【比較】NURO光とソフトバンク光を検証【どっちがおすすめ?】

NURO vs ソフトバンク
質問くん

スマホがソフトバンクユーザーなら、NURO光とソフトバンク光はどっちと契約するのがおすすめなの?

そんな疑問にお答えします。

結論としては、あなたが重視するポイントによって、おすすめの光回線は異なります。

通信速度や料金を重視するならNURO光工事期間や提供エリアの広さを重視するならソフトバンク光がおすすめです。

通信速度の速さNURO光
料金の安さNURO光
開通までの期間ソフトバンク光
提供エリアの広さソフトバンク光

どちらの回線も、ソフトバンクのおうち割 光セット(スマホセット割)が適用されます。

【本記事の筆者】
光回線を利用したシステムやIoT機器を取り扱っている通信会社に勤務。
仕事で学んだ知識をブログにまとめています。自宅の光回線は、NURO光です。

目次

NURO光とソフトバンク光を比較してみました

AとBで迷う女性

カタログ上のスペック・料金を比較しました。

項目NURO光ソフトバンク光
通信速度2Gbps1Gbps
工事費44,000円26,400円
戸建て料金5,217円5,720円
マンション料金5,217円4,180円
開通期間2~3ヶ月1~2ヶ月
登録費3,300円3,300円
解約金10,450円10,450円
提供エリア限定的全国
キャッシュバック45,000円24,000円

項目ごとに分析していきますね。

通信速度(カタログスペック)の比較

NURO光とソフトバンク光の通信速度の比較です。

サービス名通信速度
NURO光2Gbps
ソフトバンク光1Gbps

NURO光は、NURO光独自の光回線とG-PONという通信方式を利用しています。

通信速度は2Gbpsで利用ができ、他社ユーザーの影響は受けません。

一方のソフトバンク光は、共有線であるフレッツ回線とGE-PONという通信方式を利用しています。

通信速度は1Gbpsとなり、ドコモ光や楽天ひかりなどの光コラボと光回線をシェアするため、混雑しやすい特徴があります。

通信速度(実測値)の比較

とは言っても、カタログスペック通りの通信速度が利用できるわけではありません。

実際に利用できる通信速度(実測値)を比較してみます。19~21時のネットが混雑する時間帯に、5日間計測しました。

NURO光ソフトバンク光
420Mbps150Mbps
500Mbps120Mbps
460Mbps160Mbps
450Mbps150Mbps
510Mbps130Mbps

NURO光平均速度:468Mbps
ソフトバンク光平均速度:142Mbps

NURO光の速度実測は、ソフトバンク光の約3倍と圧倒でした。

工事費の比較

NURO光とソフトバンク光の工事費比較です。

サービス名工事費
NURO光44,000円
ソフトバンク光
・光回線を新設する場合
・光回線が導入されている場合
・機器交換のみ

26,400円
9,600円
2,000円

NURO光は、工事費の割賦払い分と同額の値引きがあるため、工事費は実質無料です。

一方のソフトバンク光は、条件に応じた工事費が発生します。

どちらも割賦払いを選択し、途中解約をした場合には、工事費の残債を一括で支払う必要があります。

戸建て料金の比較

NURO光とソフトバンク光を、戸建てで利用するときの料金比較です。

サービス名料金
NURO光
G2V
5,217円
ソフトバンク光
ファミリーギガスピード
5,720円

戸建てで利用するときには、NURO光がソフトバンク光より約500円ほど安くなります。

マンション料金の比較

サービス名料金
NURO光
G2V
5,217円
ソフトバンク光
マンションギガスピード
4,180円

マンションで利用するときには、ソフトバンク光がNURO光より約1,000円安くなります。

が、工事費を割賦払いにしている場合には、利用料金に工事費が上乗せされます。

例:工事費26,400円の場合
4,180円+1,100円(工事費)=5,280円

NURO光にはマンション専用の「NURO光 for マンション」というプランがあり、2,090円~という格安プランがありますが、導入されている建物はほとんどありません。

NURO光G2Vはマンションでも戸建てと同じく、部屋ごとに光回線を引き込むので料金は高くなりますが、通信速度は安定します。

NURO光をマンションに引き込んだとき

開通期間の比較

NURO光とソフトバンク光の、申し込みから開通までの期間を比較します。

サービス名開通期間(目安)
NURO光2~3ヶ月
ソフトバンク光1~2ヶ月

NURO光は申し込みから開通までに、宅内工事・屋外工事の2つの工事が必要になります。

申し込みから開通までは、+1~2ヶ月余計にかかりますが、あなた専用の光回線が利用できます。

一方のソフトバンク光の場合は、宅内工事のみなので、比較的早めに工事が完了します。

しかし建物全体で光回線を共有するため、通信速度は混雑しやすい特徴があります。

NURO光と光コラボの違い

登録費・解約金の比較

NURO光とソフトバンク光の登録費・解約金の比較をします。

サービス名登録費解約金
NURO光3,300円10,450円
ソフトバンク光3,300円10,450円

登録費・解約金は、どっちも同じです。

提供エリアの比較

NURO光とソフトバンク光の提供エリアを比較します。

サービス名提供エリア
NURO光限定的
ソフトバンク光全国

NURO光は独自の光回線を利用するため、提供エリアが限られます。

都道府県提供エリア
北海道札幌 小樽 千歳 恵庭 石狩 江別 室蘭 苫小牧 登別 北広島 石狩郡
関東東京 神奈川 埼玉 千葉 群馬 栃木 茨城
東海愛知 静岡 岐阜 三重
関西大阪 京都 兵庫 滋賀 奈良
中国広島 岡山
九州福岡 佐賀

一方のソフトバンク光は、フレッツ光の光回線を利用しているため、全国で利用が可能です。

キャッシュバックの比較(公式サイト)

NURO光とソフトバンク光のキャッシュバックの比較をします。

サービス名キャッシュバック
NURO光45,000円
ソフトバンク光
・光回線の新規申し込み
・他社乗り換え

10,000円
24,000円

NURO光は公式サイトから申し込むと、45,000円のキャッシュバックを受け取れます。

一方のソフトバンク光は、光回線の新規申し込みの場合には10,000円、他社乗り換えの場合には24,000円のキャッシュバックとなります。

NURO光は工事費が実質無料のため、45,000円を丸ごともらえますが、ソフトバンク光では工事費と相殺という形になります。

NURO光とソフトバンク光のスマホセット割

パソコンとスマートフォンとコーヒー

NURO光とソフトバンク光は、ソフトバンクのおうち割 光セットが適用されます。

契約プラン割引額
データプランメリハリ
データプランミニフィット
データプラン50GB+
データプランミニ
データ定額 50GBプラス
ミニモンスター
データ定額 50GB
データ定額 20GB
データ定額 5GB
パケットし放題フラット for 4G LTE
パケットし放題フラット for 4G
4G/LTEデータし放題フラット
4Gデータし放題フラット+






1,100円
データ定額(おてがるプラン専用)
データ定額ミニ 2GB
データ定額ミニ 1GB
データ定額(3Gケータイ)
パケットし放題フラット for シンプルスマホ
ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE
ベーシックデータ定額プラン for 4G



550円

LINEMOは、ソフトバンクの提供サービスですが、おうち割 光セットの対象外です。

各社、オプション加入の条件があるので、細かく見ていきましょう。

NURO光:NURO光 でんわの加入が条件

NURO光のおうち割 光セットの条件は、NURO光 でんわの加入が条件となります。

NURO光 でんわの利用料はこちら。

項目料金
初期費用3,300円
月額基本料
・北海道、関東
・東海、関西、九州

550円/月
330円/月

一人暮らしや家族バラバラのスマホだと、スマホセット割の恩恵があまりないですね。

筆者

筆者もスマホセット割を使わず、スマホはau・光回線はNURO光とバラバラです。

ソフトバンク光:オプション加入が条件

ソフトバンク光のおうち割 光セットの条件は、3つの条件があります。

オプション料金
光BBユニットレンタル513円/月
Wi-Fiマルチパック1,089円/月
ホワイト光電話
・初期費用
・月額基本料

1,100円
513円

おうち割 光セットのオプション料金だけで、毎月2,115円も高くなります。

家族内に3人以上ソフトバンクのスマホのユーザーがいなければ、オトクになりません。

NURO光とソフトバンク光、どっちがおすすめ?

スマホを使うビジネスウーマン

最後にNURO光がおすすめな人、ソフトバンク光がおすすめな人を解説します。

通信速度の速さNURO光
料金の安さNURO光
開通までの期間ソフトバンク光
提供エリアの広さソフトバンク光

通信速度の速さを重視するならNURO光

NURO光の通信速度は、ソフトバンク光の2倍(平均速度では3倍)も速いです。

通信速度の速さを重視するなら、NURO光がおすすめです。

テレワークが増えた人、オンラインゲームで勝ちたい人には、ピッタリの光回線です。

料金の安さを重視するならNURO光

NURO光の月額料金は、戸建てでもマンションでも5,217円です。

工事費の割賦払い分も、同額の値引きがあるため、実質無料となります。

ソフトバンク光はマンションだと4,180円ですが、工事費の割賦払いが無料にならないので、実質5,280円です。

早く使いたいならソフトバンク光

NURO光は宅内工事と屋外工事の2回に分かれるため、工事が2~3ヶ月かかります。

ソフトバンク光なら宅内工事しかやらないので、1~2ヶ月程度で開通します。

光コラボ間での乗り換えの場合には、機器の交換だけで開通工事は終わりです。

引越しが多い人はソフトバンク光

ソフトバンク光はフレッツ光の光回線を使うため、全国対応で利用ができます。

転勤などで引越しが多い人は、ソフトバンク光がおすすめです。

逆にNURO光はエリアが限定されているので、NURO光提供エリア外の引越しになってしまうと、強制解約=工事費+解約金の一括支払いが必要になります。

まとめ

NURO光とソフトバンク光を比較してきました。

どちらもソフトバンクのおうち割 光セットに対応していますが、スペックや料金では大きな違いがありました。

光回線のスペック的にはNURO光が圧倒していますが、転勤族の人であれば提供エリアも気になりますよね。

筆者も転勤族なので、地方転勤になればNURO光が使えなくなります。

あなたのライフスタイルに合わせて、NURO光・ソフトバンク光を検討してみてください。

筆者

申し込みはこちらから

NURO 光の公式サイトはこちら↓↓

ソフトバンク光の公式サイトはこちら↓↓
NURO vs ソフトバンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアください

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる