GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)の評判・口コミまとめ

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)の評判

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)は、格安料金の解約違約金がかからない光回線です。

しかし光回線の中では知名度が低いため、本当に契約しても大丈夫?って不安になりますよね。

質問くん

GMOとくとくBB光は大手と比べて何がメリットなの?どんな人におすすめ?

結論から言うと、GMOとくとくBB光は転勤族やネット初心者におすすめの光回線です。

転勤のたびに解約違約金を支払っている人なら、余計な出費を減らすことができます。

また、Wi-FiルーターやIPv6接続も標準オプションなので、ネットの知識も必要ありません。

本記事では通信会社に勤める筆者が、GMOとくとくBB光の評判・口コミを分析し、メリットとデメリットを整理していきます。

筆者

縛りなし光回線では珍しく、基本工事費も実質無料です。

目次

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)とは?

とくとくBB トップページ

GMOとくとくBB光は、GMOインターネット株式会社が運営する光回線です。

運営会社GMOインターネット㈱
設立1991年5月24日
本社東京都渋谷区桜丘町26-1
セルリアンタワー
代表熊谷 正寿
事業内容インターネットインフラ
GMOインターネット㈱の会社概要

フレッツ光とプロバイダがセットになった光コラボで、月額料金が安い・途中解約でも違約金がかからないことが特徴として挙げられます。

さらにWi-FiルーターのレンタルとIPv6接続の利用料も基本料金に含まれているので、余計なオプション契約は不要です。

↑↑ 公式サイトはコチラ ↑↑

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)の悪い評判・口コミ

悪い評判

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)の悪い評判・口コミをまとめます。

GMOとくとくBB光の悪い評判・口コミ
  • キャッシュバックがもらえない
  • 大手キャリアのスマホセット割がない
  • 5年以内に解約すると工事費の残債が請求される

キャッシュバックがもらえない

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)に申し込んでも、キャッシュバックはもらえません。

キャッシュバックがもらえない代わりに、毎月の料金が安くなっているというわけです。

キャッシュバックが欲しいなら、ドコモ光もしくはauひかりのプランに申し込みましょう。

筆者

ただし料金体系はドコモ光・auひかりになるので、月額料金は高くなってしまいます。

大手キャリアのスマホセット割がない

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)には、大手キャリアとのスマホセット割がありません。

家族3人以上が同じスマホキャリアを使っているなら、セット割のある光回線の方がお得です。

筆者

スマホ1台あたり、最大1,100円の割引は大きいですよね!

一人暮らしの人や格安スマホを使っているなら、GMOとくとくBB光の方がお得になります。

格安プラン(ahamo、povo、LINEMO)は別キャリア扱いなので、セット割の対象から外れています。

5年以内に解約すると工事費の残債が請求される

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)は、基本工事費を支払う必要はありません。

しかし完全無料ではなく、工事費の分割料金と同額の割引が適用されているだけなので、実際には工事費を支払っていることになります。

月額料金4,818円
工事費分割330円
割引特典-330円
料金総額4,818円
GMOとくとくBB光の料金明細

5年以内にGMOとくとくBB光を解約すると、工事費の残債を一括で支払う必要がでてきます。

筆者

工事費無料と謳っている光回線のほとんどが、途中解約すると工事費残債を一括請求してきます。

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)の良い評判・口コミ

良い評判

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)の良い評判・口コミをまとめます。

GMOとくとくBB光の良い評判・口コミ
  • いつ解約しても違約金がかからない
  • 月額料金が格安で利用できる
  • 通信速度が安定している

いつ解約しても違約金がかからない

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)には、24ヶ月の契約期間がついています。

しかし途中解約しても違約金は発生しないので、実質的に契約期間がないことになります。

転勤族のサラリーマンなど、光回線を解約する可能性が高い人には、GMOとくとくBB光はおすすめです。

筆者

転勤のたびに解約違約金を支払ってるのは結構な出費ですからね。

月額料金が格安で利用できる

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)は、月額料金が格安で利用できる光回線です。

タイプ月額料金
戸建て4,818円
マンション3,773円
GMOとくとくBB光の月額料金

戸建てタイプで比較すると、ドコモ光やソフトバンク光より毎月1,000円近くもお得になります。

毎月の通信費用を下げたいのであれば、GMOとくとくBB光はおすすめの光回線です。

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)の料金詳細はコチラ

通信速度が安定している

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)は、通信速度が安定していると評判です。

https://twitter.com/gumto/status/1468837471689461761

みんなのネット回線速度の平均速度を見ても、テレワークやオンラインゲームも問題なく対応可能と言えます。

平均ダウンロード速度270.49Mbps
平均アップロード速度244.29Mbps
平均Ping値20.02ms
GMOとくとくBB光の平均速度

最新の接続方式であるIPv6が標準オプションとなっているため、光コラボの弱点である混雑のしやすさが克服されているようです。

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)の速度詳細はコチラ

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)がおすすめの人

質問に答えるコンサルタント

GMOとくとくBB光が、おすすめの人の特徴を紹介します。

1つでも当てはまるなら、GMOとくとくBB光を検討先に加えてみてはいかがでしょうか。

転勤族で頻繁に引越しがある人

転勤族で頻繁に引越しする可能性がある人には、GMOとくとくBB光がおすすめです。

引越し先でGMOとくとくBB光が使えない場合でも、途中解約による違約金がかかりません。

筆者

もう引越しするたびに、解約違約金を支払う必要がなくなります!

工事費を分割払いにしている場合には、残債の一括支払いが発生します。

光回線の初期費用を抑えたい人

GMOとくとくBBの初期費用は、事務手数料の3,300円しかかかりません。

基本工事費の分割払いと同額の割引が適用されるため、実質的に工事費が無料になるからです。

筆者

いくら月額料金が安くても、工事費がかかってしまうと、実質的に大手と変わらない料金になってしまいます。

5年未満に解約する場合には、工事費の残債が請求されます。

ネットの知識に疎い人

GMOとくとくBB光は、Wi-FiルーターとIPv6が標準オプションに設定されています。

用意された機器をそのまま利用すれば良いので、自分でそろえる手間や知識も必要ありません。

ネットに苦手意識がある人なら、最初から全部そろっているGMOとくとくBB光がおすすめです。

筆者

まさに至れり尽くせりの光回線ですね。

まとめ

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)の評判・口コミをまとめます。

GMOとくとくBB光の評判・口コミ
  • キャッシュバックに期待できない
  • 大手キャリアのスマホセット割がない
  • いつ解約しても違約金がかからない
  • 月額料金が格安で利用できる
  • Wi-Fiルーターが無料でついてくる

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)は、転勤族やネット初心者におすすめの光回線です。

契約期間に縛りがないので、引越しに伴う解約違約金を支払う必要がありません(ただし工事費残債は発生)

また、Wi-FiルーターもIPv6接続も標準オプションなので、ネットに疎い人でも最初から高速回線に期待ができます。

筆者

さらに基本工事費も無料なので、格安で光回線を使いたい人にもおすすめです!

GMOグループは営業メールがたくさん来るので、登録アドレスは捨てアドを推奨します。

↑↑ 公式サイトはコチラ ↑↑

GMOとくとくBB光以外の縛りなし光回線も知りたい人は、こちらの記事も参考にしてください。

スポンサーリンク

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)の評判

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアください
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次