【2022年最新】楽天ひかりとNURO光を徹底比較!おすすめはどっち?

NURO光と楽天ひかりの比較

楽天モバイルとセットで使えば、基本料金が1年間無料になる「楽天ひかり」。

対する「NURO光」は、2Gbpsと圧倒的な速さが評判の光回線です。

しかし、新たに光回線を引くのであれば、いったいどっちがおすすめなのでしょう。

質問くん

光回線の違いって、よくわかりません。

そこで本記事では、楽天ひかりとNURO光の料金・スペック・特典キャンペーンなどを徹底比較し、あなたにピッタリな光回線探しをサポートしていきます。

本記事がおすすめの人
  • 楽天ひかりの安さに魅力を感じているが、NURO光の速さも気になっている人
  • NURO光の高速回線を使いたいけど、楽天ひかりの安さが引っかかっている人
  • 光回線選びに疲れたので、単純におすすめ回線が知りたい人
筆者

通信会社に勤める筆者が、楽天ひかりとNURO光の違いをわかりやすく比較します。

目次

楽天ひかりとNURO光の料金比較

オシャレなリビングに置かれた、白い豚の貯金箱

まず初めに、楽天ひかりとNURO光の料金面から比較していきます。

楽天ひかりNURO光
契約期間3年3年
月額料金
(戸建て)
5,280円5,200円
基本工事費
(戸建て)
19,800円
※分割払い
44,000円
※実質無料
月額料金
(マンション)
4,180円5,200円
基本工事費
(マンション)
16,500円44,000円
手数料880円3,300円
違約金10,450円10,450円
キャッシュ
バック
なし45,000円
セット割楽天モバイルソフトバンク

楽天ひかりの場合には建物の種類によって、ファミリー(戸建て)タイプとマンションタイプと料金が2つに分かれます。

一方のNURO光は戸建て・マンションと料金が同じですが、契約期間によって2つのプランがあります。

筆者

本記事では、NURO光 G2T(3年契約)で比較しました。

NURO光の2年契約と3年契約の違いは、関連記事にまとめてあります。

料金比較①:NURO光は工事費が実質無料

楽天ひかりもNURO光も、基本工事費は36回の分割払いとなります。

しかしNURO光であれば入会特典によって、基本工事費の分割払いと同額の割引が適用されるので、契約期間が満了するまで使い続ければ、基本工事費は実質的に無料になります。

一方の楽天ひかりには工事費の割引特典がないため、ファミリータイプであれば+550円、マンションタイプであれば+458円の分割工事費が、月額料金に加算されてしまいます。

タイプ楽天ひかりNURO光
戸建てタイプ5,830円5,200円
マンションタイプ4,638円5,200円

料金比較②:NURO光はキャッシュバックがもらえる

NURO光は、専用公式サイトで契約すると45,000円のキャッシュバックがもらえます。

公式サイトでは43,000円のキャッシュバックになりますが、こちら→「NURO 光」の専用公式サイトで契約すれば、公式サイトより+2,000円とちょっとお得になります。

NURO光の開通月から半年後の15日から翌月末日までが申請期間となるので、忘れずにキャッシュバックの申し込みをしておきましょう。

筆者

楽天ひかりには、キャッシュバックはありません。

料金比較③:楽天ひかりもNURO光も最初の1年間が安い

楽天ひかりとNURO光のどっちも、最初の1年間だけ月額料金が安くなります。

タイプ楽天ひかりNURO光
戸建てタイプ5,280円
➡ 3,080円
5,200円
➡ 980円
マンションタイプ4,180円
➡ 1,980円
5,200円
➡ 980円

NURO光の特典は、キャッシュバック or 割引特典いずれか1つだけ。

さらに楽天モバイルのユーザーであれば、楽天ひかりの最初の1年間が無料になる特典も付いてきます。

タイプ楽天ひかり
戸建てタイプ5,280円
➡ 0円
マンションタイプ4,180円
➡ 0円
筆者

楽天ひかりを使うなら、楽天モバイルとセットにするのがおすすめです。

結論:3年間の総額料金ならどっちがお得?

楽天ひかりとNURO光の各種特典を利用したときに、3年間のトータル料金はどっちがお得になるのでしょう。

筆者

戸建て・マンションと楽天モバイルあり・なしで計算しました。

戸建てタイプ編(楽天モバイルの契約なし)

楽天ひかり(楽天モバイルの契約なし)とNURO光の戸建てタイプでの3年間のトータル料金を比較しました。

戸建てタイプ楽天ひかりNURO光
月額料金
・1年目
・2年目以降

3,080円
5,280円

5,200円
5,200円
基本工事費19,800円0円
手数料800円3,300円
キャッシュ
バック
なし45,000円
総額184,360円145,500円
筆者

NURO光の方が、38,860円も安くなります。

戸建てタイプ編(楽天モバイルの契約あり)

楽天ひかり(楽天モバイルの契約あり)とNURO光の戸建てタイプでの3年間のトータル料金を比較しました。

戸建てタイプ楽天ひかりNURO光
月額料金
・1年目
・2年目以降

0円
5,280円

5,200円
5,200円
基本工事費19,800円0円
手数料800円3,300円
キャッシュ
バック
なし45,000円
総額147,400円145,500円
筆者

僅かながらNURO光の方が安いです。

戸建てタイプであれば「NURO光」がお得です。

マンションタイプ編(楽天モバイルの契約なし)

楽天ひかり(楽天モバイルの契約なし)とNURO光のマンションタイプでの3年間のトータル料金を比較しました。

戸建てタイプ楽天ひかりNURO光
月額料金
・1年目
・2年目以降

1,980円
4,180円

5,200円
5,200円
基本工事費16,500円0円
手数料800円3,300円
キャッシュ
バック
なし45,000円
総額141,460円145,500円
筆者

僅かながら楽天ひかりの方が安いです。

マンションタイプ編(楽天モバイルの契約あり)

楽天ひかり(楽天モバイルの契約あり)とNURO光のマンションタイプでの3年間のトータル料金を比較しました。

戸建てタイプ楽天ひかりNURO光
月額料金
・1年目
・2年目以降

0円
4,180円

5,200円
5,200円
基本工事費16,500円0円
手数料800円3,300円
キャッシュ
バック
なし45,000円
総額117,700円145,500円
筆者

楽天ひかりの方が、27,800円お得です。

マンションタイプであれば「楽天ひかり」がお得です。

楽天ひかりとNURO光の速度比較

競技場のトラックで高速浮上をしている男性

次に光回線のスペック面である、通信速度について比較をしていきます。

どれだけ料金が安くても、通信速度が遅ければストレスになるので、こちらも要チャックです。

速度比較①:通信速度はNURO光が圧勝

楽天ひかりとNURO光の通信速度の実測データを比較してみます。

実測値楽天ひかりNURO光
下り234.86Mbps498.48Mbps
上り197.25Mbps439.69Mbps

用語解説
下り:ダウンロードの速度
上り:アップロードの速度

通信速度については、やはりNURO光の方が圧倒的に速い結果となりました。

NURO光は専用の光ファイバーを利用しているため、他社ユーザーの影響はまったく受けず、通信速度が安定して速いという特徴があります。

対する楽天ひかりはフレッツ光を他社回線と共有するため、どうしても他社ユーザーの影響を受けてしまい、通信速度が遅くなってしまいます。

筆者

在宅勤務が多い人なら、NURO光がおすすめです。

速度比較②:オンラインゲームをやるならNURO光

オンラインゲームをする人であれば、通信速度とあわせて反応速度も重要になります。

楽天ひかりNURO光
ping値25.37ms13.4ms

楽天ひかりと比べると、NURO光のping値が約半分になるので、ラグが少ない回線と言えます。

フォートナイト」や「PUBG」などの一瞬一秒を争うゲームであれば、NURO光の反応の速さを活かして、相手よりも有利に戦闘を進めることができるでしょう。

筆者

敵の攻撃に気づいたときには、もうやられてる!という悲しいことがなくなります。

通信速度にこだわりたいなら「NURO光」がおすすめです。

楽天ひかりとNURO光の提供エリアを比較

パソコンに映し出された地図

次に、楽天ひかりとNURO光の提供エリアを比較していきます。

楽天ひかりは、NTT東西のフレッツ光がベースとなっているため、世帯カバー率は98.8%となっています。総務省資料「ブロードバンド基盤の在り方について」

対するNURO光は、専用の光ファイバーを全国展開できておらず、2022年現在もまだ一部エリアに制限されています。

エリア都道府県
北海道
関東東京 神奈川 埼玉 千葉
群馬 栃木 茨城
東海愛知 静岡 岐阜 三重
関西大阪 京都 兵庫 滋賀 奈良
中国広島 岡山
九州福岡 佐賀
NURO光の提供エリア

つまりエリア内からエリア内の引越しであれば、NURO光を継続利用ができますが、エリア内からエリア外の引越しであれば、NURO光を解約する必要があり違約金が発生します。

筆者

引越しが多い転勤族の人は、注意が必要ですね。

転勤族など引越しが多い人は「楽天ひかり」がおすすめです。

楽天ひかりとNURO光の乗り換え方法を比較

表参道駅の入り口

最後に、楽天ひかりとNURO光の乗り換え方法を比較します。

楽天ひかりはフレッツ光がベースの光回線なので、同じくフレッツ光がベースとなる「光コラボ」間での乗り換えの場合には、ONU(黒い機器)の交換だけで工事はいりません。

既存設備がそのまま流用できるので、フレッツ光もしくは光コラボからの乗り換えの場合には、基本工事費が2,200円に減額されます。

筆者

ドコモ光やソフトバンク光も、光コラボです。

対するNURO光は専用の光ファイバーを利用しているため、他社回線からの乗り換えの場合には、必ず宅内と屋外の2回の工事が行われます。

建物の設備が追加となるので、マンションの場合には大家さんか管理会社からの承諾も必要となります。

筆者

その分、通信速度は速いんですけどね。

光回線の乗り換え期間を短くしたいなら「楽天ひかり」がおすすめです。

まとめ

楽天ひかりとNURO光の料金・スペック・特典キャンペーンを比較しました。

楽天ひかりの最大のメリットは、楽天モバイルとのセットで月額料金が1年間無料になります。

楽天ひかりがおすすめの人
  • 楽天モバイルユーザー
  • 楽天ポイントを貯めている人
  • 他社光コラボを利用している人

▼ 公式サイトはこちら ▼

対するNURO光は、最大2Gbpsの超高速通信を使えることがメリットになります。

NURO光がおすすめの人
  • 在宅勤務で仕事をする人
  • オンラインゲームをする人
  • ソフトバンクユーザー

▼ 公式サイトはこちら ▼

筆者

NURO光とソフトバンク光も比較してみました。

スポンサーリンク

NURO光と楽天ひかりの比較

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアください
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる