NURO光10ギガプランを公式よりも詳しく解説|料金や注意点は?

NURO光10ギガ回線

NURO光には、通常プラン(2ギガ)の上位回線として10ギガ回線が用意されています。

NURO光の通常プランの5倍も速いので、現状の回線ではネットゲームに対応できない!という人におすすめです。

筆者

ネットゲームをしない人であれば、NURO光の通常プランでも十分速いですよ。

そこで本記事では、NURO光10ギガの料金プランやオプションを中心に、NURO光10ギガの注意点についても解説していきます。

2022年7月1日よりNURO光の10ギガプランは、「G10T・G10」から「10ギガプラン(3年契約・契約期間なし)」に名称変更となりました。

≫ NURO光すべての料金プランを確認する

【 筆者のプロフィール 】
印刷会社・印刷機材のメーカーを経て14年間、通信会社で働いています。
本ブログでは、ネット回線の選び方・ネット環境の改善方法をまとめています。

目次

NURO光10ギガプランの料金

NURO光10ギガには、「3年契約」と「契約期間なし」の2つの料金プランが設定されています。

NURO光10ギガ(3年契約)の料金

月額料金5,700円
ルーターレンタル無料
事務手数料3,300円
基本工事費44,000円
契約解除料4,400円
NURO光10ギガ(3年契約)の料金

NURO光10ギガ(3年契約)の場合、期間限定の割引が適用されるので、開通から12ヶ月間は月額料金が3,980円で利用できます。

さらに10ギガ対応のWi-Fiルーター(最大4.8Gbps)も無料オプションなので、個別に用意する必要はありません。

くわえて工事費相当の割引が適用されるので、3年以上の利用で基本工事費は無料です。

3年以内に解約する場合、契約解除料+工事費の残債が請求されます。

NURO光10ギガ(契約期間なし)の料金

月額料金8,300円
ルーターレンタル無料
事務手数料3,300円
基本工事費44,000円
契約解除料なし
NURO光10ギガ(契約期間なし)の料金

NURO光10ギガ(契約期間なし)の場合、月額料金は8,300円と3年契約と比べると割高です。

月額料金の割引特典もなく、工事費の分割払い(1,222円)も加算されるため、実質の月額料金は9,522円になります。

解約時の契約解除料がかからないことが唯一のメリットですが、月額料金と工事費の割引額を考えると3年契約を選んだ方がお得です。

3年以内に解約する場合、工事費の残債が請求されます。

筆者

NURO光10ギガを利用するなら、3年契約プラン一択です。

NURO光10ギガのオプション

NURO光10ギガで利用可能なオプションをまとめました。

NURO光でんわ

NURO光10ギガでは、IP電話の「NURO光でんわ」が利用できます。

北海道、関東550円
東海、関西、九州330円
NURO光でんわの基本料金

※別途、通話料が発生します。

固定電話と比べて通話料は3分あたり8.789円と安くなり、提携している会社同士であれば通話料が無料です。

ナンバーポータビリティを利用すれば、今お使いの電話番号もそのまま利用できます。

ソフトバンク「おうち割 光セット」を利用するには、NURO光でんわの加入が必要になります。

NURO光 Safe(セキュリティ)

NURO光10ギガは、セキュリティの「NURO光 Safe」が利用できます。

NURO光 Safe550円

NURO光 Safeは、Windows・Mac・Android・IOSに対応していて、1契約で7台までインストールが可能です。

ウイルス・トロイの木馬・ランサムウェアからPCやスマホが守られ、ネットバンキングの接続も保護されます。

ひかりTV

NURO光10ギガは、ひかりTVも利用できます。

基本プラン1,100円
専用チャンネルプラン2,750円※1
専用チャンネル・ビデオプラン3,850円1

※1 はじめて割で24ヶ月間、1,100円の割引が適用
ひかりTV視聴には、ひかりTV対応チューナーが必要

ひかりTVを契約すれば、自宅にアンテナを設置することなく、4K対応の地デジ・BS/CSが視聴可能になります。

また専用アプリを利用すれば、スマホやタブレットでもテレビ視聴が可能です。

NURO光10ギガを利用する上での注意点

NURO光10ギガを利用する際の注意点をまとめました。

すべての機器・ケーブルを10ギガ対応にする必要がある

NURO光10ギガのスペックを最大限に活かすなら、パソコンやスマホを10ギガ対応の機器に変更する必要があります。

どこか1ヶ所でも10ギガ未対応の機器があった場合、その機器がボトルネックとなるため、10ギガの回線スペックを活かすことができません。

筆者

iPhoneⅩ以前の機器は、10ギガに対応していません。

NURO光10ギガを契約する前に、現在利用中の端末の無線LAN接続の規格が、11ax(Wi-Fi6)に対応している機器かを確認しておきましょう。

有線接続をする場合には、Cat.6A以上のLANケーブルが必要です。

NURO光10ギガの提供エリアは限られている

NURO光10ギガの提供エリアは、2ギガプランよりもさらに範囲が限られています。

北海道エリア北海道
関東エリア東京、神奈川、埼玉、千葉
東海エリア愛知、静岡、岐阜、三重
関西エリア大阪、兵庫、奈良、京都
九州エリア福岡、佐賀
NURO光10ギガの提供エリア

2ギガプラン同様に提供エリアは順次拡大が予定されていますが、次回の拡大予定は未定です。

筆者

提供エリア内であったとしても、全域で提供できるわけではないみたいですね。

ちなみに神奈川県でも、筆者の自宅は未提供エリアでした。

FAQ

NURO光10ギガは、マンションでも利用できるの?

利用することはできますが、オーナー・管理会社の承諾が必要です。

Wi-Fiの最大通信速度は?

Wi-Fiの最大4.8Gbpsとなります。
10ギガをフルで活用したければ、有線で接続する必要があります。
(LANケーブルの規格は、Cat.6A以上)

通常のNURO光から切り替えられるの?

利用中のプランを解約し、NURO光10ギガを再度契約する必要があります。

まとめ

NURO光10ギガプランを振り返ります。

NURO光10ギガについて
  • 月額料金は5,700円(割引期間あり)
  • 基本工事費は36ヶ月利用で無料になる
  • 10ギガ対応のWi-Fiルーターが無料
  • 機器側も10ギガ対応にする必要あり
  • 提供エリアは大都市圏に限られる

NURO光10ギガは、ドコモ光やソフトバンク光の10ギガ(6,380円)と比べてもお得です。

さらに10ギガ対応のルーターがついてくるので、余計なオプションを契約する必要がありません。

筆者

ドコモ光やソフトバンク光の場合、ルーターのレンタルに550円/月がかかります。

しかし現状では10ギガ回線必須のコンテンツも少ないので、テレワークやネット動画であれば通常プランで十分です。

また回線自体を速くしても、パソコンやスマホが10ギガ対応でなければ意味がありません。

さらに提供エリアもまだまだ狭いため、NURO光10ギガはまだ様子見で問題ないと判断します。

スポンサーリンク

NURO光10ギガ回線

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアください
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次