ドコモhome5Gが遅い時の対策とは?簡単にできる6つの改善方法

当ページのリンクには広告が含まれています。
ドコモhome5Gが遅い時の6つの対策

ドコモhome5Gが遅いので、ストレスが溜まります。
何か対策はないんですか?

そんな疑問にお答えします。

ドコモhome5Gはホームルーターの中ではスペックが1番高いですが、モバイル回線を利用するため、速度が遅いと感じる場合があります。

とは言え、テレワークやネット動画の読み込み時間が長いとイライラしちゃいますよね。

たまに遅いくらいなら仕方ないですが、常に遅い場合には何かしらの原因があります。

そこで本記事では、ドコモhome5Gが遅いと感じた場合に、簡単にできる「6つの対策」をまとめました。

これからドコモhome5Gを契約する人や、実際にドコモhome5Gが遅いと感じている人は、ぜひ最後までお付き合いください。

\ ドコモの5G対応のホームルーター /

最短1ヶ月でキャッシュバックがもらえる!

アバター

この記事を書いた人:ひろぽん

通信業界歴15年の副業ブロガー。光回線やIoT機器などを提案中。本ブログは、忖度なしに色々なサービスをレビューしています。

目次

ドコモhome5Gが遅い時の対策

ドコモhome5Gが遅い時の対策

ドコモhome5Gはモバイル回線を利用した通信システムのため、光回線と比べると速度の安定感はありません。

ここでは、ドコモhome5Gが遅いと感じた場合に簡単にできる6つの対策をご紹介します。

端末の電源を落とし再起動する

ドコモhome5Gが遅いと感じたら、電源プラグを抜き差しし、端末を再起動をしましょう。

端末を再起動することでドコモhome5Gをリフレッシュさせることができ、通信の処理スピードが改善できる可能性があります。

端末は稼働させ続けると処理速度が低下するため、定期的に再起動をかけてリフレッシュさせましょう。

また微弱な電波を受信している場合には、端末を再起動することによって、感度の高い電波を受信し直すことも可能です。

電波が入りやすい窓際に設置する

ドコモhome5Gが利用するモバイル回線は、壁や家具などの障害物に弱く、特に速度が速い5Gではその弱点がモロに出てきます。

そのため、普段からドコモhome5Gが遅いと感じているなら、端末正面の上部にあるLEDランプを確認してみましょう。

ドコモhome5G「HR02」の正面
引用:ドコモ公式サイト
ランプの色受信レベル
青色強い
黄色中間
赤色弱い

受信レベルが強ければ、ドコモhome5Gの速度も速くなります。

ドコモhome5Gのスペックを最大限に活かしたいのであれば、普段からLEDランプが青色になる位置に端末を設置しましょう。

5GHzの周波数に接続する

ドコモhome5Gには、2.4GHzと5GHzの2つの周波数帯の電波が発信されています。

どっちに接続してもインターネットに接続できますが、2.4GHzと5GHzの周波数帯の違いによる特徴は大きく違います。

周波数特徴
2.4GHz電波が遠くまで届く
壁や家具の影響を受けづらい
通信速度が遅い
家電の影響を受けやすい
5GHz通信速度が速い
家電の影響を受けづらい
電波が遠くまで届かない
壁や家具の影響を受けやすい
周波数の違いと特徴

そのためドコモhome5Gが遅い場合には、接続しているWi-FiのSSIDを確認してみましょう。

ドコモhome5G HR02のSSID

周波数SSID
2.4GHzHR02a-〇〇〇〇
5GHzHR02b-〇〇〇〇

5GHzのWi-Fiが利用できるのであれば、基本的には5GHzと接続するのがおすすめです。

Wi-FiのSSIDについて詳しく知りたい人は、こちらの関連記事で確認できます。

有線接続で利用する

ドコモhome5Gには端末背面にLANポート(挿し込み口)があるので、LANケーブルを利用した有線接続も可能です。

さらに最新モデル「HR02」では、2.5Gbpsに対応したLANポートが用意されています。

ドコモhome5Gのポート
引用:ドコモ公式サイト

これによりWi-Fi接続だとドコモhome5Gが遅い場合でも、安定性が高い有線接続に切り替えることで改善する場合があります。

ただし2.5GbpsのLANポートのスペックを活かしたいなら、カテゴリー6A以上のLANケーブルを用意する必要があります。

LANケーブルの規格に応じて、通信速度の上限が定められています。

LANケーブルの規格や選び方を詳しく知りたい人は、こちらの関連記事がおすすめです。

接続している台数を減らす

ドコモhome5Gが同時に接続できる台数は、最新モデル「HR02」であれば、Wi-Fi接続なら64台・有線接続なら2台の合計66台です。

型番Wi-Fi接続有線接続
HR02最大64台最大2台
HR01最大64台最大1台

ですが、現実的には接続台数が増えれば増えるほど端末にかかる負荷は増えていくため、速度はどんどん遅くなっていきます。

水道と同じで、洗濯機を回しながらシャワーを浴びると、水圧が弱くなりますよね?

そのためドコモhome5Gが遅いと感じた場合には、接続している端末を減らすことで速度が改善する場合があります。

5Gが不安定なら4Gに固定する

ドコモhome5Gを利用する場所が、5Gの提供エリアギリギリの場合には、4G LTEの電波に固定するのがおすすめです。

5Gの提供エリアギリギリの場合だと、微弱な電波しか届いていない可能性があるため、ドコモhome5Gの速度や安定性が微妙になります。

であれば敢えて5Gの電波を受信せずに、4G LTE限定でドコモhome5Gを利用した方が、速度や安定感がグッと上がります。

5Gの受信状況がイマイチのエリアなら、4G LTE回線で固定してみましょう。

4G LTEに固定する方法は、詳細設定画面 → 設定 → モバイルネットワーク設定で変更できます。

6つの対策をしてもドコモhome5Gが遅い場合

対策をしてもドコモhome5Gが遅い場合

ご紹介したドコモhome5Gが遅い時の6つの対策を講じても速度が改善しない場合には、ネットワーク上の問題である可能性が高いです。

ネットワーク上の問題でドコモhome5Gが遅いのかを判断するために、確認方法や手順を解説していきます。

通信障害の情報をチェックする

ドコモの障害情報や復旧状況については、公式サイトの「重要なお知らせ(通信障害等)」から確認できます。

お住まいのエリアで通信障害が起こっているなら、利用者側では何もできないため、復旧するまで待つしかありません。

リアルタイムの情報やほかの利用者の状況が知りたければ、X(旧・Twitter)などでも確認できます。

もしネットワーク側で障害が発生しているようであれば、端末側での設定変更はせずに公式サイトからの続報を待ちましょう。

電話でドコモに問い合わせをする

ドコモ公式サイトで障害情報などがなかった場合には、周辺エリアの状況をドコモインフォメーションセンターで確認できます。

ドコモの携帯電話から151(局番なし)
それ以外の電話から0120-800-000
受付時間AM9時~PM8時

ただし電話確認の場合では回線が混み合っているケースが多いため、繋がらなくてもイライラせずに待機してください。

気持ちはわかりますが、オペレーターに文句を言っても状況は変わりませんよ。

オペレーターに繋がったら、ドコモhome5Gが遅いことを告げ、現状の回線状況の確認や自宅のネットワーク環境を相談してください。

ドコモショップに相談する

自宅の近くにドコモショップがある場合には、直接店舗で確認することも有効です。

店舗スタッフと直接対面で相談できるため、ドコモhome5Gが遅いことに対して、よりあなたにマッチした提案を受けることができます。

念のため、ドコモhome5Gの端末も持参してくださいね。

ただし平日の夕方や土日などでは、待ち時間が長くなることが予想されるため、事前に「来店予約ページ」で予約しておきましょう。

ここまでやってダメなら、別のインターネット回線を検討する

おすすめのインターネット回線

残念ながら各種対応をしてもドコモhome5Gが遅い場合には、電波が復旧するまで我慢するか、別の回線に乗り換えるしかありません。

ただし待っていれば速度が速くなるわけでもないので、ドコモhome5Gの端末代を支払い終えていれば、乗り換えも視野に入れましょう。

おすすめ回線①:ドコモ光

ドコモのスマホを利用しているなら、セット割が適用される「ドコモ光」がおすすめです。

ドコモhome5Gと同様に、ドコモ光とドコモスマホをセットにすると、1台あたり最大1,100円の割引が適用されます。

プラン割引額
eximo1,100円
irumo
5Gギガホ プレミア
5Gギガホ
5Gギガライト550~1,100円
ドコモセット割の一例

ahamoは、セット割の対象外です。

さらにマンションタイプ(4,400円/月)であれば、ドコモhome5Gよりも月額料金が580円もお得になります。

\ 詳細ページはこちら /

ドコモhome5Gとドコモ光の比較検証をした結果は、こちらの記事に詳しくまとめました。

おすすめ回線②:電力系光回線

西日本エリアにお住まいの人には、独自の光回線である「電力系光回線」がおすすめです。

提供エリアサービス名
中部
近畿
中国
四国
九州

電力会社が独自で所有する光ファイバーを利用するため、回線混雑による速度遅延も少なく、通信速度が高いレベルで安定しています。

エリアを飛び越えて利用できないのはデメリットになりますが、電気とセットプランなどもあり、顧客満足度が非常に高い光回線です。

FPSなどのオンラインゲームを極めたいのであれば、通信速度が安定して速い電力系光回線も検討先の1つに加えてみてください。

おすすめ回線③:@スマート光

毎月の月額料金を抑え、契約期間に縛られたくないのなら「@スマート光」がおすすめです。

料金プラン月額料金
ファミリータイプ4,730円
マンションタイプ3,630円
10ギガタイプ5,830円
@スマート光の通常プラン

@スマートは知名度こそはあまりありませんが、月額料金が格安+基本工事費などの初期費用が完全無料の光回線です。

さらに契約期間に縛られないため、短期間で解約しても違約金等のリスクもありません。

とにかく安くネット回線を利用したい!という人は、@スマート光を検討してみましょう。

\ 公式サイトはコチラ /

新規工事費と事務手数料が完全無料!

そんな@スマート光の評判や口コミを知りたい人は、こちらの記事がおすすめです。

まとめ

ドコモhome5Gが遅い場合に、簡単にできる6つの対策をご紹介しました。

  • 端末を再起動する
  • 設置場所を変更する
  • 5GHzのWi-Fiと接続する
  • 有線接続を試してみる
  • 接続台数を減らす
  • 4G LTEに固定する

ドコモhome5Gが遅いと感じたら、まずは6つの対策を試してみてください。

利用方法の問題であれば、こちらの対策でドコモhome5Gの速度が改善できますよ。

しかし残念ながら、6つの対策を講じても速度の改善が見られないなら、ドコモ側のネットワークで問題が起きている可能性があります。

ドコモ公式サイトで障害情報の確認や、電話やドコモショップで、ドコモhome5Gが遅い理由を直接確認してみましょう。

\ ドコモの5G対応のホームルーター /

最短1ヶ月でキャッシュバックがもらえる!

スポンサーリンク

ドコモhome5Gが遅い時の6つの対策

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアください
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次