換する方法【全9種類の性能比較】

NURO光のONU

NURO光は宅内工事で設置されるONUの型番によって、Wi-Fi接続時の速度が変わります。

しかしNURO光のONUは設置されるまで型番の指定ができないので、旧型番が設置されてしまうことも。。

質問くん

NURO光のONUは交換できないの?型番の違いでどれくらい性能が違うの?

そんな疑問に、通信会社に勤めるひろぽんがお答えしていきます。

この記事がおすすめの人
  • ハズレのONUを引いてしまった
  • ONUの交換方法を知りたい
  • ONUの性能の差が知りたい
筆者

筆者も実際に最新型番のONUを交換しました!

最新型番のONUで測定した自宅のNURO光の速度は、こちらの記事に詳しくまとめました。

目次

NURO光のONUは9種類!選択できるの?性能の違いは?

データの分析

宅内工事で設置されるNURO光のONUは、全部で9種類あります。

型番最大速度Wi-Fi規格
NSD-G1000T4800MbpsWi-Fi6
ZXHN F660P4800MbpsWi-Fi6
ZXHN F660A1300MbpsWi-Fi5
FG4023B1300MbpsWi-Fi5
FG8045Q1300MbpsWi-Fi5
SGP200W1300MbpsWi-Fi5
ZXHN F660T450MbpsWi-Fi4
HG8045j450MbpsWi-Fi4
HG8045D450MbpsWi-Fi4
ONU別の最大通信速度とWi-Fi規格

ONUの種類によって、Wi-Fi接続時の最大速度と無線規格が異なっています。

ONUの型番は自分で選べない

NURO光の宅内工事で設置されるONUですが、申し込みのときには型番の種類を選べません。

どういう基準で選ばれるのかはわかりませんが、ランダムで種類が決められてしまいます。

僕も最初の契約では旧式の「ZXHN F660T」を引き当ててしまいました。

「NURO光も光コラボと大して変わらないんだ。。」と、ガッカリした記憶があります。

ONUの型番の違いによる性能比較

ONUの種類によって、実際の回線速度がどれくらい違うのかを検証してみました。

対象型番は、旧式「ZXHN F660T」と最新モデル「ZXHN F660A」で比較してみます。

ZXHN F660TZXHN F660A
1回目150Mbps596Mbps
2回目160Mbps597Mbps
3回目150Mbps534Mbps
平均153Mbps575Mbps
F660TとF660Aの実測値の違い

旧式「ZXHN F660T」と最新モデル「ZXHN F660A」では、実際の回線速度が4倍近くも違いました。

回線速度が153Mbpsでは光コラボと変わらないので、NURO光を選んだ意味がなくなったと言っても過言ではありません。

NURO光のONUは最新型番に交換依頼ができる

ルーターを交換している男性

仮に旧式のONUを引き当ててしまったとしても、悲しむ必要はありません。

ONUを最新モデルに交換してもらうことができるんです。

しかもONUの交換にかかる費用は送料含めて、すべて無料で対応してもらえます!

僕も交換対応があることが知ったので、速攻で最新のONUを交換してもらいました。

交換方法1:問い合わせ先に連絡

NURO光のONUが旧型だった場合には、最新の型番と交換してもらいましょう。

まず初めに、公式サイトの問い合わせチャットに連絡をします。

≫ NURO光チャットページ

営業時間:9:00~18:00(年始休みあり)

交換方法2:チャットで要件を伝える

NURO光の担当者とチャット接続できたら、ONUの交換を依頼しましょう。

どのような用件か?を聞かれるので、

11ac対応のONUと交換してください

と、入力だけです。

実際のやり取り

オペレーターとのチャット1

交換方法3:受取日と返却日を伝える

ONU交換の承認がされたら、最新型番の受取日と旧型ONUの返却日の確認があります。

受取も返却も自宅まで宅急便が来てくれるので、対応可能な日程を連絡しましょう。

オペレーターとのチャット2

受取日よりも返却日を先にしてしまうと、NURO光が使えなくなるので注意してください。

あとは予約をした日程を待つだけ。

筆者

最新型番のONUが届いたら、早速旧型と交換しましょう。

そもそもNURO光のONUとは?何をする機器なの?

光ファイバーコンセント

NURO光の宅内工事で設置される、ONUの機能についての説明をしていきます。

光回線とONUは切っても切り離せない関係なので、興味がある人は読んでみてください。

ONUとは光信号からデジタル信号に変換する機器

ONUは光信号からデジタル信号、デジタル信号から光信号に変換する通信機器です。

NURO光のONU

光コンセントから直接パソコンやスマホに接続しても、インターネットは利用できません。

パソコンやスマホはデジタル信号で情報のやり取りをしているため、光信号をデジタル信号に変換する必要があります。

そこで光コンセントとパソコン・スマホの間にONUを設置することで、インターネットに接続ができるというわけです。

NURO光のONUにはWi-Fiルーターが内蔵されている

通常、Wi-Fi接続をする場合には、ONUとWi-Fiルーターを接続する必要があります。

光コラボなどの他社回線では、Wi-Fiルーターを購入しなければ、Wi-Fiの接続ができません。

しかしNURO光のONUには、Wi-Fiルーターが内蔵されているので、開通と同時にWi-Fi接続が可能になるというわけです。

ただし先述した通り、NURO光のONUには6種類の型番があります。

最新のONUと旧型のONUではWi-Fi接続時の速度に差があるため、旧型だった場合には交換してもらいましょう。

NURO光の有料オプションで最新のWi-Fi規格に対応したONUが届く

Wi-Fi6に接続したパソコン

NURO光は有料オプションに加入すれば、最新のWi-Fi規格に対応したONUを利用することができ、速度実測値をさらに高めることも可能です。

型番NSD-G1000T
メーカーSONY
Wi-Fi規格Wi-Fi6
最大通信速度4800Mbps
NSD-G1000Tのスペック

無料のONUではWi-Fi5(最大1300Mbps)までですが、有料オプションのONUはWi-Fi6(最大4800Mbps)にも対応しています。

有料オプションのONUで、NURO光のスペックを最大限に活かすことができます。

筆者

最新のWi-Fi6に対応したONUとセットで、セコムの駆けつけサービスもついてきます。

料金
初期費用5,500円
月額料金550円/月
セコム利用料5,500円/30分
NURO光 スマートライフの料金

NURO光が開通した後でも、スマートライフの申し込みは可能です。

まとめ

NURO光のONUを最新型番に交換する方法と、型番による性能比較をしてみました。

本記事のまとめ
  • NURO光のONUは全部で9種類
  • ONUの型番でWi-Fiの速度が変わる
  • ハズレを引いたら最新型番に交換しよう

NURO光は全光回線の中でも、圧倒的な速さを誇ります。

しかしONUの型番によってWi-Fi接続時の速度の上限が変わるので、もし設置されたONUが旧型だったら、NURO光のスペックを活かすことができなくなります。

筆者

最新型番と旧型のONUでは、速度が約3倍も違います。

自宅に設置されたONUの型番が旧型であれば、最新型番に交換を依頼しましょう。

▼ 公式サイトはこちら ▼

今なら45,000円のキャッシュバック!

最新のONUでもNURO光の速度が遅いなら、こちらの記事を読んで対策をしてください。

スポンサーリンク

NURO光のONU

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアください
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次