Asahiネット光の料金【契約期間は1年間。auユーザーもお得】

Asahiネット光の料金まとめ

Asahiネット光」とは、フレッツ光とプロバイダASAHIネットがセットになった光コラボ。

運営会社のASAHIネットは、品質とコストパフォーマンスに定評があり、顧客満足度 第1位を23回も受賞しているプロバイダです。

しかし光コラボの中では、ドコモ光やソフトバンク光と比べて知名度はいまひとつ。。

そこで、本記事では料金面から「Asahiネット光」を分析してみました。

筆者

転勤が多いサラリーマンやauスマホユーザーにおすすめの光回線でした。

▼ 公式サイトはこちら ▼

【 筆者のプロフィール 】
光回線とIoT機器を扱う通信会社で働くサラリーマン。
本ブログでは光回線を中心に、各種サービスを解説しています。

目次

Asahiネット光の料金まとめ

木目調のテーブルに置かれた電卓

Asahiネット光(1ギガプラン)の料金表です。

戸建てマンション
月額料金
(通常料金)
5,698円4,488円
月額料金
(特典料金)
5,060円4,070円
契約期間1年間1年間
基本工事費19,800円16,500円
事務手数料880円880円
キャッシュバック19,800円16,500円
違約金22,000円16,500円

特典料金は、利用開始から2年間。

それぞれの料金詳細を見ていきます。

Asahiネット光の月額料金は、割引が適用されてお得!

Asahiネット光は利用開始より2年間、割引料金が適用されます。

戸建てマンション
月額料金5,698円
⇒ 5,060円
4,488円
⇒ 4,070円
割引額638円/月418円/月

2021年10月1日から2021年11月30日までの申し込みで適用。

筆者

2021年12月1日以降キャンペーンが適用されるかは、未定です。

Asahiネット光を使うなら、少しでも料金がお得なこの時期に申し込みをしておきましょう。

Asahiネット光の初期費用は、キャッシュバックで実質無料!

Asahiネット光の工事費は、戸建て・マンションによって異なります。

戸建てマンション
基本工事費19,800円16,500円
事務手数料880円880円
キャッシュバック19,800円16,500円

キャッシュバックも期間限定(~2021年11月30日まで)

筆者

工事費と同額のキャッシュバックは、とてもお得です!

料金割引と合わせると、最大35,112円もお得になります。

▼ 公式サイトはこちら ▼

Asahiネット光のオプション料金

Asahiネット光で利用できるオプションと利用料金です。

料金
Asahiネット光電話550円/月
Asahiネット光テレビ825円/月
リモートサポート550円/月
固定IPアドレス880円/月

主要光回線と同様にオプション契約をすれば、電話やテレビが利用できます。

必要がなければ、加入する必要はありません。

しかし、テレワークを実施している企業の中に「固定IP」の利用が必須なところも増えてきています。

筆者

Asahiネット光は、固定IPが880円/月と業界最安値です。

固定IPとは?
常に同じIPアドレスで通信ができる仕組み。
セキュリティ対策の一環で、固定IPを義務付けている企業が増加中。

【補足】Asahiネット光クロス(10ギガ)の料金

Asahiネット光は、10ギガ回線にも対応しています。

提供エリア(2021年11月現在)
東京都(23区+狛江市+調布市+三鷹市)、大阪市、名古屋市の一部

料金
月額料金
(通常料金)
7,128円
月額料金
(特典料金)
6,578円
ルーター利用料550円
契約期間1年間
基本工事費21,450円
事務手数料880円
キャッシュバックなし
違約金2,750円

特典料金は、最大12ヶ月間。
2021年10月1日~2021年11月30日に申し込みをした場合。

ただし10ギガプランを使いこなすには、Wi-Fi6に対応したパソコンが必要になります。

筆者

今はまだ1ギガプランでも十分です!

Asahiネット光と他社回線の料金比較をしました!

電卓の計算結果をパソコンに打ち込む男性

Asahiネット光(1ギガ)と他社回線の月額料金を比較してみましょう。

Asahiネット光と主要光回線の料金比較

Asahiネット光と主要光回線4社の月額料金を比較しました。

光回線戸建てマンション
Asahiネット光5,698円4,488円
ドコモ光5,720円4,400円
ソフトバンク光5,720円4,180円
auひかり5,720円5,656円
NURO光5,200円5,200円
料金比較(光回線)

Asahiネット光と主要光回線では、月額料金に大きな差はありません。

ただし他社回線は「契約期間が2~3年+途中解約の場合には違約金が発生する」のに対し、Asahiネット光は「契約期間が1年間+自動延長がない」というメリットがあります。

筆者

契約期間に縛られたくない人におすすめです!

Asahiネット光と5G対応のホームルーターの料金比較

Asahiネット光と5G対応のホームルーターの料金比較です。

戸建てマンション
Asahiネット光5,698円4,488円
ドコモhome 5G4,950円
Speed Wi-Fi HOME 5G L114,818円
Air ターミナル55,368円
料金比較(ホームルーター)

主要光回線と同様に、料金に大きな差はありません。

しかしAsahiネット光は光ファイバーを利用しているため、通信速度・安定性ではホームルーターを大きく上回ります。

筆者

特にテレワークをする人であれば、光回線が必須です!

Asahiネット光の5つのおすすめポイント!

チョークで書かれた電球に指を指している

Asahiネット光のおすすめポイントは5つあります。

おすすめポイント1:長く使うと月額料金が安くなる!

Asahiネット光は利用期間が長くなればなるほど、月額料金がお得になります。

戸建てマンション
1~2年目5,060円4,070円
3年目5,598円4,388円
4年目5,498円4,288円
5年目以降5,398円4,188円

※1~2年目の月額料金は、キャンペーン適用時。

筆者

5年目まで毎年100円/月ずつ割引額が増えていきます。

ASAHIネットの会員歴が3年目であれば、Asahiネット光1年目から100円/月割引が適用。

おすすめポイント2:契約期間が1年間!それ以降は縛りなし!

Asahiネット光は、契約期間が1年間だけ!

2年目以降は契約期間の自動更新もなく、解約違約金も発生しません。

契約期間自動延長
Asahiネット光1年間なし
ドコモ光2年間2年間
ソフトバンク光2年間2年間
auひかり2年間2年間
NURO光2年間2年間
3年間2年間

自動延長とは?
2年もしくは3年契約が終了すると、自動的に2年契約が締結される。

筆者

自動延長の場合、解約のタイミングを間違えると違約金がかかるので注意が必要です!

おすすめポイント3:最新の通信方式「IPv6」が標準装備!

Asahiネット光は、最新の通信方式「IPv6」が標準装備なので、追加料金はかかりません。

筆者

Asahiネット光は光ファイバーが共有される光コラボなので、「IPv6」は必須ですね。

IPv6とは?
従来の「IPv4」は利用者が増え、通信混雑が起きやすい。
最新の「IPv6」では利用者も少ないため、スムーズな通信が可能。

ASAHIネット光 IPv6の解説
IPv4とIPv6のイメージ

画像引用元:ASAHIネット

昨今、インターネットの需要が拡大しており、総務省も「IPv6」の普及促進をしている。
参考資料:総務省「IPv6の普及促進」

おすすめポイント4:Wi-Fiルーターがもらえる!

Asahiネット光を契約すると、Wi-Fiルーターがもらえます。

最新の通信方式「IPv6」に対応しているので、Asahiネット光のスペックを最大限に発揮することができます。

もらえるWi-Fiルーターのスペック

Aterm WG1200HP4
11ac(Wi-Fi5)対応・最大867Mbps

Aterm WG1200HS4
11ac(Wi-Fi5)対応・最大867Mbps

筆者

2機種のうち、どちらか受け取れます。

おすすめポイント5:Asahiネット光×auセット割がある!

auスマホユーザーは、Asahiネット光の月額料金が最大1,320円の割引になります。

戸建てマンション
月額料金5,698円
⇒ 4,378円
4,488円
⇒ 3,168円
割引額1,320円/月1,320円/月
筆者

格安プランのpovo(ポヴォ)は、対象外です!

Asahiネット光×auセット割の対象のauプランと割引額はこちら。

※すでにauスマホ割を利用している場合には、Asahiネット光×auセット割は適用されません。
※Asahiネット光×auセット割を適用する場合、各種割引プランが対象外となります。

まとめ

Asahiネット光は、フレッツ光+ASAHIネットがセットになった光コラボです。

フレッツ光の光ファイバーを利用しているので、通信品質にはまったく問題ありません。

さらに契約期間も1年間+自動延長がないので、気軽に申し込みができる光回線です。

Asahiネット光がおすすめの人
  • 全国転勤が多いサラリーマン
  • 速度が安定する光回線を使いたい人
  • 工事費・解約金を払いたくない人
  • auスマホを使っている人
  • テレワークに固定IPが必要な人
筆者

どれかに当てはまるなら、Asahiネット光もアリですね!

▼ 公式サイトはこちら ▼

スポンサーリンク

Asahiネット光の料金まとめ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアください
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次