インターネット無料の賃貸物件の通信速度|契約前に確認しておきたい理由

家を探す人

インターネット無料の賃貸物件を探してるんだけど、インターネット無料ならどこも同じなの?特別気にすることはないのかな?

本記事を読めば、そんな疑問が解決します。

だいたい3分くらいで読み終わります。

インターネット無料の賃貸物件は、通信速度のアタリハズレがあります。

本記事では、以下のことをまとめました。

本記事の内容
  • インターネット無料賃貸物件の通信速度
  • インターネット無料の賃貸物件の通信速度に関する口コミ
  • インターネット無料の賃貸物件で、事前に通信速度を確認する方法

インターネット無料の賃貸物件は、無料でインターネットが使えます。

しかし蓋をあけてみたら、通信速度が遅すぎて使い物にならない。

そんな失敗をしている人もたくさんいます。

本記事を読めば、インターネット無料の賃貸物件でも事前に通信速度が確認でき、賃貸選びに失敗することがなくなります。

本記事がオススメの人
  • インターネット無料の賃貸物件を探している人
  • インターネット無料の賃貸物件でも、通信速度にこだわる人
  • インターネット無料の賃貸物件の通信速度を事前に調べたい人
ひろぽん

筆者の僕は、インターネット無料を実際に提案しているマンションISPの営業マンです。失敗しないインターネット無料の賃貸物件の選び方をお伝えします。

インターネット無料ってなに?という人は、下の関連記事を読んでみてください。

目次

インターネット無料の賃貸物件の通信速度ってどれくらい?

床に置かれた砂時計

インターネット無料の賃貸物件は、すでにインターネットが構築されています。

そのため、入居者個別でインターネットを契約する必要や、インターネットの料金を支払う必要はありません。

しかしながら、賃貸物件の設備に付帯しているので、通信速度に不満があっても変更することはできません。

そんなインターネット無料の賃貸物件の通信速度を確認していきましょう。

通信速度と配線ケーブルの関係
通信速度配線ケーブル
1GbpsLANケーブル
100Mbps既存電話ケーブル
320Mbps既存テレビケーブル

1Gbps=LANケーブルでの構成

LANケーブルで構成されているインターネット無料の賃貸物件は、1Gbpsの通信速度でインターネットを利用できます。

1Gbpsであれば、ドコモ光やソフトバンク光と同等の通信速度のため、困ることはないでしょう。

月額料金の比較
通信会社料金
ドコモ光4,000円
ソフトバンク光3,800円
インターネット無料0円

毎月この料金が浮くので、かなりおトクです。

ただし、インターネット無料は賃貸物件1棟で光回線をシェアする仕組みのため、利用者が増えるとその分遅くなりやすい特徴があります。

100Mbps=既存電話ケーブルでの構成

いわゆるVDSLという方式でインターネットが構成されています。

このVDSLは技術上、下りの速度が100Mbpsまでしか出ません。

常時100Mbpsが使えるのであれば問題ありませんが、インターネットはベストエフォートが主流。

実測値を1/3~半分と仮定すると、実際は30~50Mbpsになっちゃうんですよね。

昨今の通信事情を考えると、インターネット無料といえどもストレスを感じるかもしれません。

320Mbps=既存テレビケーブルでの構成

ケーブルテレビ会社が提供しているインターネット無料です。

一見、320Mbpsも出るじゃないか!?という印象ですが、上りの通信速度が10Mbpsと遅いんですよね。

在宅ワークなどでウェブ会議などは、下り上り双方の通信速度が影響してきます。

「ダウンロードしか使わない!」という人であれば、問題はないかもしれませんが。。。

インターネット無料の賃貸物件の通信速度って実際どうなの?

フィードバック(評価)

実際にインターネット無料の口コミを見ると、「遅い」「使えない」とマイナスの意見が目立ちます。

いくらインターネットが無料で使えても、使えなければ意味がありませんよね?

本当にインターネット無料は使える設備なのでしょうか?

インターネット無料を実際に使っているユーザーの声をまとめました。

マイナスの意見

通信速度に対するマイナス意見がほとんどでした。

特に、ケーブルテレビのインターネット無料が遅い!という意見が目立っていました。

インターネット無料の賃貸物件は、賃貸物件全体でインターネットをシェアする仕組みのため、通信速度が遅くなりやすいです。

加えて、マンションISPは通信の利用制限などは設けていませんが、常時大容量の通信をするユーザーには、ほかのユーザーに迷惑がかかることから、通信速度を絞るなどの対策を実施しています。

これにより、インターネット無料の賃貸物件の通信速度は遅い!という意見が出てしまうのかもしれません。

プラスの意見

マイナスの意見とは一転。

こちらは通信速度が速い!という意見が目立ちました。

やはりインターネット無料の構成方法や、賃貸物件内のユーザーの利用率などが影響しているかもしれません。

ちなみにインターネットの利用用途別の通信速度の目安は以下の通りです。

用途必要な通信速度
メール1Mbps
ウェブ閲覧10Mbps
動画視聴25Mbps
オンライン会議30Mbps
オンラインゲーム100Mbps

オンラインゲームは通信速度とあわせて、Ping値も重要です‼

インターネット無料の賃貸物件で、事前に通信速度を確認する方法とは?

サーチエンジンで検索

インターネット無料の賃貸物件を探すときには、必ず通信速度を事前に確認しておきましょう。

でも、どうやって確認すればいいのでしょう?

募集チラシやサイト上では「インターネット利用料無料」としか記載がありません。

その確認方法を解説します。

不動産会社のスタッフさんに確認する

インターネットの通信速度を確認する1番カンタンな方法は、不動産会社のスタッフさんに確認することです。

インターネット無料といえども先述した通り、通信速度はマチマチです。

確認するポイント
  • 提供しているプロバイダ
  • 最大通信速度
  • プロバイダの連絡先

以上の3点を確認してください。

ここで「大家さんが独自で設置している」との返答だった場合には、要注意!

セキュリティが担保されていないケースが多いので、やめておいた方が無難です。

提供プロバイダに確認する

不動産会社のスタッフさんにプロバイダの連絡先を確認したら、提供プロバイダにも確認しておきましょう。

提供プロバイダに直接確認することで、正確な通信速度を確認することができます。

確認するポイント
  • 最大通信速度
  • インターネットの構成方法
  • Wi-Fiが付属されているか

インターネットの構成方法とは、LANであればアタリです。
電話ケーブルやテレビケーブルだと速度に不安が残ります。

加えて、Wi-Fiがついている賃貸物件も増えてきました。

≫ 埋め込み型アクセスポイント

パソコンだけではなく、スマートフォンでインターネットを利用するのに必要不可欠なWi-Fi。

コンセントの中に内蔵されるタイプが主流で、部屋の中に余計な機器をおかなくて済みますよ。

インターネット無料の賃貸物件でも通信速度はとても大事です!

タブレットを使う男性

インターネット無料の賃貸物件は、インターネットの利用料が無料です。

しかし通信速度が遅くて使い物にならなければ、意味がありません。

せっかくの付帯設備だし、問題なく使えれば、かなりおトクな設備ですからね。

だからこそ、インターネット無料の賃貸物件の通信速度には、十分気を付けてください。

事前確認をしておくことで、こんなはずじゃなかった!という事態は防げるはずです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアください

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる