楽天ひかりの各種料金まとめ|スマホとセットで基本料金が1年間無料

寝転がってパソコンを操作する男性

楽天ひかりって1年間無料っていうけど、ホントに料金が無料なの?2年目以降の料金はどうなるの?

そんな疑問にお答えします。

本記事は3分くらいで、読み終わります。

楽天モバイルと契約していたら、楽天ひかりの料金も1年間タダ!2年目以降も格安で利用できます。

本記事の内容
  • 楽天ひかりの月額料金
  • 楽天ひかりの工事料金
  • 楽天ひかりの解約・追加料金

楽天ひかりは主要通信会社の中で、1・2位を争う格安の光回線サービスです。

スマホとセットで1年間の料金が無料になるので、10万円以上もおトクに!

本記事では、そんな楽天ひかりの料金についてまとめました。

本記事がオススメの人
  • 毎月の固定費を下げたい人
  • 光回線の乗り換えを検討している人
  • 楽天経済圏の住人
ひろぽん

通信会社に勤める僕が、楽天ひかりの料金を調査しました。その結果をシェアします。

≫ 今すぐ楽天ひかりの公式サイトを確認したい人はこちら
目次

楽天ひかりの月額料金

ショッピングカート

楽天ひかりは、ドコモ光やソフトバンク光と同じ、フレッツ回線を用いた光コラボレーションのサービスの1つです。

≫ 光回線の種類とその特徴はこちら

フレッツ回線を利用しているため、基本的には全国どこでも使うことができます。

そんな楽天ひかりの月額料金について、マンション・戸建てのタイプ別に説明していきます。

すべて消費税込みの価格です。

マンションタイプの料金
(楽天モバイルに加入している場合)

利用年数料金
1年目0円
2年目以降4,180円

マンションタイプの料金
(楽天モバイルに加入していない場合)

利用年数料金
1年目1,980円
2年目以降4,180円

他社マンションタイプとの料金比較

通信会社料金
楽天ひかり
2年目以降
4,180円
ドコモ光
1ギガ タイプA
4,400円
ソフトバンク光
マンション・ギガスピード
4,180円
auひかり
マンションミニギガ
5,610円
NURO光
G2V
5,217円

楽天ひかりは宅内工事が発生する場合、330円×50ヶ月が加算されます。

auひかりはマンションの設備によって、導入できるプランが異なります。

≫ auひかりマンションタイプの記事はこちら

戸建てタイプの料金
(楽天モバイルに加入している場合)

利用年数料金
1年目0円
2年目以降5,280円

戸建てタイプの料金
(楽天モバイルに加入していない場合)

利用年数料金
1年目3,080円
2年目以降5,280円

他社戸建てタイプとの料金比較

通信会社料金
楽天ひかり
2年目以降
5,280円
ドコモ光
1ギガ タイプA
5,720円
ソフトバンク光
ファミリー・ギガ・スピード
5,720円
auひかり
ずっとギガ得
5,720円
NURO光
G2V
5,217円

楽天ひかりは宅内工事が発生する場合、330円×60ヶ月が加算されます。

個人的には、通信速度が安定しているNURO光もオススメです。

≫ NURO光の実測値をまとめた記事はこちら

楽天ひかりの工事料金

工事中の柵と三角コーン

楽天ひかりの工事料金は、現在利用中の光回線サービスによって異なります。

フレッツ光・光コラボを利用中の場合

項目料金
初期登録費1,980円
工事料金0円

フレッツ光や光コラボからの乗り換えの場合には、光ファイバーを接続するONUの交換のみ。

楽天ひかりの初期登録費のみ発生し、工事料金は無料となります。

auひかり・NURO光を利用中の場合

項目料金
初期登録費880円
マンションタイプ16,500円
戸建てタイプ19,800円

楽天ひかりを利用するにあたって、新たに宅内工事が必要となります。

工事料金は一括支払いではなく割賦払いとなり、毎月の月額料金に加算されます。

マンションタイプ:330円×50回
戸建てタイプ:330円×60回

工事時間を指定をした場合の割増料金

マンションタイプ・戸建てタイプ共通です。

訪問時間エリア追加料金
9:00~16:00全国12,100円
17:00~21:00東日本
西日本
19,800円
22,000円
22:00~8:00東日本
西日本
30,800円
33,000円

この追加料金も一括払いではなく、1ヶ月330円の割賦払いとなります。

標準工事費330円×50回の場合に9:00~16:00の時間指定をした場合、時間指定12,100円が加算されるため、330円×87回となります。

夜間・深夜対応時の割増金額

東日本・西日本共通です。

工事時間タイプ料金
17:00~22:00マンション
戸建て
21,120円
25,410円
22:00~8:30マンション
戸建て
25,740円
31,020円

時間指定の追加料金に加えて夜間・深夜の工事の場合には、さらに追加料金が発生します。

こちらも一括払いではなく、1ヶ月330円の割賦払いとなります。

標準工事費330円×50回の場合に17:00~22:00の時間指定をした場合、時間指定19,800円+夜間料金21,120円が加算されるため、330円×151回となります。

楽天ひかりの解約・追加料金

価格コンセプト

月額料金と工事料金のほか、解約金と追加料金がかかる場合があります。

契約解除料

項目料金
契約解除料10,450円

楽天ひかりの契約期間は、2年契約もしくは3年契約となります。

契約期間を過ぎた場合には自動更新となり、改めて2年契約もしくは3年契約が適用されます。

その契約期間内に解約をする場合には、解約金として契約解除料が発生します。

事務手数料

支払い方法料金
口座振替110円
窓口払い220円
クレジットカード無料

料金の支払い方法によって、月額料金に事務手数料が加算されます。

クレジットカード払いであれば、追加料金はかかりません。

余計な料金を支払いたくないなら、クレジットカード払いを選択しましょう。

楽天ひかりはスマホとセットで1年間の料金がタダ!

財務管理の概念

楽天ひかりは楽天モバイルとセットにすることで、1年間の基本料金が無料になります。

楽天ひかりとあわせて楽天モバイルも1年間プラン料金が無料になるので、最大8,500円(年間10万円)もおトク!

しかし楽天モバイルの1年無料は、300万人で打ち切りになる予定です。

通信費用を少しでも安くしたい!無料に乗っかりたい!という人は、この機会に楽天ひかり+楽天モバイルを検討してみてはいかがでしょうか。

≫ 楽天ひかりの公式サイトはこちら

楽天モバイルの公式サイトはこちら

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアください

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる