【比較】NURO光とauひかりを検証【どっちがおすすめ?】

NURO光とauひかりの比較
筆者

本記事の筆者のひろぽん(@hiropon_cafe)と申します。

普通は、スマホキャリアと光回線を合わせたい!という人がほとんどでしょう。

でも筆者は、auスマホを使っていますが、光回線はNURO光を選びました。

その理由は、スマホと光回線をセットにするメリットがなかったからです。

通信速度の速さNURO光の勝ち
料金の安さ
・戸建て
・マンション

NURO光の勝ち
auひかりのプランによる
開通までの期間auひかりの勝ち
提供エリアの広さauひかりの勝ち

本記事を読めば、NURO光とauひかりはどっちがおすすめなの?という疑問が解決します。

【本記事の筆者】
光回線を利用したシステムやIoT機器を取り扱っている通信会社に勤務。
仕事で学んだ知識をブログにまとめています。自宅の光回線は、NURO光です。

※本記事の料金はすべて消費税(10%)込みです

目次

NURO光とauひかりのスペック・料金など比較してみました

拡大鏡を持つ女性

カタログ上のスペック・料金を比較しました。

項目NURO光auひかり
通信速度2Gbps100Mbps~
1Gbps
工事費
・戸建て
・マンション

44,000円
44,000円

41,250円
33,000円
料金
・戸建て
・マンション

5,217円
5,217円

5,720円
3,850円~
5,830円
開通期間2~3ヶ月1~2ヶ月
登録費3,300円3,300円
解約金
・戸建て
・マンション

10,450円
10,450円

31,680円
7,700円
提供エリア限定的全国
キャッシュバック45,000円10,000pt
スマホ割ソフトバンクau

項目ごとに分析していきますね。

通信速度(カタログスペック)の比較

NURO光とauひかりの通信速度の比較です。

サービス名通信速度
NURO光2Gbps
auひかり100Mbps~1Gbps

NURO光とauひかりどっちも、独自の光回線を利用しています。

独自の光回線が利用できる=他社ユーザーの影響を受けないので、通信速度が安定します。

ドコモ光やソフトバンク光などの光コラボは、NTTのフレッツ回線を共有しています。

独自回線と光コラボのイメージ

さらにNURO光は、世界基準の通信方式(G-PON)を採用しているため、2Gbpsまで利用することができます。

対するauひかりは、戸建てであれば1Gbpsで契約できますが、マンションの場合には設備によって100Mbpsしか使えない場合もあります。

通信速度(実測値)の比較

次にNURO光とauひかりが、実際にどれくらいの通信速度が利用できるかを比較します。

サービス名下り上りping
NURO光471.08410.3212.22
auひかり380.74280.6618.94

みんなのネット回線より引用

【用語解説】
下り = ダウンロードの速度
上り = アップロードの速度
ping = 応答速度(小さいほど速い)

NURO光はすべての速度数値で、auひかりを圧倒していました。

参考までに、コンテンツ別の必要な通信速度を記しておきます。

コンテンツ必要な通信速度
LINEやSNSのテキスト投稿1Mbps
SNSの画像投稿3Mbps
SNSやYouTubeの動画投稿10Mbps
動画視聴(4K)25Mbps
ZoomやTeams25Mbps
オンラインゲーム100Mbps

NURO光もauひかりどっちも、普段づかいの光回線では十分なスペックです。

ですが、通信速度が速ければ速い方がより安定度が増すので、筆者はNURO光を選択しました。

NURO光の通信速度の実測値を自宅マンションで測定したので、そちらもご確認ください。

工事費の比較

NURO光とauひかりの工事費比較です。

サービス名工事費
NURO光
・戸建て
・マンション

44,000円
44,000円
auひかり
・戸建て
・マンション

41,250円
33,000円

NURO光はG2V(2年契約)で申し込むと、新規入会特典で工事費が実質無料になります。

一方のauひかりは、以下の条件を満たすと工事費が実質無料になります。

契約タイプ条件
戸建てネット+電話に申し込み
マンションネット申し込みのみ

どちらも割賦払いを選択し、途中解約をした場合には、工事費の残債を一括で支払う必要があります。

料金の比較

NURO光とauひかりの料金比較です。

サービス名料金
NURO光
・G2V(戸建て)
・G2V(マンション)

5,217円
5,217円
auひかり
・ホームギガ(戸建て)
・マンションギガ
・マンションミニギガ

5,720円
4,565円
5,610円

NURO光G2Vは、戸建て・マンションどっちも同じ料金です。

戸建てでもマンションでも、契約ごとに光回線を引き込むので、サービス品質は全く同じです。

筆者

夜間や休日でも、ネットがサクサク使えます!

一方のauひかりは、戸建て・マンションで料金が異なり、マンションでもプランによって料金が異なります。

戸建ての場合には1Gbpsを専有できますが、マンションの場合には建物内で光回線が共有されてしまいます。

マンションタイプのnuroとauのイメージ

開通期間の比較

NURO光とauひかりの、申し込みから開通までの期間を比較します。

サービス名開通期間(目安)
NURO光2~3ヶ月
auひかり1~2ヶ月

NURO光は開通までに、宅内工事と屋外工事の2つの工事が必要になります。

契約ごとに別々の光回線を引き込むため、その分工事工程が多くなってしまいます。

筆者

筆者の場合は、申し込み~開通が約1ヶ月半でした。

対するauひかりは、戸建てでもマンションでも1~2ヶ月で開通します。

さらにマンションタイプの場合には、光回線が建物の共有部まで引き込まれているので、外部工事はありません。

開通期間は短くなりますが、光回線がマンション内で共有されるので、NURO光と比べると安定感は落ちます。

登録費・解約金の比較

NURO光とauひかりの登録費・解約金の比較をします。

サービス名登録費解約金
NURO光
・戸建て
・マンション

3,300円
3,300円

10,450円
10,450円
auひかり
・戸建て
・マンション

3,300円
3,300円

31,680円
7,700円

登録費は、NURO光とauひかりどっちも3,300円と同額です。

解約金は、NURO光とauひかりそれぞれ異なり、さらにauひかりは戸建てとマンションでも異なります。

提供エリアの比較

NURO光とauひかりの提供エリアを比較します。

サービス名提供エリア
NURO光限定的
auひかり全国

NURO光は、提供エリアが限られています。

都道府県提供エリア
北海道札幌 小樽 千歳 恵庭 石狩 江別 室蘭 苫小牧 登別 北広島 石狩郡
関東東京 神奈川 埼玉 千葉 群馬 栃木 茨城
東海愛知 静岡 岐阜 三重
関西大阪 京都 兵庫 滋賀 奈良
中国広島 岡山
九州福岡 佐賀

一方のauひかりは一部地域を除き、全国で利用が可能です。

協業関係のコミュファ光(東海)、eo光(関西)のエリアでは、auひかり戸建てタイプの提供はありません。

キャッシュバックの比較(公式サイト)

NURO光とauひかりのキャッシュバックの比較をします。(公式サイトで申し込んだ場合)

サービス名キャッシュバック
NURO光45,000円
auひかり10,000pt

NURO光は下のリンクの公式サイトから申し込むと、無条件で45,000円のキャッシュバックが現金で受け取れます。

NURO光お得なキャッシュバック&割引特典!

筆者

筆者も実際にこちらの公式サイトで申し込みました。

一方のauひかりは、ネット+電話の申し込みで10,000ptのキャッシュバックがau payポイントで受け取れます。

auひかりは、公式から申し込むよりも代理店を経由した方がオトクになります。

auひかり当サイト限定!最大61,000円キャッシュバック!

スマホセット割の比較

NURO光とauひかりのスマホセット割の詳細を比較します。

光回線スマホキャリア条件
NURO光ソフトバンク電話オプション
auひかりau電話オプション

スマホセット割を適用させるには、光回線+電話オプションに加入し、スマホセット割に申し込む必要があります。

電話サービス料金
NURO光でんわ
● 北海道・関東
● 東海・関西・九州

550円
330円
auひかり電話550円

割引される金額と代表的なプランです。

キャリア契約プラン割引額
ソフトバンクメリハリ無制限
ミニフィットプラン+
スマホデビュープラン
LINEMO
1,100円
1,100円
対象外
対象外
au使い放題MAX5G
使い放題MAX4G
ピタットプラン5G
ピタットプラン4G
povo
1,100円
1,100円
550円
550円
対象外

※ ピタットプラン5G/4Gは、利用データ量が1GBまでの場合、スマホ割対象外です。

筆者

電話オプションには基本料金がかかるので、一人暮らしや家族バラバラのキャリアだとあまり恩恵がありませんね。

なので独身で一人暮らしの筆者は、auスマホ(povo)+光回線はNURO光を利用しています。

NURO光とauひかり、どっちがおすすめ?

秋の公園でマルバツを持つ女性(困る)

最後にNURO光がおすすめな人、auひかりがおすすめな人を解説します。

通信速度の速さNURO光の勝ち
料金の安さ
・戸建て
・マンション

NURO光の勝ち
auひかりのプランによる
開通までの期間auひかりの勝ち
提供エリアの広さauひかりの勝ち

通信速度の速さを重視するならNURO光

サービス名通信速度平均速度
NURO光2Gbps471.08Mbps
auひかり1Gbps380.74Mbps

NURO光の通信速度は、auひかりの2倍。平均速度もNURO光が勝っています。

テレワークやオンラインゲームでストレスを感じたくない人は、NURO光を選びましょう。

auひかりマンションタイプでは、100Mbpsまでのプランもあるので要注意です。

料金の安さは、auひかりのプラン次第

サービス名料金
NURO光
・G2V(戸建て)
・G2V(マンション)

5,217円
5,217円
auひかり
・ホームギガ(戸建て)
・マンションギガ
・マンションミニギガ

5,720円
4,565円
5,610円

戸建てにお住まいの人は、NURO光がおすすめです。通信速度も速く、キャッシュバックも45,000円なので、NURO光で間違いありません。

一方のマンションにお住まいの人は、auひかりのプラン次第です。1Gbpsが利用できるプランでも、建物の規模によって料金が異なります。

マンションギガであればNURO光よりも安くなりますが、マンションミニギガであればNURO光の方が安くなります。

マンションギガ・ミニギガ以外のプランは、通信速度が100Mbps/664Mbpsまでしか使えないので、料金が安くてもおすすめしません。

開通待ちを短くしたいならauひかり

サービス名開通期間(目安)
NURO光2~3ヶ月
auひかり1~2ヶ月

NURO光は、宅内工事と屋外工事の2回に分かれるため、開通まで2~3ヶ月を覚悟しましょう。

その反面、通信速度は安定しますが、NURO光は開通期間が長いのがネックです。

対するauひかりは宅内工事のみのため、1~2ヶ月程度で開通します。

1日でも早くネットを使いたい!という人には、auひかりがおすすめです。

引越しが多い人はauひかり

NURO光の提供エリアは、北海道・関東・東海・関西・九州と5つのエリアのみです。

転勤などでこのエリア以外に引越しをする場合には、継続できない=強制解約となります。

解約する際には、違約金や工事費の残債を支払う必要がでてきます。

対するauひかりは一部エリアを除き、全国で利用ができます。

旧住所の工事費の残債は支払う必要がありますが、解約金を支払う必要はありません。

転勤などで引越しが多い人は、auひかりがおすすめです。

東海・関西エリアでは、auひかり戸建てプランの提供はありません。

まとめ

NURO光とauひかりを比較しました。

どっちも独自の光回線を利用していますが、NURO光はマンションでも光回線を専有できるので、通信速度が安定しています。

しかし、転勤などで全国各地に飛び回っている人であれば、開通期間も気になりますし、解約金もわざわざ払いたくないですよね。

筆者

筆者は転勤族ですが、通信速度でストレスを感じたくなかったので、NURO光を選びました。

あなたの光回線選びに、ぜひ本記事を役立ててくださいね。

NURO 光の公式サイトはこちら↓↓

auひかりを契約するならこちら↓↓

NURO光とその他回線との比較記事はこちら。

NURO光とauひかりの比較

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアください

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる