@スマート光の通信速度を徹底解説|オンラインゲームにも対応可能?

スマート光の通信速度
  • @スマート光って月額料金は安いけど、通信速度は問題なく使えるの?
  • ビデオチャットなどのテレワークにも、ちゃんと対応できるの?
  • 動画視聴やFPSなどのオンラインゲームにも耐えられる速度が出るの?

こんな疑問を解決するため、本記事では@スマート光の通信速度について調査しました。

結論からお伝えすると、@スマート光の通信速度はテレワークやネット動画の視聴であれば、まったく問題ない通信速度でした。

ただしFPSなどのオンラインゲームの場合には、多少ラグが気になるかも知れません。

@スマート光の通信速度が気になる人は、ぜひ最後までお付き合いください。

\ 光回線をお得に使うなら /

@スマート光なら月額料金が3,300円~!

目次

@スマート光の通信速度

接続速度線の抽象的な技術の背景

@スマート光はNTTフレッツ光がベースの光回線のため、最大通信速度は1Gbpsとなります。

しかし光回線はベストエフォート型サービスのため、1Gbpsの通信速度が保証されているわけではありません。

そこで各光回線の通信速度のレポートが集まる「みんなのネット回線速度」より、@スマート光の最近3ヶ月間の通信速度を見ていきます。

平均ダウンロード速度270.40Mbps
平均アップロード速度237.05Mbps
平均Ping値30.43ms
@スマート光の平均速度

テレワークやネット動画にも対応できる

@スマート光は、下り(ダウンロード)の平均速度が270Mbpsを超えています。

コンテンツ通信速度の目安
メール・LINE1~2Mbps
SNS・ウェブ閲覧1~30Mbps
ネット動画10~50Mbps
ビデオチャット10~50Mbps
オンラインゲーム30~100Mbps
コンテンツ別 快適に利用できる通信速度

上記の目安を見ても、テレワークやネット動画はもちろん、FPSなどのオンラインゲームにも@スマート光は対応できることがわかります。

筆者

オンラインゲームをする人は、反応速度を示すPing値にも注目してくださいね。

オンラインゲームだとラグを感じるかも

ただし反応速度を示すPing値については、@スマート光は平均レベルです。

評価反応速度
かなり速い0~15ms
速い16~30ms
普通31~50ms
遅い51~100ms
かなり遅い101ms以上
Ping(反応速度)の目安

ただ、一瞬一秒を争うスプラトゥーンやApexなどのオンラインゲームでは、15ms以下のPing値が理想的と言われています。

@スマート光の平均Ping値は30ms前後のため、FPSガチ勢にとってはラグが気になるレベルかも知れません。

もし@スマート光の速度では物足りないと感じる場合には、@スマート光10ギガタイプもチェックしてみましょう。

@スマート光を快適な通信速度で利用する2つのポイント

ガラガラの道路

@スマート光を快適な通信速度で利用するために、契約する前に確認しておきたい2つのポイントをご紹介します。

光配線方式であることを確認する

マンションやアパートなどの集合住宅の場合には、建物の設備によって@スマート光の最大通信速度が異なります。

配線方式最大通信速度
光ファイバー
(光配線方式)
1Gbps
(1000Mbps)
電話ケーブル
(VDSL方式)
100Mbps

光ファイバーが配線できない古い建物などでは、光ファイバーの代わりに既設の電話ケーブルが代用されるVDSL方式が取られます。

どちらの配線方式でもインターネットは利用できますが、VDSL方式の場合には最大通信速度が100Mbpsとなります。

筆者

VDSL方式の場合、実際の速度は20~50Mbpsくらいになるものと思われます。

@スマート光を快適な通信速度で利用するためにも、お住まいの建物が光配線方式に対応しているか事前に確認しておきましょう。

v6プラスに対応したルーターを利用する

@スマート光は、最新の接続方式であるIPoE接続が無料オプションとなっています。

しかしIPoE接続に対応していないWi-Fiルーターを利用している場合、従来のPPPoE接続しか利用できず、通信速度は安定しません。

筆者

接続方法の違いによる、通信速度の実測値を見てみます。

時間帯PPPoE接続IPoE接続
231.16416.01
95.19506.33
夕方167.93510.15
23.46373.61
深夜129.70344.17
PPPoEとIPoE接続での速度の違い

通信速度が300Mbpsで安定しているPoE接続に対して、PPPoE接続の方は夜に20Mbps台と非常に遅くなってしまうことがわかります。

そのため@スマート光を利用するなら、v6プラスのオプションに対応したWi-Fiルーターを利用しましょう。

筆者

@スマート光のWi-Fiルーターのレンタルオプションを活用するのも手ですね。

@スマート光の通信速度が遅い場合の対処法

交通渋滞

@スマート光が遅いと感じた場合の対処法を5つほどご紹介します。

@スマート光が遅いときの対処法
  1. 速度測定サイトで確認する
  2. Wi-Fiルーターを確認する
  3. パソコンやルーターなどを再起動
  4. @スマート光の障害情報を確認
  5. 他社回線に乗り換える

速度測定サイトで確認する

@スマート光が遅いと感じた際には、速度測定サイトで通信速度を確認しましょう。

NETFELXが運営する「FAST」であれば、1クリックで現在の通信速度が確認できます。

測定結果が100Mbpsを下回っているようであれば、何らかの対策を講じる必要があります。

Wi-Fiルーターを確認する

@スマート光が遅い場合には、Wi-Fiルーターの次の点を確認しましょう。

  1. Wi-Fi規格がWi-Fi5(11ac)以上
  2. v6プラスに対応している

Wi-Fi規格がWi-Fi4(11n)以下だった場合やv6プラスに対応していないWi-Fiルーターを利用していた場合、機器の交換をおすすめします。

筆者

Wi-Fiの規格が新しければ、通信速度も速くなります。

Wi-Fi規格最大通信速度
Wi-Fi4(11n)600Mbps
Wi-Fi5(11ac)6900Mbps
Wi-Fi6(11ax)9600Mbps
Wi-Fiの規格と最大通信速度

パソコンやルーターなどを再起動

Wi-Fiルーターに問題がなければ、パソコンなどの通信機器すべてを再起動してください。

特にONU(回線終端装置)やWi-Fiルーターの電源は定期的に落とすことがないので、電源の入り切りだけで速度が戻ることが多いです。

@スマート光の障害情報を確認

機器の再起動をしても通信速度が遅い場合には、@スマート光の公式サイトで障害情報を確認しましょう。

≫ @スマート光の障害情報はこちら

お住まいのエリアに障害が起きていれば、NTTならびに@スマート光のメンテナンスが完了すれば、通信速度が戻ってきます。

他社回線に乗り換える

各種対策を講じたにも関わらず、通信速度が遅いままの場合には、他社回線の切り替えも視野に入れる必要がでてきます。

@スマート光はフレッツ光がベースの光コラボのため、通信速度がネックになって乗り換える場合には、NURO光やauひかり、もしくは電力系光回線がおすすめです。

NURO光やauひかり、電力系光回線であれば、独自の光ファイバーを利用しているため、回線混雑に強く、通信速度も速い特徴があります。

まとめ

@スマートの通信速度についてまとめました。

時間帯下り上りPing
364.38250.2722.90
431.58324.1731.34
夕方486.37420.6520.94
322.19302.9122.02
深夜306.74231.6333.54

FPSなどのオンラインゲームでは多少のラグが気になる場合もありますが、テレワークやネット動画の利用には全く問題がありません。

オンラインゲームのヘビーユーザーでなければ、@スマート光でも各コンテンツの必要な通信速度に十分対応できると思われます。

\ 光回線をお得に使うなら /

@スマート光なら月額料金が3,300円~!

スポンサーリンク

スマート光の通信速度

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアください
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次