楽天ひかりの料金まとめ【楽天モバイルとセットで月額料金が1年無料!】

楽天ひかり料金まとめ

楽天ひかりは、フレッツ光とプロバイダがセットになった光コラボの1つです。

楽天モバイルのスマホとセットにすると、月額料金が「1年間無料」という画期的なキャンペーンが用意されています。

そんな楽天ひかりの料金について、本記事ではまとめました。

筆者

楽天経済圏の人なら、ぜひ最後までお付き合いください!

▼ 楽天経済圏の人におすすめの光回線 ▼

【 筆者のプロフィール 】
光回線とIoT機器を扱う通信会社で働くサラリーマン。
本ブログでは光回線を中心に、各種サービスを解説しています。

目次

楽天ひかりの料金について

電卓を使って収支の計算をしている二人

楽天ひかりの料金表です。

戸建てマンション
最大通信速度1Gbps
提供エリア全国
月額料金
(1年目)
3,080円1,980円
月額料金
(2年目以降)
5,280円4,180円
契約期間3年間
工事費~19,800円~16,500円
初期登録費880円~
契約解除料10,450円

それぞれ見ていきます。

楽天ひかりは1年目の料金が安い!

楽天ひかりは戸建て・マンションともに、1年目の料金が格安です。

戸建てマンション
月額料金
(1年目)
3,080円1,980円
月額料金
(2年目以降)
5,280円4,180円
回線くん

スマホ並みの安さだね!

楽天ひかりのユーザーは、楽天市場でのポイントが+1倍の特典も。

さらに楽天モバイルとセットなら、楽天ひかりの月額料金が1年間無料に!

戸建てマンション
月額料金
(1年目)
3,080円0円1,980円0円
月額料金
(2年目以降)
5,280円4,180円
筆者

1年間無料はかなりお得!

▼ 楽天ひかりとセットで契約するなら ▼

楽天ひかりの工事費は乗り換えだと安い!

楽天ひかりの工事費は、工事内容によって異なります。

戸建てマンション
派遣あり・
配線工事あり
19,800円16,500円
派遣あり・
配線工事なし
8,360円8,360円
派遣なし・
配線工事なし
2,200円2,200円
※工事費の総額
回線くん

具体的になにが違うの?

工事内容の違い
  • 光回線の設備がまったくない場合
    ⇒ 派遣あり・配線工事あり
  • 前の入居者が光回線を使っていた場合
    ⇒ 派遣あり・配線工事なし
  • 他社光コラボから乗り換える場合
    ⇒ 派遣あり・配線工事なし
筆者

他社光コラボを使っている人なら、機器の交換だけで楽天ひかりに乗り換えできます。

もっと詳しく知りたい人は、「楽天ひかりの工事費」もご確認ください。

楽天ひかりの初期登録費は2パターン!

楽天ひかりの初期登録費は、新規・乗り換えで料金が異なります。

戸建てマンション
新規申し込み880円
転用・
事業者変更
1,980円
回線くん

転用・事業者変更ってなに?

転用:「フレッツ光」からの乗り換え
事業者変更:「他社光コラボ」からの乗り換え

筆者

初期登録費は、開通2ヶ月後に一括で支払います。

楽天ひかりと他社回線の料金比較

積み上げられた比較資料

楽天ひかりと他社回線との料金比較をしていきます。

楽天ひかりと主要光回線の料金比較

楽天ひかりと主要光回線4社の料金比較です。

戸建てマンション
楽天ひかり5,280円4,180円
ドコモ光5,720円4,400円
ソフトバンク光5,720円4,180円
auひかり5,720円4,565円
NURO光5,200円5,200円
回線くん

マンションだったら、1番安いんだね。

筆者

戸建てでも楽天モバイルとセットにすれば、月額料金が1年間無料です。

ただし、月額料金に工事費の分割料金が加算されます。

楽天ひかりとホームルーターの料金比較

楽天ひかりとホームルーターの料金比較です。

戸建てマンション
楽天ひかり5,280円4,180円
ドコモhome 5G4,950円
UQ WiMAX4,818円
ソフトバンクエアー5,368円
※ホームルーターは5G対応の料金
回線くん

こっちの料金比較でも、マンションタイプは格安だね。

筆者

楽天ひかりは光回線だから、テレワークやオンライン授業にも対応できます。

ホームルーターと比べて楽天ひかりのメリットは、通信速度が安定していること。

楽天ひかりは速度が安定しているから、テレワークやオンライン授業も十分に対応できます。

楽天ひかりを契約する前に確認しておきたい3つのこと

比較項目にチェックをしている

楽天ひかりと契約する前に、確認しておきたい3つのチェックポイントをご紹介します。

チェックポイント1:配線方式

楽天ひかりと契約する前に、配線されるケーブルを確認しましょう。

配線方式最大速度
(下り)
最大速度
(上り)
光配線1Gbps1Gbps
LAN1Gbps1Gbps
VDSL100Mbps40Mbps

マンションの設備によって、光ファイバーが利用できない場合があります。

光ファイバーが利用できない場合でも楽天ひかりを使えますが、既設の電話線を利用したVDSL方式になってしまいます。

VDSL方式は、下りの速度が100Mbpsと光配線の1/10まで下がります。

回線くん

光配線方式かどうかは、どこで見分けるの?

筆者

光コンセントがある/なしで判断できますよ。

光コンセントは、電源コンセントと一緒になっていることが多いです。

光コンセント

光コンセントがなかった場合には、申し込む前に楽天ひかり(0120-987-600)に事前確認をしておきましょう。

筆者

VDSL方式しか使えないなら、必ず光配線で提供されるNURO光かホームルーターがおすすめです!

チェックポイント2:Wi-Fiルーター

楽天ひかりは、最新の通信方式(IPv6)に対応しています。

しかし、IPv6に対応していないWi-Fiルーターだった場合には、他ユーザーの混雑に巻き込まれ、通信速度が遅くなります。

IPv6とは
Internet Protocol Version 6の略。
既存のIPv4と比べて、混雑しづらい特徴があります。

対応しているWi-Fiルーターは、楽天ひかり「IPv6設定方法」のページで確認できます。

筆者

詳しいことがよくわからない!という人は、NECの「WG2600HP4」を買っておきましょう。

チェックポイント3:契約しているスマホプラン

楽天ひかりは楽天モバイルとの組み合わせで、1年間月額料金が無料になります。

非常にお得な割引ですが、割引期間は1年間のみの限定的です。

対するスマホ3大キャリアのスマホセット割は、契約している限り永続的に続きます。

契約期間や条件によっては楽天ひかりが高くなるので、家族全員のスマホプランを確認しておきましょう。

3大キャリアのスマホセット割なら、スマホ1台あたり毎月1,000円の割引が「ずっと」続きます。

まとめ

楽天ひかりは、1年目の料金が圧倒的に安い光回線です。

さらに楽天モバイルとセットにすることで、1年間の月額料金がなんと無料!

おまけに楽天市場で買い物をすると、通常の+1倍のポイントが加算されます。

筆者

楽天経済圏の人であれば、楽天ひかりがおすすめです!

▼ 楽天経済圏の人におすすめの光回線 ▼

楽天ひかりの通信速度については、関連記事にまとめました。

スポンサーリンク

楽天ひかり料金まとめ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアください
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる